« 和装の着こなしのヒントはキャビンアテンダントにあり | トップページ | 黒の真綿紬のコーデを考える »

2018年1月10日 (水)

八掛を替えたい病

年が明けてから、まだ着物を触っていないJガールです。今日こそ、年末に考えたお正月コーデで着付けの練習をしようと着物を取り出してみたのですが、仕事で指を怪我しているせいか気持ちが乗らなくて、途中でやめてしまいました。心配事などもあり、なんとも心晴れない一日。



あああ、弱くてダメなワタシ。でも、そんな日はスイッチをオフにして、ゆったり構えることに致しましょう。

気を取直して、着物の繰り回し計画を考えてみます。手持ちの中で、この3枚の袷は、やはり八掛を替えたいのです。どうしても気持ちが落ち着かなくてね。不思議ですよね、裏地なのにこんなに精神に影響を及ぼすとは。やはり内側で身体に近いからでしょうか。

上の真綿紬の激しい赤紫色。なんとまぁ闘争的な八掛なんでしょう。とても疲れます。落ち着いた灰色系に替えたいです。どんな灰色にするかは、要検討。





白大島の朱色。はんなりした染め帯を締める時には朱色もアリかと思いましたが、やはり爽やかな水色系に憧れます。




泥藍大島の赤。藍と赤。決して嫌いな組み合わせではないのですが、反対色がきつく感じてしまう今日この頃。こちらには墨黒などの、柔らかい黒を持ってきたいですね。




今のところ、こんな感じで考えてますが、また変わるかもしれません。それに灰色、水色、黒色といってもたくさんありますからね。八掛はネットではなく、着物を持参して色選びに行きたいと思っています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






« 和装の着こなしのヒントはキャビンアテンダントにあり | トップページ | 黒の真綿紬のコーデを考える »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/72661985

この記事へのトラックバック一覧です: 八掛を替えたい病:

« 和装の着こなしのヒントはキャビンアテンダントにあり | トップページ | 黒の真綿紬のコーデを考える »

ランキング参加してます♪

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ