« リサイクル着物について私の考え(長文です) | トップページ | 女ふたりの暮らし »

2018年5月12日 (土)

単衣着物は上級者の証

日本列島温暖化が進み、桜のシーズンが終われば、単衣を着ても全然おかしくなくなりました。もはや昔の着物暦どおりで着られるのは北海道ぐらいみたいですね。

私しゃ、北海道の方が羨ましい。だって単衣を持ってないもん。唯一持っていた真綿紬の単衣を、これ以上サイズを出せないという理由で先日手放したばかり。単衣の季節なのに、単衣難民になってしまいました(泣)

ということで、袷から単衣へのお直し依頼を挙行。今日、和裁士さんのもとへ二枚送り出しました。青と利休茶、色違いの十日町紬です。どちらかというと秋単衣の色目ですよね。



つくづく私は、青と茶が好きなのだと思う。手持ちの大島紬も青(藍)と茶で色がかぶっていたので、どちらかを単衣に直したいと考えていました。

しかし十日町紬と大島紬、単衣に直すならどちらがいいか、半年考えましたよ。

大島紬のほうがひやりとした感触なので単衣のシーズンに相応しいのでは?

しかし生地的には十日町紬のほうがコシがあって単衣に向いているような気がするが?

されど十日町紬の八掛の色は好き。この際、気恥ずかしかった大島紬の紅絹の八掛をはずしちゃう?

うーん、どうしよう。結局考えた末、十日町紬のほうを単衣に直していただくことにしました。出来上がりが楽しみです。



なんとなく絹物の単衣の着物をたくさん持ってる方って、上級者って感じがしませんか? たくさん持ってなくても、袷と単衣の数が近い人。袷3枚、単衣3枚とか。

だって初心者は必ずといっていいほど、袷からスタートするでしょ。呉服屋さんも「単衣は6月と9月しか着られませんよ」と当然のように袷にすることを勧めてくるし。あと初心者特有の錯覚で、着物は裏地があったほうが格上なのでは?と思い込む(笑)

そんなこんなで、単衣にたどりつくには、相当な経験値が必要なわけで。憧れるわー、単衣持ち。難民だから、よけいに憧れる。手持ちの着物の半数を単衣にするのが私の目標です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村










« リサイクル着物について私の考え(長文です) | トップページ | 女ふたりの暮らし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/73474567

この記事へのトラックバック一覧です: 単衣着物は上級者の証:

« リサイクル着物について私の考え(長文です) | トップページ | 女ふたりの暮らし »

ランキング参加してます♪

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ