« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

今年もお世話になりました

ギリギリまで仕事して、先ほど帰宅しました。

紅白歌合戦を見ています。椎名林檎さんとトータス松本さんのお着物姿、クールでかっこよかったですね。おふたりを見て、着物を着てみたいな〜と思ってくれる若い人が増えることを願います。

きっと増えると思います!



さて、今年もあと1時間を残すばかりとなりました。

4月から着物ブログを書き始めました。以前にも書いた通りです。着物を着て素敵な場所にお出かけするわけでなし、高価な着物を持っているわけでもなし、美しいわけでもない。ただ着物が好きで、着物のことを文章に綴ることが心の支えになっている独りよがりのブログを、読んでくださる皆さまに心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

新しい年もどうぞ宜しくお願い致します。つらいこと、楽しいこと、泣きたくなること、ほっこりすること、生きていると日々いろいろありますが、自分自身に負けないよう頑張ります。どうか皆さまがたにも幸福がたくさんたくさん訪れますように!

良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年12月30日 (土)

VOGUE GIRLの2018年上半期しいたけ占い

新年の準備でお忙しいことと存じます。気分転換に来年の占いはいかがでしょうか。

VOGUEの人気占い師、しいたけさんの2018年上半期占いが、とてもていねいで具体的な内容で気持ちが良い方向へと導かれました。ぜひ紹介させていただきたいと思います。

VOGUE GIRL 2018年上半期しいたけ占い



牡羊座「Tシャツとビーチサンダルの私に戻る」

牡牛座「完全オーダーメイドの巣作りを始める」

双子座「静かなクライマックスが訪れる」

蟹座「みんなと一緒に奇跡を見る」

獅子座「山岳モードから南国モードへ」

乙女座「私強引です。やりたいことをやっていきます!」

天秤座「殻が壊れサバイバル力が増す」

蠍座「あれ、私落ち着いた?」

射手座「みんなのサポート役を引き受ける」

山羊座「偶然が必然になる。運命の道を歩んでいく」

水瓶座「大きな節目を迎え、愛に生きる」

魚座「魔法がかかり奇跡を起こす」

ちなみに私は獅子座なんですが「山岳モードから南国モードへ」というタイトルを読んだだけで、肩の荷が軽くなってうるうるしてしまいました(笑)

来年も良い年にしたいですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年12月29日 (金)

厳冬用のコートとシルバーフォックス

介護のため実家に住んでいますが、クルマで1時間強の場所に自分の住まいがあり、時々着替えを取りに帰ります。

今日も帰って自宅のクローゼットをごそごそしてたら、着物に合わせられそうな厳冬用のコートとショールが出てきました。

女優さんからカナダ土産にいただいたボアのロングコート。ずしっと重みがあり暖かいことこの上なし。でもかさばるので、相当寒さが厳しいシチュエーションでしか出番がなさそう。

一度、大晦日のカウントダウンイベント〜初詣に、小紋の上にこのコートを着たら、バッチリでした。また着たいな〜。



そして出た!シルバーフォックスのでっかいショール。SAGA FOXのタグがついていて、とにかく派手、バブリーで、ゴージャスを演出するには最強のアイテムと言えるでしょう。こちらもいただきものです。



ただし、動物愛護の機運が高まって久しい平成の時代に、毛皮のショールを堂々とはおって街を闊歩するには相当勇気がいります。実際、私の友達が街で愛護運動されてる方に声を掛けられ、「その毛皮は本物?フェイク?」と厳しく質問を受けていました。



毛皮こそ、もはや昭和の遺物と化してしまったかもしれません。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年12月28日 (木)

京都と着物が好きなら

京都と着物が好きなら、きっと楽しめそうなお正月番組を2つ。


京都で縁結び!名取裕子&壇ふみの京都二人旅

1月1日(月)19時〜20時54分
(名取裕子さんと壇ふみさんの美しいお着物姿が楽しみです)



泉ピン子・IKKOの美の細道〜美を極める京都旅〜

1月4日(木)19時〜20時54分
(美を極める京都。こちらも楽しそう!興味津々ですわ)



2つともBS日テレでオンエアです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年12月27日 (水)

地味に傾くワタシ

先日考えた真綿紬の暖色コーデ。



同じ着物で帯を変えて、お正月用のコーデを考えてみます。

松と梅の刺繍が施されている黒の塩瀬帯を持ってくるとグッと大人っぽくなります。なんだか玄人好みみたいで嬉しい。

着物に梅、帯に松なので、帯締めをグリーンにして竹に見立ててみました。いちおう松竹梅です。

そして帯揚げは、まさかの黒。ハマっています。(本当はゑり萬さんの飛び絞りの赤を持ってたら最高なんだけど)



違うパターンを。白地に松葉の帯揚げ、そして焦げ茶の帯締め。こっちのほうがいいかな?



着物が可愛らしいので、どうしても小物で引き算しようとして、すぐに地味に傾く私。

いづれも黒の長羽織をはおることをふまえて考えてみたけど、うまくいくかな。今度トルソーに着せてみます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年12月26日 (火)

今年買った唯一の洋服

今年買った洋服。アメリカンな古着屋さんで見つけたTシャツ。500円なり。



なぜか500円のTシャツでポーズを気取った着姿もあり(笑)
(友人の付き添いで行ったスタジオで、ついでに撮ってもらえました)



以上です!

本当の本当に、今年購入した洋服はこのTシャツ一枚だけ。ユニクロすら一度も入ってないかも。

それはなぜか?

はい、ご名答。着物熱に浮かされておるからです。寝ても覚めても着物のことを考えているから、洋服が欲しいとはまったく思わなくなりました。

洋服代がかからなくて良いのですが、それ以上に着物につぎ込んでるんじゃなぁい? 今年いったいいくら着物まわりに使ったんでしょうかねぇ。ああ、見とうない、知りとうない、考えたくない。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年12月25日 (月)

寒い夜の暖色コーデ

月曜は着付けの練習日&コーディネートを考える日です。たまたまカーラジオからエルヴィス・プレスリーのBlue Christmasが流れてきたので、オールブルーコーデにしようと考えていたのですが。

帰宅した途端、気が変わりました。ブルーとは真逆の暖色コーデにすることに決定。だって寒いんだもん。

結城紬に憧れて、とりあえず買った真綿紬。結城紬ではなく、結城の真綿紬なんだって! ガッテン承知しました(笑)



真綿紬でほっこりしちゃおう!というコンセプトのもと、赤の長襦袢、蘇芳色のカジュアル袋帯を合わせました。こんな寒い夜は、赤い長襦袢っていいな〜としみじみ思います。



カラフルな着物で私らしくないですね。でもこういう可愛いのも好きです。いいのいいの可愛くたって。黒の羽織があるから、ノープロブレム、無問題どぇーす!



唯一、困っているのが猛々しい八掛の色。ショッキング赤紫といいましょうか、煽情的で攻撃的な色でトホホ。早めにグレーに替えたいものです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年12月24日 (日)

☆Merry Christmas☆

クリスマスイブの今宵は、クリスチャンの友人が招いてくださり、プロテスタント教会の礼拝に参列してきました。

静かで厳かな時間を過ごすことが出来ました。食欲、物欲抜きの本来のクリスマスの意味が、やっとわかった?



そして大切なお友達が、今年も心のこもったクリスマスギフトを贈ってくださいました。心がほっこりと温まっています。



仕事も繁忙期を乗り切り、精神的に充ち足りた良き一日でした。皆さまも楽しいクリスマスをお過ごしください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年12月23日 (土)

初めての茶ジミにショック

桐箪笥を持ってませんし、普通の箪笥にたとう紙無しで着物と帯を収納しています。バチがあたって、いつかシミやカビがついてしまうのではなかろうかと不安におののきつつも、なぜか今まで無事でした。着物を好きになって15年。シミ等には無縁だったのです。

が、しかし!

来た来た来た。ついに来た。すごく気に入っていた白地の梅柄の帯揚げに、茶色の点ジミが多数できていて、ショック〜(泣)

これってアクなんですよね? 絹物に出来た茶色のシミは、シミ抜きに出しても取れないと聞きました。



たぶん難しいだろうと思いつつ、ダメ元で、昨日行ったセルフドライクリーニングに持っていきました。シミ抜き剤を塗りたくって、一緒にクリーニングしてもらったのですが。

特にひどい裏面。



元々薄い茶ジミは若干薄くなったような気がしましたが、全体的にはやっぱり駄目でした。シミは落ちませんでした。

この帯揚げには思い入れがあるので、捨てずに染め替えようと思います。自分がやると失敗するので、プロにお願いするつもりです。何色にしようかな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村













2017年12月22日 (金)

セルフドライクリーニング、再び

午前のスケジュールが空いたので、ちょこっとセルフドライクリーニングに行ってまいりました。前回洗わなかった袋帯など10点、持っていきました。

こちらの店でございます。



お値段は帯10点で2100円でしたから、1本あたり210円ですね。やはり袋帯は重いです。

前回と同じく、ドライクリーニング20分、乾燥機20分でした。



待ってる間、クリーニング店の周辺を散策。徒歩2分の場所に手作りドーナツ屋さんがあったので、家のお土産に購入しました。

あきらドーナツ


ドーナツ屋さんでゆっくりしてから戻ったら、もう乾燥機のなかで帯が回ってました。

出来上がり! 今回も綺麗に洗えました。急いでいたわけではないけど、できれば今年中に洗いたかったので、気分的にもスッキリしました。



お店の方がおっしゃってました。最近、20代30代の若い女性が着物を洗いにくるのが、急激に増えてきたそうです。以前には無かったことだとか。着物復活のムーブメントが起こっているんでしょうか。とても嬉しいことですね。


おかんさんへ業務連絡です♪

きらりさんには長堀鶴見緑地線の門真南駅からも行けるみたいです。しかし歩くにはかなり遠いらしいです。やはり門真駅からのほうが近いみたいですね。ちなみにモノレール門真駅にレンタサイクル(200円)もあるらしく、自転車を借りてクリーニングにやって来られるお客さんもいらっしゃるそうですよ。ご参考までに。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年12月21日 (木)

顔そりしますか?

先日、婦人公論の佐伯チズさんのインタビュー記事を読みました。

佐伯チズさんで思い出したのですが、佐伯さんは確か「顔そり」反対派なんですよね。顔にカミソリをあてるのは肌に良くないと。女性の顔そり、賛否両論あって、私の周囲でもする人としない人、半々って感じかな。



私は若い頃から、月に一度は理髪店でレディースシェービングをしてもらってます。顔色がワントーン明るくなるし、化粧のノリも良くなります。顔そりだけじゃなくマッサージやパックもしてもらえるので、ちょっとしたエステ感覚です。熟睡できて癒されます。襟足も剃ってもらえるので、着物を着る前はできるだけ行きますね。

あと、眉を整えてもらえるのがありがたい。ただ整えるだけでなく、センスある人に施術してもらうと、ちゃんと流行の眉にしてもらえます。メインの目的は顔そりより、こちらの方かもしれません。

最近、実家の近くの理髪店に顔そりと眉を整えるのがすごく上手な女性理容師さんを見つけたので、喜んでいます。ああ、助かった。これで眉毛ボーボーから免れたと胸を撫で下ろしているのです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年12月20日 (水)

そこそこ着物オタク

将来の不安なども内包しつつ、今日一日無事に穏やかに終わりました。よかったよかった。

手持ちの着物と帯で、他にクリスマスコーデが出来ないかしらんと考えておりましたところ、鹿をトナカイに見立ててコーディネートしてる方がいらっしゃいました。なるほど!鹿の帯なら持ってるので、さっそく置きコーデを考えてみました。

帯揚げにグリーン、帯締めに海老茶(赤)のクリスマスカラーを持ってきて、わかりやすく。



帯締めもグリーンに置き換えてみます。私はこっちのほうが好きですね。



ああでもない、こうでもないと、真っ赤な帯揚げも置いてみたりしましたが、上2点が良いと思いました。

着物は古布の店でわけてもらった泥大島紬。地色は茶黒ですが、飛び柄で南国の花が織り出されていて、赤、青、緑、紫がちょっとずつ入ってるんだよね。色数が少ない着物が好きなので、この多色は余計だと思っていたのです、実は。



が、今日考えが変わりました。ほんの少し、赤、青、緑、紫が入っているおかげで、色をリンクできてクリスマスコーデがやりやすかったです。コーデの指針を示してくれました。着物と帯に合わせて、帯締め、帯揚げなどの小物を考えてる時って、本当に楽しくて萌えます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ところが先日、高島屋に帯締めを見に行った時、えらい目にあいました。私がウットリしながら帯締めを見ていたら、一緒にいた知り合いのおじさんが、

「えっ? こんな紐が1万5千円もするんか。ただの紐やん、なんでこんなに高いんか。嘘やん嘘やん」

と騒ぎ出して困った。

「高くないですよ。みんな手組みですもん。職人さんが一本ずつ手で組んではるから」

と私が説明しているにもかかわらず、

「えっ!こっちの太いのは4万5千円? はぁ、その隣は6万? 嘘やん嘘やん、ただの紐やん!ただの紐が何でこない高いんや。いくら手作りでも高すぎるでぇ。なぁ、貴方もそう思いますやろ?」

と店員さんに同意をもとめる始末。店員さんも困って苦笑いしてました。

恥ずかしいので、そそくさと売り場から離れました。もっとゆっくり見たかったのに。

帯揚げ売り場でも同様に、

「えっ、こんな布きれが2万円? 高っかー、高っかー。信じられへん、高すぎるやないか。はぁ?こっちは3万てか。ああ、驚いた。むちゃくちゃやん」

と連発するのでまいりました。

おじさん言わく、「着物と帯は見るで。ええ着物やなとか、ええ帯しとるなとかは見るで。でもそんな帯締めとか帯揚げとか細部まで、ワシは見たことない。和装小物がこんなに高価とは夢にも思わなんだ」とのこと。

なるほど、着物のことを知らない人にとっては、帯締めも帯揚げも、存在すら目に入らないんですね・・・。それが普通なのかも。

街でお着物姿の方に遭遇した時、着物と帯はもちろん、帯締め、帯揚げ、半衿、振りからこぼれる長襦袢、八掛の色、草履の前つぼの色まで、ディテールを一瞬で把握できる私って、そこそこオタク?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年12月19日 (火)

婦人公論良かったです

今日は父を病院に連れていくため、仕事を早退しました。業務を午前中に終わらせるために2時間早く出勤したのですが、私がやるべき仕込みがほとんど終わっていてビックリ。みんなで手分けして、前日のうちにやってくれたそうです。本当にありがたい。泣きそうになりました。

病院では待ち時間が長かったので、売店で婦人公論を買って読みました。紫苑さんがブログで紹介なさっていた佐伯チズさんのインタビューが読みたかったのです。(リンクさせていただきます)

72歳で!全財産失っていたのね、佐伯チズさま



佐伯チズさんのインタビューも良かったし、100年を生きるためのお金特集も為になりました。作家・宮尾登美子についての林真理子さんの評伝もおもしろいです。

なんと付録まで!「折ってつくる招福ポチ袋」という折り紙キットが付いてました。婦人公論に付録って珍しい気がするけど、ポチ袋とは実用性があって婦人公論らしいと思いました。



姪っ子甥っ子のお年玉用に、ポチ袋を折ってる最中です。簡単だろうとたかをくくっていたのですが、とんでもない!結構凝ってて、難しいんです。作りがいがあります。頭の体操になるかも。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年12月18日 (月)

着物のお値段と気持ちの問題

月曜は着付けの稽古日。クリスマスコーデは先週やりましたので、今日は袋帯を締めてみました。 着物は訪問着と同格になる一つ紋の江戸小紋。プロフィール画像でも着用している萌葱色の着物です。



浴衣の次に、初めて自分で誂えたのがこの竺仙の作家ものの江戸小紋です。反物を一目見て惚れ込んでしまい、予算を度外視して手に入れました。

前から撮影したら、着物の地色がまったく違う色に写ってしまいました。上の後姿の写真の色が正確です。



ところで、なつさんがお書きになった記事に激しく同意、共感しています。(リンクさせていただきます)

美しい訪問着が500円だったが……

自分で気に入って大枚はたいて誂えた着物は、やはり思い入れもひとしお。愛着も執着も格段に強い。そんな着物なら、どんな場で誰と会っても気後れせずに100パーセント自信を持って臨めるような気が致します。たんなる自己満足かもしれませんが。

仮に、これとまったく同じ着物を、リサイクルで500円で手に入れたとしたらどうだろう。いや、もちろん気に入るだろうし、お得に賢い買い物が出来た満足度は高いでしょうね。でも500円は500円。ここぞという時に、晴れ晴れとした気持ちで着るのはちょい難しい。

自分の気持ちの問題。私って気が弱いのかな。それとも古い?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村










2017年12月17日 (日)

かけがえのない時間

もう30年近く経つのでしょうか。若い頃、放送局に出向して、ドラマ制作の仕事に携わっていました。

仕事を教えてくださった当時のプロデューサーと、演技事務をされていた女性と三人で、今日はプチ同窓会をしました。



同じ釜の飯を食べ苦楽を共に分かち、ハードな現場を乗り越えてきた仲間と、30年後にもこうやって食事を共にし、近況や思い出話を語れるのが、とても幸せなことだと思います。

未熟ゆえに苦い思いをしたことも、穴があったら入りたかった失敗も、過ぎ去ってみれば、みんないい思い出です。やっとそう思えるようになりました。

それも今日、お会いした方たちのおかげです。心から感謝致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年12月16日 (土)

来年の目標は

昨日、せっかく大阪市内に出たのに、来年の手帳を買ってくるのを忘れてしまいました。早く買わねば。

毎年愛用しているのは極東のA5サイズの軽くて薄いダイアリー。来年は赤にしようかな。



来年の目標。

今の生活を大切にしつつ、新しいことも始めてみたいと思っています。久しぶりに攻めの気持ちが湧いています。

それから、もうひとつ。これはもう絶対に大事なこと。

もうちょっと綺麗になろうよ、自分!

はい、髪も肌も顔も姿勢もお腹まわりも手も指も脚も足も、すべて、もうちょっと綺麗になるよう努力すべし!放っておいたら自然に汚くなるんだからね。一に努力、二に努力!

私も酢を飲もうかな!!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








2017年12月15日 (金)

有職組紐道明 〜江戸名画から組紐へ〜

19日まで道明さんが大阪高島屋にて出店なさっているので、本日覗いてきました。

私は年に数回上京した時に、道明の冠組の帯締めを一本、お江戸土産として購入するのがひそかな楽しみなんですが、今日もしこちらに「練色」があればいただきたいと思っておりました。オンラインストアでもsold outですし、すぐ売れてしまいます。

ああ、やっぱり。今日は無かったので次のお楽しみと致します。



明日16日、午後2時から道明社長がトークショーをなさるそうです。お時間合う方はぜひお運びください。私も本当は明日行きたかったな。

以下、ご案内です。

大阪高島屋催事 12月13日(水)~12月19日(火)「道明展」6階きもの売場 「江戸名画から組紐へ」 

イベント 12月16日(土)14時~15時 トークショー 大阪高島屋 6階きもの売場にて代表取締役社長 道明葵一郎による講演会「江戸名画から組紐へ」をいたします。北斎、写楽、琳派、百花繚乱の江戸絵画と、それらをモチーフとした帯締について、代表取締役社長 道明葵一郎が分かりやすくお話いたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年12月14日 (木)

着物で行くと楽しいスポット

このブログは昨年までは着物ブログではなく、日々の身辺雑記を綴っていました。当時、コメントのやり取りから親しくなり、実際にお会いしたブロガーさんがいたのですが、今年初めにブログを休止されてしまったのです。淋しくてね。

が、なんと彼女が昨日からブログを復活なさったんです。めちゃくちゃ喜んでます!ブログって凄いですよね。リアルでお会いしたのは二回だけなのに、旧知の友のように身近に感じられて。いや、旧知の友よりも精神的距離は近いかもしれません。

ということでブログ復活を祝して、私が上京した際、彼女と一緒に出かけた東京のスポットを過去記事から紹介したいと思います。着物で行くと、もっと楽しくなる場所でもあると思いますのでね。


2014年11月27日
日本橋三越本店の店内ツアー


現在は店内歴史ツアーは、小中高生、学校からの申し込みしか受け付けていないようです。でもツアーでなくても充分楽しめると思います。あと三越劇場もレトロゴージャスで本当に素敵です。歌舞伎座に負けないぐらい着物がとても似合うスポット。


2015年2月25日
がんこ新宿 山野愛子邸


がんこ寿司は関西ではメジャーで有名ですが、首都圏ではまだ少ないので、ひょっとしたらいまだ穴場なのでは?と思いまして。フォトジェニックでリーズナブルで楽しいです。新大久保にも近いので、食事のあとはコリアンタウンを散策するのもいいかもしれません。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村







2017年12月13日 (水)

光沢のあるエレガントな紬

己の好みはほぼ定まってきたと思いこんでいたけれど、まだまだ未知のことが多く、進めば進むほど着物世界は奥が深いです。

金沢の素敵ブロガーさん、ユキリコフさんがお召しになっている「お召」にハートをズキューンと射抜かれました♡(リンクさせていただきます。欲しいと思っていた山中塗りの籠バッグの入手方法のことも書いてくださってます。ありがとうございます)

ユキリコフさんの光沢お召にサンタ帯

ユキリコフさんは、光沢があってエレガントな紬やお召がお好きだと書いてらっしゃって、

なるほど!!!

と目からウロコが落ちる思いでした。今まで私が抱いていた紬のイメージ「民芸、絣、素朴、田舎、普段着」とは違う、「エレガント、光沢、都会、洗練、よそゆき」の紬もあるのですね。色にかんしても、紬といえば黒、藍、茶といった濃い色を思い描いていた私でしたが、もっと自由に淡い色を持ってきてドレスアップすることも可能なんですね。

MOTOCHIYORIさんのサイトにも、紬の色無地のことを書いてらっしゃいました。

便利な紬の色無地

憧れの樋口さんの純白のお着物も、光沢のある紬の無地です。紬でも充分パーティ仕様の訪問着になると私は思います。



よし!来年は、エレガントな紬の色無地を研究してみようと思います!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年12月12日 (火)

初心者が落札した帯10本とその後

年の瀬になり、一年間を振り返る時節になりました。着物ブロガーさんたちが「今年こんな着物を誂えました」「こんな帯を購入しました」と振り返っておられる記事を拝読したので私もやってみます。

といってもお高い物は買ってませんのでね。それどころか、生まれて初めておーく損(byたまさん)に目覚めた年でございました。今までおーく損の存在すら知らなかったので、高価な着物や帯がたった1円から入札スタートする世界があるなんて、ホント仰天しちまいました。実際、数十円で落札してしまった時は(ありえない。申し訳なさすぎる)と出品者さんに電話して辞退を申し出たぐらい。逆に「そのお値段で全然大丈夫ですよ」と説得されるていたらく。

というわけで今年のゴールデンウィークは、おーく損熱に完全にやられてました(笑)題して「おーく損初心者が浮かれまくって落札した1円スタートの名古屋帯10本とその後」を振り返ってみたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

①赤の絞り 22円 入札数3

友達がお母さまの絞りの羽織をリメイクして帯に仕立て替えしているのを見て、素敵だな〜うらやましいな〜と思っていたので今回入札。絞りは人気なので競争が激しいと予想してたのに、意外にあっさりと落札。GW中でオクが過疎ってたのかな?それとも赤だから?

(その後 → 赤は大丈夫なのです。赤の絞りでも手仕事なら、と期待したのですが、残念な結果となりました。手元にありません)




②紺色 花と光悦垣 389円 入札数25

一番好きな色なのに、帯では持ってなかった紺色が今回どうしても欲しくて。古典的でお嬢さんぽくて、若い頃の自分の趣味(笑)。金駒刺繍が豪華なので、訪問着にいけますね。

(その後→ 品が良くて、コンサバでお高く見えてたいへん気に入ってます。389円だったのか。人には言えないな ←言うとるがな)




③浅葱色 鳥 238円 入札数26

いや〜、この帯の落札には骨が折れました。終了時間が午後3時台という不意討ちのような時間でして、うまく行けば誰にも気付かれずに一人勝ちできるかもしれないと期待してたんですが。私と同じ考えの方がいらっしゃったみたいで、その方と一騎打ちになりました。延長が繰り返され、一時間近く競って、精魂尽き果てヘトヘトでした。落札価格は大したことないけれど、重い238円です。

(その後→ 光沢あるブルーの地色が爽やかだし、鳥の文様も大好き。一軍で活用してます)




④薄ピンク 孔雀 604円 入札数36

これもしんどかった。なんと終了時間が午前5時台というヘンな時間。前夜、寝る前に高値を入札しておいて目覚めたら自動的に落札されていた・・・というパターンには絶対にならないと思ってました。事前の人気が高かったので。なので起きましたよ、いつもより一時間早く。案の定、朝の5時からバトル状態。その後、仕事に行きましたが、寝不足で一日中調子悪くふらふらでした。

(その後→ こちらも間違いなく一軍と思ってましたが、お腹の目立つところにシミがあるのが精神的ネックになってまして、まだ出番がありません)




⑤濃いピンク 横段 1円 入札数1

苦しい闘いが続いたので、ライバル不在ですんなり落札できたときは、嬉しいというよりホッとしました。1円だから消費税もつきません。実はこの帯にそんなに思い入れがなかったのですが、現物が届いた今、一番気に入っています。絹の感触が好き。意外でした。やはり写真だけではわからない。

(その後→ まったく期待してなかったのに、今もめちゃくちゃ気に入ってます。ビギナーズラックとしか言いようがない)



⑥山吹色 松皮菱 44円 入札数5

ちょっと辻が花調入ってますよね? ヤフオクで辻が花は人気あるので、今回も競争きついだろうな〜と覚悟してたのですが、辻が花とは書かれてないからかあっけなく落札。しぼの太いぽってりした縮緬なので、冬に締めたいと思います。

(その後→ しぼの太いぽってりした縮緬のことを好きだと勘違いしていたようです。しぼの太いぽってりした縮緬はそんなに好きくなかった。したがってお人にもらっていただきました)




⑦白 花食い鳥 248円 入札数6

尊敬する勘三郎夫人の波野好江さんが白地の帯を推奨されているので、白地、クリーム地は私にとって特別感あります。この帯もスッキリしていて大好き。終了時間が上の辻が花調とほぼ同じで、行ったり来たりシッチャカメッチャカしてました。ラッキーなことにこちらも落札。

(その後→ 白地、クリーム色地の帯はいくつあっても良いと思ってますので。大切に保管しています)




⑧タータンショップYORK調 2160円 入札数12

気がつけばポイント柄ばかり選んでいたので、締めやすそうな総柄をチョイス。この配色(赤、ブルー、紺、ベージュ、白)、どこか懐かしい感じがして・・・学生時代、アイビーとかトラッドが好きでしたので。タータンショップYORK的な。この帯は結構価格が上がりました。二千円でも高額に思えてしまうのは、やはり金銭感覚がおかしくなっている。

(その後→ 高額で落札 笑 したにもかかわらず、あまりピンと来なくて、どうしたものやら)




⑨朱色 古銭 128円 入札数7

出た!私が好きな変わり種。しかしどんな時に締めたらいいのかね。銀行に行く時とか? ギャラ交渉の時とか? 借金の取り立てとか?(笑)

(その後→ おもしろネタとして良いかしらんと思ってましたが、年に数回着るか着ないかの現状でこの帯を締めるかぁ〜?と自問自答した結果、手放しました)




⑩ハッキリ風景文 1円 入札数1

インパクト強すぎて敬遠された?私も最初ウッと思いました(笑)でもこのぐらい個性きついほうが、無地着物に重宝しそうな気がします。全体は白地の分量が多いので、抜け感があります。

(その後 → 悪くないんです。悪くないけど、上と同様、年に数回着るか着ないかの現状でこの帯を締めるかぁ〜?と自問自答している最中です)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

というわけで勝敗に換算しますと、

4勝、3敗、3引分け

といった感じでしょうか。

ちなみに今も一番気に入っているのは1円で落札したこちらの帯でした。





おーく損で、損したり、得したり。良い経験になりました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年12月11日 (月)

黒の帯締めでクリスマスコーデ

今日も寒さが厳しかったですね。いよいよ本格的なクリスマスシーズンに突入ということで、今日はクリスマスコーデを考えてみました。

先日、古布の店で入手した泥大島紬に、ローズカラーの名古屋帯を合わせました。泥大島が写真ではグレーに見えるかもしれませんが、茶色と黒です。



帯に描かれている洋館が教会にも見えるので、自分で屋根に十字架を描き足そうと思っていたのですが、実行に至らず。撒糊散らしが降る雪に見えるので、クリスマスの雰囲気は充分出ているかと思います。



帯締めと帯揚げの色は悩みました。クリスマスカラーの赤や緑、あるいはホワイトクリスマスの白、いやいや案外青を持ってきたほうが映える? あーでもない、こーでもないと組み合わせを考えた結果。



帯締めは帯と同色のローズカラーにして、帯揚げはまさかの黒に落ち着きました。偶然の産物です。青と黒のツートンカラーの帯揚げで、たまたま黒が表に出てしまったのです。←テクニックないから(笑)

あ、黒の帯揚げいいやん!と思いまして。

長羽織をはおってみます。



黒の長羽織は本当に便利ですね。どんな着物にも合う万能色で助かります。



羽織の黒と、帯揚げの黒、泥大島紬の黒が、帯まわりをメンズライクに引き締めてくれて、なかなか上手くいったと思っています。ローズカラーの帯と帯締め以外は、男のキモノみたいに渋くまとまりました。



黒の帯揚げ、グッジョブです!白の帯揚げと同様に黒も良い仕事をすることに気付きました。おしゃれ用の黒の帯揚げを一枚持つことをおすすめします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2017年12月10日 (日)

富貴な夫婦のお財布

BSで放送された片岡愛之助さんの密着番組を見ました。もちろん紀香さんのお着物姿もチェック。うーん、抜かりないです。

お着物姿も抜かりないし、梨園の奥さんとしての立ち位置、ふるまいも一歩下がってバッチリでした。密着番組のカメラが回っているから、うまく演じているのかな、と最初は思いましたけど、それは違いますね。裏方に回って夫のサポートに徹することを、紀香さんは心から楽しんでますね。仲良し夫婦で価値観も合って、本当に幸せそう。

紀香さんが締めている綴れ帯には「愛」の文字が。



もっとも印象に残ったシーン。大阪から永楽館劇場入りする道中、サービスエリアでたこ焼きを買う様子が映ったのですが、その時に紀香さんが大きながま口を手のひらの上でもてあそんでたんですよ。大きながま口の中から大量の小銭の音がジャラジャラ聞こえてきて、いったい幾ら入ってるんだろうと思いました(笑)

右下にちらっと映っている黄色い小銭入れです。



調べてみました。草間彌生のがま口ですね。きっとご夫婦の共通のお小遣いをここに入れて管理してるんでしょうけど、富貴な感じがします。お金がどんどん入ってきそうなお財布です。



愛之助さん紀香さんご夫妻が、草間彌生のがま口を使っていることがツボでした。私もこのキュートながま口が欲しいです。そしてこれからもお二人のご活躍を祈ります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年12月 9日 (土)

認めたくないが失敗した買い物

私自身の今年のぷちブームのひとつが、山葡萄の籠バッグでございました。熱に浮かされたように山葡萄に恋い焦がれ、ネットで山葡萄のことを検索しまくりましたっけ。

本当は現物をもっと見て吟味しながら買えば良かったんだけどね。今はなかなか買い物に行けない身ゆえ、ちょっと焦ったかな?

山葡萄の籠が届きました


いやいや、籠バッグのクオリティは素晴らしいんですよ。お願いして本当に良かったと心から思います。

でもサイズがちょっと薄かった。このぐらいの薄さがスタイリッシュでいいとこだわって選んでみたものの、予想以上に入らないんですよ。なにせ籠だからね。布や革みたいに伸びないからね。実際使ってみて(もう少し厚みがある籠を選べば良かった)と反省しています。

でもね、大きな山葡萄バッグを持ってる人に聞いたら、どうしても荷物をたくさん入れてしまうので、重くてたまらないんだって。はあああ〜バッグの大きさって難しいです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


籠バッグといえば、おしゃれな着物ブロガーさんたちがさりげなく持ってらっしゃるカラフルな籠バッグが私も欲しいです!

石川県の山中塗りの籠バッグなんだって!



通販でも買えるのかな? でもやっぱり実際に手にとって、色や重さや容量を確認してから買いたい。



籠バッグを見に、山中温泉に行きたいな〜。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2017年12月 8日 (金)

たんす屋さんの催事で選んだもの

今日の午前中、サクッとたんす屋さんのエキサイティングバザールに行ってきました。

メインの目的は、不要になった着物と帯を引き取っていただくこと。1点につき500円の金券と交換してくださいます。(計5点まで)

加えて、ネットで1000円の金券もいただけます。



会場で無事に着物と帯を引き取っていただいたあとは、金券でお買い物。なかなか買う機会がない衣裳敷きとブルーグレーの帯揚げを購入しました。リサイクルではなく新品です。

どちらも持ってなかったので、金券を有効に使えて良かったです。



会場では特別企画として、久保田一竹の辻が花着物と佐波理綴の帯がディスプレイされていて、とても素晴らしかったです。眼福でした。良いお品をたくさん見せていただき、勉強になりました。私はキラキラものより、マットな質感のほうが好きなのですが、さすがに良いお品のキラキラは素敵だと納得!

やはり実際に足を運んで、見に行くことは大事だと痛感しています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年12月 7日 (木)

青い帯コレクター

今週は今のところ平穏無事に過ごせておりますが、自分の体調がなかなか戻りません。胃がキリキリ痛むのと、瞼の下が痙攣するのと、肩こりがひどいのです。だいぶストレス溜まってるようですね。

そんな時は、箪笥からお気に入りの帯を取り出し、眺めて、触って、癒されましょう(笑)

なんとなく「青」の気分だったので、手持ちの青い帯をピックアップ。

爪掻本綴れ


手描きの塩瀬 宝物


八重山ミンサー


手描きの塩瀬 糸巻き


菊と光悦垣の刺繍


青い帯、好きなんです。好きなんだけど、意外と難しいと思っています。子どもっぽくならないように、ベタにならないように、気をつけたいと思います。

合わせる着物もどの色がベストなのか、私には難しい。わからなくなって、一度、青い着物に青い帯の同色系でまとめたことがあります。それがなかなか良くて、私は好きです。

オールブルーコーデ、またやってみたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村










2017年12月 6日 (水)

ぷちブームは長羽織

着物を好きになって15年ぐらい経ちます。といってもスローペースですので、持ち物はまだまだ手薄だと思います。が、スローながらもその都度「ぷちブーム」がありました。

私のぷちブームの変遷

浴衣 → 博多帯 → 畳表の草履 → 江戸小紋 → 長襦袢 → 麻の着物 → 冠組の帯締め → 塩瀬の染め帯 → 結城紬 → 山葡萄の籠

ぷちブームが訪れると、寝ても覚めても、そのことばかり考えちゃうんですよね。他のものが目に入らなくなります。そして現物を手に入れないことには、ぷちブームが終焉しないので、最後はやはり買ってしまいますわね。本結城はまだですけど。

で、ただいまの私のぷちブームは、長羽織なんです。先日、黒の長羽織を2枚つくった喜びが大きすぎて、物欲がおさまるどころか、もっともっと欲しくてたまらん(笑)おそらく羽織ばかり、あと2〜3枚はつくると自分でも思います。

はい、すでに未仕立ての絵羽織が自宅でしっかりスタンバイしとりますけん。



次はこのアイボリーの羽織を仕立てたいのです。折り返しも多いので、長羽織にするのも可能かと思います。千切屋の古い絵羽ですが、モダンな柄でとても気に入ってます。

できたら単衣にしたいけど、テロンとした手触りなので袷向きかもしれません。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年12月 5日 (火)

この人の着物は見ます

朝ドラ「わろてんか」効果で、上方のお笑い文化に興味を持ってくれる人が増えて、寄席がもっと盛り上がればいいなぁ〜と思っています。

寄席に出演される芸人さんのお着物を見るのも楽しいです。上方芸人のなかで、もっとも気になる女性芸人の内海英華さん。お着物姿がいつも素敵なので、ガン見してます(笑)



内海英華さんは、上方寄席囃子三味線奏者で女道楽師。落語会のお囃子もなさるし、ご自身も女道楽師としてソロで高座に上がられます。



お着物の着こなしが洗練されているうえに、三味線も語りも所作もとても色っぽいんです。熱烈な男性ファンが大勢いるのはもちろん、私のように「この色気、何とか盗めないやろか」と垂涎の眼差しで見つめている女性ファンもいっぱいいます。



内海英華さんは50代半ばですが、昔も今も変わらず、落ち着いたお着物をお召しになっていたように思います。30代で、すでに着こなしが成熟して完成なさってました。



以前、クリスマスのときに、真っ白な帯を締めておられたんです。大きな雪の結晶が膨れ織りで浮き出た素敵な帯で、さすが英華さんだと感服したものです。いつもかっこよくて目が離せません。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村










2017年12月 4日 (月)

初めての長羽織♪ 単衣編

先日、仕立て上がった単衣の長羽織を主役にしたコーディネートを考えてみました。

長羽織に描かれている草葉を、無理やり菖蒲と捉えて、八つ橋の染め帯を締めてみました。



菖蒲と八つ橋の組み合わせだと本来なら単衣の着物を持ってくるべきですが、袷の白大島でお茶を濁しております。



単衣の長羽織を羽織らせてみました。軽い!めちゃくちゃ軽い!単衣の羽織って、まるで空気をまとっているぐらい軽いんですね。

この軽さは快適。羽織にかんしても、年間を通じて、単衣のほうが出番が多いかもしれない予感がします。



しかしこの草葉はいったい何だろう?
稲? 葦? わかりません。いづれにしても青々としているから、単衣の季節の柄でしょうね。



長羽織は初おろしですが、しつけ糸は取っていません。冠組の羽織紐は古布の店で見つけましたが、こちらも房カバーはまだ付けたままです。

帯締め、帯揚げの色目が、奇しくもクリスマスカラーになってしまいました。



今回、袷と単衣の長羽織を一枚ずつつくりましたが、どちらも気に入ってて、すでに次の長羽織をつくりたくなってきましたよ。ビョーキだわ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村







2017年12月 3日 (日)

半衿反物と体調のこと

一昨日うかがった古布のお店で、おもしろいものを見せていただきました。なんと半衿の反物です。ハサミでカットして使うんですって!

菊と桔梗の柄です。一枚、いただきました。



土日は仕事でした。久しぶりに会社に行ったら、「声がかすれている」「痩せたんとちゃう」と言われました。きっとやつれて見えるんでしょう。自分が思っているより、先週のアクシデントが身体にこたえているようです。

珍しく胃が痛むのです。奥歯を強い力で噛み締めていたのか、アゴがだるいです。そしてやたらと眠い。

今週は体調を整える週に致します。何はなくても健康が一番大切。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年12月 2日 (土)

お太鼓の柄の出し方を変えてみる

帯結びの際、お太鼓の柄の出し方をいつもと変えて、違う印象にするテクニックを教えてもらいました。

昨日購入した泥大島紬を、八掛と同じ色の塩瀬の名古屋帯で置きコーデしてみました。(証紙無しと思ってたのに、袖の裏に縫いつけられているのを発見。嬉しい)

通常はお太鼓柄が中心に綺麗に収まるように結びますよね。100パーセント柄を見せる状態です。



あえて柄の見せ方を50パーセントとか70パーセントに調整して、無地場を増やすと、控えめで大人っぽくなると思いません?(写真の帯ではあまり成功してませんが、植物文様などに有効かも)

たとえば派手な花模様のお太鼓柄を、全面バーンと出すのはちょっと気分的に重たいなと思ったときに、模様を引き算するのは良い方法だと思いました。



ただし、柄の見せ方を80パーセントぐらいの微妙な割合にしてしまうと、たんに柄の出し方を失敗した人に見られるかも(笑)「柄が上すぎるわよ」と指摘されるので注意が必要です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年12月 1日 (金)

続・ファンファーレが聞こえる

閑静な住宅街の邸宅で静かに営業なさっている、古布、骨董、セカンドハンド着物のお店を再訪しました。

前回行ったときのこと
ファンファーレが聞こえる

今回もお着物好きのお金持ちの奥様とご一緒しました。買う気まんまんで、はりきってお着物をお召しになってましたよ♪



今回も至福な時間を過ごさせていただきました。

私は前回、取り置きをお願いしていた未使用でサイズぴったりの泥大島紬をいただきました。商品を風呂敷で包んでくださるのが嬉しい。



この風呂敷も古布みたいです。証紙に東京府って書いてあるけど、いつの時代?



他に帯揚げと帯締めも何点か。「貴女どうして白ばっかり選んで」と指摘される。いや〜、すっかりホワイトコーデに魅了されてますわ。この帯揚げと帯締めで、クールにホワイトコーデ in 大阪をしてみたいものです。



その割には茶色い着物を買ってしまったんですけどね(笑)さっそく次回の着付け練習でコーデを考えようと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

ランキング参加してます♪

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ