« 安くて楽しむ♪ 白生地から着物を誂えましょう | トップページ | 着物はもっと自由なもの »

2018年6月 2日 (土)

無地感覚の着物に走る理由

先日、お友達が抽選を当ててくれて内部公開中の太陽の塔に行ってきました。1970年の万博開催当時、私は小学生。万博の近くに住んでいたこともあり、何度も足を運びました。半世紀近くの時を経て、太陽の塔の中に入りましたが、本当に懐かしかったです。塔内に入った瞬間、(空気の匂いが当時と同じだ)と思い、一気に小学生時代にタイムスリップしました。嗅覚の記憶ってすごいですね。



内部に入って一階から上階を見上げたとき、動線の階段(当時はエスカレーター)が見えないように設計されているなど、今見ても斬新な建造物だと感心しました。すっかり忘れてましたが、なんと当時の出口は左腕だったんですね。(開催時は大屋根があったので、エスカレーターが大屋根とつながっていた)



貴重な内部公開に連れていってくださり、ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


70年代といえば・・・。

何を隠そうワタクシ、70年代ファッション(特にポリエステルの柄物ワンピース)が大好きで、40代の頃に買い集めてました。昭和のおばあさんが夕涼みに着ていたようなアッパッパから、ダイアン・フォン・ファスティンバーグのラップドレスまで、70年代テイストの昭和ワンピースが死ぬほど好きだったんです。(今も好き)


こんな感じのワンピース。



ポーズが痛い40代の頃の写真も出てきました。70年代風味ですわね。




70年代は、ポリエステルなどの化学繊維がめざましく発展普及した時代で、当時は化繊のほうがオシャレだったみたいです。とにかく柄、柄、柄のオンパレードで、当時のワンピースの主流は総柄。日本では着物(総柄小紋)の影響がかなり大きかったのではないでしょうか。

私が100枚以上持っている70年代テイストのワンピースもオール柄物。もともと総柄が好きなのですが、どうやら柄物を着たい欲求は洋服で充たしてしまったようです。反動で、着物にかんしては無地感覚を好んでいます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村











« 安くて楽しむ♪ 白生地から着物を誂えましょう | トップページ | 着物はもっと自由なもの »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/73609313

この記事へのトラックバック一覧です: 無地感覚の着物に走る理由:

« 安くて楽しむ♪ 白生地から着物を誂えましょう | トップページ | 着物はもっと自由なもの »

ランキング参加してます♪

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ