« 単衣着物は上級者の証 | トップページ | コーリン和装締め »

2018年5月14日 (月)

女ふたりの暮らし

昨日は母の日でしたが、特別なことは何もしませんでした。なぜかというと毎日が母の日ですので。

(白大島に紫の塩瀬帯で着付けの稽古をしました。描かれているのは洋花ですが、地色が菖蒲や杜若を喚起させて今の季節に合うかなと思いまして)



明日は父の4回めの月命日。もちろん私もいまだ父の死を悼んでおりますが、予想以上に母が落ち込んでいて、泣きこそしないものの毎日のように「お父さんが居なくて淋しい、淋しい」と嘆き悲しんでいます。配偶者を亡くすということはそんなにも辛いことなのかと、経験のない私は驚くばかり。まだ一年も経ってないし、無理もないかもしれませんねぇ・・・。

(山中塗のカゴバッグを持ってみました)



そんな喪の空気が漂うわが家ですので(実際喪中ですわね)、母の気持ちを慮って、私もできるだけ母に寄り添おうと、休日のスケジュールは母優先に組んでいます。母が行きたいところに連れていき、母が食べたいものを作り、母が望んでいることに従う。

そう書くと、すごくいい娘みたいですが全然。しょっちゅうぶつかり合って喧嘩しています。同じことばかり繰り返して言うし、細かいことにうるさいし、もうイライラしちゃう。特に父が亡くなった直後は、急に2人になって互いの距離感がかみあわなくて、険悪になったこともしばしば。

(背中のしわ!)



そのことを友人にボヤいたら、「お年寄りなんだから、変わりたくても今さら変わらないよ。あなたが折れてあげなきゃ」と言われました。以降、私も気をつけています。女ふたり、仲良く穏やかに暮らしたいですからね。

母は和裁の心得もあるし、少し着付けの仕事をしていたこともあるので、着物に理解はあるのです。でも今はまだ、着物で私が出かけることをいやがると思いますので、控えている状況です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


« 単衣着物は上級者の証 | トップページ | コーリン和装締め »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/73487772

この記事へのトラックバック一覧です: 女ふたりの暮らし:

« 単衣着物は上級者の証 | トップページ | コーリン和装締め »

ランキング参加してます♪

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ