« 人様に差し上げた帯を返してもらったトホホな話 | トップページ | 補正を疑う »

2018年7月 5日 (木)

濃紺の紗着物にベージュの紗帯

大雨警報が出た休日は、大事をとって自宅で静かにしてました。今週いっぱい天候が悪いようですので、どうか皆さまもご自愛ください。

久しぶりに着付けの稽古。新しく仕立てあがった紗の着物を着てみましたが、やっぱりいいわ〜♪ 濃色の紗の下から純白の麻の襦袢が透けて、清涼感満載。実際、絽より涼しいと感じました。



濃色の透ける紗の着物って、夏の美人さんの王道着物だと昔から憧れてたんだけど・・・。でも、もしかして最近はあまり流行ってないとか? もろ昭和だったりして? まるで昭和のお中元CMに登場しそう? ひょっとして今時、お坊さんしか着ない?(一昨日、うたコンで石川さゆりさんが紗のお着物で「飢餓海峡」を歌っておられましたが、やはり昭和を意識してのコーデだったのかな)



しかし、そんな時代遅れ感の危惧を吹き飛ばすぐらい、軽くて着心地が良くてオシャレだと思いました。仕立てて良かった〜!めちゃくちゃ気に入ってます。

地色を黒でなく濃紺にしたのも、自分には合ってたと思う。無地ではなく、細かい草花の地紋が入っています。なんか鳥獣戯画から鳥獣を取り除いた背景模様みたいな感じ(わかります? )



お友達のもとから戻ってきたばかりの紗の名古屋帯をさっそく締めてみました。幾何学模様でもあり、鱗模様でもありますね。鱗=女の執念(笑)。こちらも白の帯芯が透けて見えます。

紗の着物に紗の帯を合わすのはいいんだろうか? どこにもダメだとは書いてないから、いいとしよう。



透ける着物ゆえコーリン和装締め&衣紋抜きを使えなかったので、自力で衿を抜きましたが、すんなりうまくいったのはマイサイズに仕立てていただいた賜物だと思います。着付けがやっぱりラク〜♪(課題は帯揚げの処理。苦手です)



着物ブロガーさんの記事で教えてもらった、黒い長襦袢で透けない単衣の着物として着る方法も、ぜひチャレンジしたいんです。来年は墨黒の本麻長襦袢をつくろうと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




« 人様に差し上げた帯を返してもらったトホホな話 | トップページ | 補正を疑う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/73806619

この記事へのトラックバック一覧です: 濃紺の紗着物にベージュの紗帯:

« 人様に差し上げた帯を返してもらったトホホな話 | トップページ | 補正を疑う »

ランキング参加してます♪

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ