« 真夜中のお買い物は楽しい | トップページ | 八掛を替えたい病 »

2018年1月 9日 (火)

和装の着こなしのヒントはキャビンアテンダントにあり

真夜中の大型ディスカウントスーパーに買い物に行ったら、中国系エアラインの客室乗務員さんで店内貸し切り状態だったので驚きました。ステイ先のホテルにチェックインする前のひととき。子どもの玩具、紙おむつ、粉ミルクなどを、慣れた手付きでカートにぽんぽん入れてはりました。

紺の制服だったので、中国東方航空(MU)のクルーだと思います。皆さん、会社から支給された濃紺のロングコートを羽織っておられて、めちゃくちゃかっこいいんです!



久しぶりにエアラインクルー集団を間近に見たけど、やはり垢抜けています。一般人とは明らかに違う美しさで、周囲を圧倒してました。艶のある黒髪のシニヨン。白い肌に黒い瞳に赤い唇のしっかりメイク。スレンダー体型じゃなくても、なぜかほっそり見えるのは姿勢が抜群に綺麗だからよね。

おや?と思いました。この方たちにそのまま着物を着せたら、日本人以上に着物が似合うのではないかしらん。私の若い頃なんかよりよっぽど大和撫子ではないか!

和装の着こなしのヒントはCAにあり!

ということに気付いた次第です。

ところで、MUの濃紺の制服もかっこよかったけど、目にして一番嬉しいのはエミレーツ航空(EK)かな。赤をポイントにしたサンドベージュのスーツに、中東らしいターバン。足元が本当におしゃれだと思う。オレンジブラウンのパンプス、かっけー!

関空発のドバイ便は深夜発なので、大阪市内の某ホテルのロビーに夕方行けば、EKのクルーが集合してるのが見られて嬉しい。←ミーハーか。



あ、でもやっぱり、なんといってもエレガントで洗練されているのはエールフランス(AF)の制服だわ。シンプルだけど、モードなんですよね。ウエストマークしていて、そこはかとなく着物美と通じているような。こんなスーパーモデルみたいなCAさん、私は見たことないけどね。どちらかというとAFは薄化粧のざっくばらんな方が多いような。もったいない。



そういえば私が子どもの頃はJALの国際線スチュワーデスが着物でサーヴィスしてましたよね。本当に憧れました。



保安要員でもあるのに、狭い機内で着付けしてさぞかし忙しく大変だったことでしょうね。

(画像はすべてお借りしました。ありがとうございます)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



« 真夜中のお買い物は楽しい | トップページ | 八掛を替えたい病 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/72653304

この記事へのトラックバック一覧です: 和装の着こなしのヒントはキャビンアテンダントにあり:

« 真夜中のお買い物は楽しい | トップページ | 八掛を替えたい病 »

ランキング参加してます♪

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ