« プロに撮影してもらうすすめ | トップページ | 単衣のほうがハードル高し »

2017年11月20日 (月)

伊達静の帯を締めてみました

先日購入した伊達静の爪掻本綴織帯で、着付の稽古をしました。



瑠璃色というんですか? 目が醒めるほど鮮烈な青です。他にも青い帯はいくつか持っていますが、どの青よりも青が深し。海の底をのぞいているような奥行があります。



無地のぼかしなのにすごい存在感。地味に沈みがちな利休茶の十日町紬を、一気に華やかに押し上げてくれました。



見るのも手にとるのも初めての爪掻綴で、今まで知らなかった感触に感心しました。トルソーの前に自分の胴にも巻いてみましたが、変幻自在で吸い付くような印象を受けました。生きてる感じ、呼吸してる感じ。

私は、帯周りにあせもが出来やすいのですが、おそらくこの帯なら出来ないような気が致します。



柔らかいのに張りがあり、締めやすく、かりに帯結びをしくじってもカタチになるので失敗が目立たないと思いました。



ある程度重みがあるのに、畳むと本当に薄く小さくなります。どこをどう畳んでも折り皺が付かないんです。扱いやすくコンパクトなのに高級感があり、旅行に持っていくと良いと思いました。いつか着物で旅するときが来たら、ぜひこの帯をトランクに入れたいです。



長襦袢は白地の鳥獣戯画。帯揚げはオフホワイトの丹後ちりめん、帯締めは海老茶の道明冠組。

自分的には満足なコーデ。着物でお出かけしたいと思いました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








« プロに撮影してもらうすすめ | トップページ | 単衣のほうがハードル高し »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/72264614

この記事へのトラックバック一覧です: 伊達静の帯を締めてみました:

« プロに撮影してもらうすすめ | トップページ | 単衣のほうがハードル高し »

ランキング参加してます♪

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ