« 変な色の着物です | トップページ | 着物ブロガー御用達の山中塗バッグ »

2018年3月 6日 (火)

【妄想】孫娘に振袖を買うなら

恥ずかしながらもう一枚、振袖を手に入れましてね。可愛いなぁ〜と思いまして。お値段も可愛いかったんです。(2500円)



こちらは仕立て上りですが、インテリアにしようと。衣桁を手に入れたら、自宅の着物部屋に飾りたいです。

振袖といえば、今年の成人式の「はれのひ事件」で被害に遭われた方々がお気の毒でした。これから成人式を控えている娘さんを持つ親御さんにとっても、他人事ではないですよね。娘も孫もいない私でも、報道を見ながら色々と考えさせられましたもん。

そこで妄想。もしも私(おばあちゃん)に可愛い孫娘がいて、私が晴れ着を用意してあげることになったら、果たしてどうするか。3つのケースを考えてみました。

(その1)孫娘が私のお下がりを着たいと言ってくれた場合

「まぁ、なんて殊勝ないい子なの。この振袖はね、おばあちゃんのお母さんが高島屋で衝動買いした思い出ある振袖なのよ。あなたがこれを着てくれるなんて、ひいばあちゃんもばあちゃんも本当に嬉しいわ。ありがとう。せっかくだから洗い張りして綺麗にしましょうね。サイズもあなたにぴったりのサイズに仕立て直しましょ。そうそう、振袖に充てる予算が浮いたから、おばあちゃん訪問着を買ったげる!とびきり素敵な訪問着を誂えましょうね」

(その2)孫娘がみんな着ているような今風の振袖を着たいと言った場合

「あらまぁ、最近の振袖はお花がいっぱいで賑やかで可愛いらしいわねぇ。インクジェット印刷っていうのかしら、本当に良く出来てるねぇ。ちょっと生地が薄いけどコスプレと割り切るのも有りかもね。よござんす。おばあちゃんが買ったげるから、好きな色柄を選びなさい。ただし予算は3万円までね。おばあちゃんもヤフオクやメルカリでサイズが合う着物をチェックしときます。その代わり振袖を節約した分で、とびきり素敵な訪問着を誂えましょうね」

(その3)孫娘が老舗の古典柄の振袖を誂えてほしいと言った場合

「なんですと? 美しいキモノのグラビアに載ってる千總の大振袖が着たいってか。どれどれ見せて。まぁ〜なんて品格ある美しいお柄なんでしょう。はっきり言っておばあちゃんも着たかったわ。やっぱり惚れ惚れするわねぇ、老舗のお着物は。よござんす。おばあちゃんが買ってあげましょう。でもねでもね、このお振袖を買ってしまったら、おばあちゃんもうあなたに訪問着を買ってあげられないわ。だからできれば、訪問着に仕立て替えできるお柄を千總さんで探してほしいんだけどねぇ」

笑笑笑

以上、3パターン妄想してみて個人的に思ったこと。振袖よりも、その次の訪問着にお金をかけたほうがええんちゃうの?

自分の時を振り返っても、振袖ってそんなに着る機会あったかな。成人式と卒業謝恩会とお友達の結婚式数回ぐらい。結婚式参列にしても、20代も後半になると振袖よりも大人っぽい訪問着を着たくなると思うんだけど。(追記 結納も振袖を着ますねぇ。私も着ましたが30過ぎてたからなぁ)

訪問着なら、20代、30代、コーディネート次第で40代でも着られるだろうし、もしかしたら一生着られるかもしれないしね。

結論。もしも私に孫娘がいたとしたら、振袖選びより訪問着選びのほうが大事やで〜とこんこんと言い聞かすと思いますわ〜。個人的な考えです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




« 変な色の着物です | トップページ | 着物ブロガー御用達の山中塗バッグ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/73056190

この記事へのトラックバック一覧です: 【妄想】孫娘に振袖を買うなら:

« 変な色の着物です | トップページ | 着物ブロガー御用達の山中塗バッグ »

ランキング参加してます♪

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ