« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

モダーンな緑マダーム

台風24号がやってくるというのに出勤。台風が通過するまで帰宅せず職場で待機するように、と言われていたのでまたまたお泊り覚悟だったのですが。

「明日の準備が早く終われば、昼過ぎに帰宅してよい」ということになったので、それからもう必死のパッチ!一秒たりとも無駄に出来ないので、次の次の次まで段取りを考えながら、頭と身体をフル回転させた流麗な仕事ぶり。いつもこうだったらいいのに(笑)

その結果、いつもはランチをはさんで夕方までかかる業務が、今日は13時半で終了。やればできるやん!火事場の馬鹿力ってやつですかね。無事に午後3時には帰宅しました。自宅で昼食を摂ったあと、緊張が解けて疲れがドッと出て、夕方まで爆睡しました。

台風のほうは午後10時現在、当地の雨風のピークは過ぎたようですが、これから通過する地域の皆さまは、どうかくれぐれもお気をつけください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


着付けの稽古。週に一度は着ないと、手が忘れますのでね。いつもの単衣の濱紬、塩瀬の名古屋帯、長襦袢は本麻です。





なんとなく「緑」の気分だったので、帯も緑、帯揚げも緑、帯締めも緑でドドーンと盛大に。その結果、モダンなコーデになったのではないかと思います。





トレビアーンなモダーンな緑マダーム、気に入りました(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2018年9月28日 (金)

初めての総柄小紋

持ってる着物といえば、無地着物か無地場の多い着物ばかり、唯一持つ小紋も江戸小紋で遠目には無地、の私ですが、このたび「どストライク」の総柄小紋を手に入れてしまいました。

ジャーン!!!




私が選ぶと、小紋まで茶色ですわ。実物はこげ茶に近いです。縮緬に菊や牡丹が描かれていて、かっわいいいいいいー!!!

袖丈も長めだし、若いお嬢さん向けかもしれないと思ったけど、あまりに好みだったので我慢できずにポチリ。さっそく母に見せて「私の年齢でも着れると思う?」と訊いたら、「大丈夫よ。私でも着れる」(←83歳)と背中を押してくれました。痛い母娘ですみません(笑)





それにしても総柄の着物に慣れてないので、手持ちの帯が全部合わない気がしてなりません。無地着物に合わせるつもりで集めた帯ばっかりですもん。無地の名古屋帯一本しか持ってないし。

柄オン柄にも憧れるけど、私にはハードル高いなぁ〜。でも絶対着こなしたいのでがんばります!


また大きな台風が日本列島を直撃しそうで、警戒を強めています。ニュース等でも呼びかけているように万全の備えを早めに済ませ、不要不急な外出は控えたいと思います。といっても日曜は仕事なんですけどね。行きたくないです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2018年9月26日 (水)

心が離れていた着物

雨で肌寒い一日。クルマを運転中、暖房をつけました。亜熱帯の大阪で9月に暖房って本当に珍しいです。今年は暑さのみならず、寒い期間も長くなるのでしょうか・・・。


本題です。

十数年前に誂えた濃いグレーの江戸小紋。文様は鮫。紋は入れてません。実は去年から今年にかけて、この着物から心が離れてしまって、見るのもイヤだったんです。何度も手放したいと思っては踏みとどまるの繰り返し。


身丈が長すぎるのと、重量が重いのと、濃いグレーなので法事にしか着られないような気がしましてね。


かわいそうに、ここのところずっとこの着物を忌み嫌ってたわけ。お直しより、いっそ処分しちゃったほうがいいかなと。





ところがです。ある日、着物屋くるりさんのサイトに載ってるデニム着物を眺めているうちに、(やっぱり無地の黒とか濃紺とかグレーの着物って、いいよな〜)としみじみ思ったんです。


その途端、あんなにイヤになっていた濃いグレーの江戸小紋が、急に燦然と輝いて見えるようになった。(影響されやすい 笑)


一時の感情で処分しなくてよかった。お直ししてちゃんと大切に着ようと思います!


やはり着物は、洋服と違って、5年10年単位の長いスパンで考えたほうがいいなと痛感した次第です。迷ったときは、とりあえず箪笥のなかに寝かせておいたほうがいい。何年後かにまた猛烈に着たくなるやもしれません。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2018年9月24日 (月)

秋を意識したコーデ

私に合うらしい「小鹿色」の塩瀬帯で着付けの稽古をしました。ちょっと濃いかもしれません、大人の鹿の色かも(笑)

文様は向かい鳥です。



本麻の長襦袢、濱紬の単衣、帯締めは黄色の唐組、帯揚げは松葉色の縮緬。小物に縮緬が登場しているのに、長襦袢は麻です。まだまだ暑くって。



今日、収穫目前のたわわに実った稲を見ました。秋ですわ。



ということで、手持ちの単衣の長羽織をひっかけました。何の葉っぱかわからん文様ですが、とりあえず稲にしとこう。



羽織の襟を後ろに折り曲げるのできてなかった。でも羽織があると着付けのアラも隠せるし、体型もあらわにならないから安心だわ〜。



秋が深まるにつれ、アウターを重ねて着る楽しみが増えますよね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2018年9月23日 (日)

#あなたに合う和の色

結城花音さんのtwitterに、名前を入力して、似合う和の色を診断してくれるツールを載せてらっしゃいました。(結城花音さん、リンクさせていただきます)

#あなたに合う和の色
shindanmaker.com/827243


おもしろそう!さっそく私もやってみました。私は何色が合うんだろう。はんなりした優しい色かな、それともクールで都会的な色? あるいはポップで元気な色かしらん? いやいや落ち着いたシックな雰囲気かもね。あー、ドキドキしてきた。

診断結果は・・・。





うええええ〜、小鹿色って何!聞いたことない色なんだけど!

読んで字の如く、小鹿(子鹿)の体毛の色だって!うええええ〜、はんなり、クール、ポップ、シックは何処へ? 子鹿のバンビーは可愛いな〜♩って歌ってる場合? わしゃ野生動物。やっぱり保護色ですかい!(笑)





いやいやいやいや、当たってますよ!絶対当たってる。だって私のブログの背景色(パソコン版)、まさに小鹿色やもん。

それに持ってる着物と帯、茶系が多いんです。ベージュ〜茶色〜こげ茶が占める割合が高いです。似合うかどうかはともかく、茶系は着ていて落ち着くんです。自分自身が一番フラットになれる色というか。

気に入りの紬も茶色! 帯も茶系!





そういえば昔、一度結婚式を挙げたことあるんですが(笑)、婚礼衣装の打掛の地色もこげ茶やった。「こげ茶の花嫁さん初めて見たわ」と友人たちからずいぶんと笑われましたっけ。

だって衣装合わせで打掛を試着して、10枚以上着たにもかかわらず、唯一似合う色がこげ茶だったんですもん。(その場にいた親族の意見、全会一致でこげ茶に決定した)

私が合う色は小鹿色! はい了解しました。研究のため一度、奈良公園に行って子鹿ちゃんと遊ばなあかんな〜。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2018年9月22日 (土)

セルフドライで着物を丸洗い

材料用に購入したリサイクル着物、家にあった古い帯などを丸洗いしたかったので、いつものコインランドリー(セルフドライクリーニング)に行ってきました。


初めて行った時の記事です。
セルフドライで帯を丸洗い


付け下げ2枚、名古屋帯3本で1,500円でした。着物は初めて洗ってみたけど、ふんわり軽くなってスッキリしました!



綺麗になったので着用したらどんな感じになるか、一度着てみようと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








2018年9月20日 (木)

空芯才DX良かった

雨の休日でした。昨日、不完全燃焼な仕事をしてしまい、自分にガッカリしてました。ひさびさに落ち込み、こんな休日は休んでいてもちっともおもしろくないです。

気持ちを立て直すために着付けの稽古。頭のなかは仕事の失敗のことでぐるぐる回ってましたが、なぜか着付けはスムーズに早くでけた(当社比)。やっぱりねー、やっぱりねー。仕事も着付けも、いろんな失敗をしながら経験を積み、自分で乗り越えていくしかないんだよな〜と強引にまとめました(笑)

明日からもめげずに頑張りましょう。

単衣に直してもらった十日町紬。生地がしっかりしているので、単衣に向いていると思います。着やすいです。





エキゾチックな狩猟文の名古屋帯。黒地の帯なので、リバーシブルの帯締めも黒を表に出すつもりだったのに赤が出てしまい、ちと失敗。帯揚げはレモン色で、これは良し。





先日購入した、たかはし着物工房さんの帯枕・空芯才デラックスを初めて使ってみました。なるほど、皆さんがおっしゃるよう柔らかくフィットするので背中も胸下も全然痛くなくて快適ですねぇ。





帯枕のカタチが直線なので角ばったお太鼓になるのでは?と思っていたのですが、身体に柔らかく沿うゆえ自然に仕上がりました。なにより、直線で長いから太鼓を載せる位置を決めやすい。曲線の帯枕より、ゆがみにくいと思いました。帯結びのスキルがワンランク上がります。

はい、降参しました。文句なしです!もはや手放せませんし、これ以外使いたくないとすら思っています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2018年9月19日 (水)

太くて可愛い

10日間の休業が明けたあと、いきなり忙しくなって老体にこたえております。長かった猛暑から、やっと気温が下がって過ごしやすくなり、緊張の糸までプツンと切れたみたい。忙しいのに、力が入らない〜。

さて先日、歌番組に長山洋子さんが出てらっしゃいました。おっ、いいね!大輪の花を描いた友禅。お袖が長めでドレッシーです。





コーデのキモは、赤い伊達衿と赤い帯締めでしょうか。特に帯締め、太くて可愛い!この太さ、好きです。





細い帯締め(紐)は、かえって体格の大きさが際立ちそうで私はちょっと苦手なんですよ。太いのは大歓迎!丸ぐけの帯締めも好きですね。アンティークで探してみようかな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2018年9月17日 (月)

樹木希林さんを悼む

樹木希林さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈りします。

婦人画報10月号の表紙にも登場されています。来月公開の茶道の映画「日日是好日」をぜひ観に行きたいです。





どんな作品に出ても、どんな役柄でも、たとえ1シーンだけの出演でも、台詞がなくても、強烈なインパクトを作品に焼き付ける異色の俳優さんでした。キャスティングする側も、もはや樹木希林さんに要求することは何もなかったんじゃないかな。作品のなかに存在してもらえるだけでいい、それぐらい神格化されていたと思います。


事務所も構えず、マネジャーもスタイリストも付けず、ご本人が直接お仕事の依頼を受けていたそうです。晩年まで、車の運転も新幹線切符の購入も全部ご自身でなさっていたとか。「普通の人がやっていることを自分でもやることで、何か発見があるものです」と報知新聞のインタビューで話しておられました。


そして樹木希林さんといえば、アンティーク着物の女王!着物をチョイスする目利きが確かで素晴らしい。お嬢さんの内田也哉子さんが婚礼にお召しになっていたお振袖がめちゃくちゃクールでかっこよかった!画像を探していたら、そのことにバッチリ触れておられたブロガーさんがいらっしゃいました。

whitemagnoliaさんのブログをリンクさせていただきます。

樹木希林さんと内田也哉子さんのきもの


樹木希林さんの目利きのセンスが信頼できることはもちろん、筋の通った経済観念もとても好きですね。資産家なのに(資産家だから?)浮ついたところがなく、しっかりと地に足がついてらっしゃる。虚栄心を満たすとか、見栄を張るとか、他人に惑わされるとか、一切無縁だったことと想像します。憧れの生き方です。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村











2018年9月15日 (土)

着物ブロガーさんに感謝!

台風21号の影響で仕事が休みになって10日目の今日、久しぶりに職場に出勤しました。明日からほぼ通常営業で、正直「早っ!」と思いました。災害続きの日本列島ですが、復興する底力も凄いです。一日も早く北海道の方々にも平穏な日々が戻られますように!!!


さて、天から降ってきた連休の最終日の昨日は、母の用事で大阪市内に買い物に行ってきました。その後、少し足を伸ばして天満橋で開催中のたんす屋さんの催事へ。お目当は、たかはしきもの工房さんの大人気の帯枕「空芯才デラックス」をゲットすること。ネットでも購入できるのですが、ぜひ実店舗で試着したかったのです。

それと更衣さんのブログで、たんす屋さんのクーポン券で購入できることを知り、ぜひぜひ私も欲しいわ〜と思ったのでした。(更衣さん、記事をリンクさせていただきます)

たんす屋さんで空芯才

いや〜、ありがとうございます。おかげさまでクーポン券と帯の下取り金券を使って、お安く購入できました。お友達の分と二本買いました。多くの着物ブロガーさんが絶賛なさっている空芯才を使ってお太鼓を作るの楽しみにしています。





たかはしきもの工房さんでは、和装ブラも欲しいな〜と思っていました。でも高価で即決はちょっと勇気がいるので今回は保留です。

その後、天満橋から梅田に移動したのですが、たまたま目の前に大きなユニクロがそびえ立っていて、(あっ!)と思い出しました。着物生活をなさっている、べにおさんのブログで、ユニクロのリラックスブラを購入された記事を読んで、これ私も欲しいな〜と思ったのでした。(べにおさん、記事をリンクさせていただきます)

台風とともに福島へ。その2

旅行記もめちゃくちゃおもしろいよね。

で、ユニクロで私も念願のリラックスブラを購入しました。もちろん定価から割引きありました(笑)



和装用にいけるかな?と思ってましたが、バッチリです。バストを大きく包み込んで、ホールド力があって、パッドが入っているので貧弱な私の胸元をなだらかに底上げしてくれます。おまけにエアリズム素材で軽くて涼しい。私は締めつけが苦手なので、あえてXLを選びましたが、和装用として正解だったと思います。いや〜、ありがとうございます。


他のブロガーさんからもリアルで生きた情報を日々たくさん頂いている私です。感謝感謝です!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2018年9月13日 (木)

盗難にご注意!

今日の着付け。昨日と同じ黄色の色無地で、苦手な袋帯を巻いてみました。

前回、手先を取りすぎて二重太鼓にする尺が足りなくなる大失敗をしでかしてしまったので、今日は節約モードで慎重にのぞんだのですが。



またしでかした! 今度は尺があまりすぎて二重太鼓どころか四重太鼓になってしまった。お太鼓のなかパンパン!(笑)



はあああ〜、二重太鼓むずかしい。でもね、袋帯はまだまだだけど、いつのまにか衣紋と帯揚げの処理はマシになってきた!練習の成果は出てきたのかも。やっぱり場数をこなさないとね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


職場が休業中で自宅待機しているうちに、運動不足になってきました。身体がカチカチに硬くなって痛いのなんのって!


それで今日、近所のスーパー銭湯に行って、サウナ&水風呂で汗を流し身体をほぐしてきました。自分でアカスリもして、スッキリ。気分爽快でロッカールームに戻ったんですが。


なんか向かいのロッカーの女性が、下着姿で途方に暮れてるんだよね。どうしたんですか?と訊いたら「服を盗まれた」とおっしゃる。ロッカーの鍵をかけずにお風呂に入り、戻ってきたら下着以外全部なくなってたそうです。お風呂代だけ持参してお財布は持ってきてなかったらしく、現金の被害がなかったことは不幸中の幸いよね。従業員の方に頼んで、売店で売ってる簡単な服を持ってきてもらってはりました。お気の毒だけど、ロッカーの鍵はやはりかけておかないと。


私も若い頃、サウナの休憩室で寝入ってしまい、ロッカーの鍵を盗まれて、財布ごと持っていかれた苦い経験があります。他にも財布をすられたり、財布から現金を抜かれたり、大切にしていた毛皮のショールを盗られたり、ちょっと良い傘を持ち去られたり、思い出すのもいやなことがたくさんありました。


性善説で生きたいけれど、本当にいろいろな人がいるから、自分自身で自衛しないとしょうがない。家から一歩外に出たら、周囲をいやな気持ちにさせないためにも、自分の持ち物の管理はしっかりしないと。


よく、劇場の幕間で席を外す時に、ショールや道中着などを座席に置いたままの人がいるけど、私は怖いから持っていきますね。傘立てに鍵がない場合は、傘もビニールに入れて持ち込む。あと、私は行ったことないけど、大寄せのお茶会なんかでは草履を間違えて履いて帰る人もいると聞きます。そんなときのために鼻緒留めがあるみたいだけど、故意に持っていかれたら終わりですよね。持ち込むことが許されなくて気を揉むぐらいなら、私ならボロボロの草履を履いていきます!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村










2018年9月12日 (水)

気持ちが上がるイエロー

10月初旬並みの気温ということで、今日はかなり涼しかったですね〜。こんな日は迷うことなく単衣を着られますわ。

単衣の着物に締めたら、いい按配だと思っている帯を並べてみました。軽くて薄い絹帯で、大好きな素材なのですが、名前がわからなかったのです。おかんさんが「しじら」と書いてらっしゃり、初めて知りました。しじらの帯、スマートで仰々しくなく気に入ってます。





着付けの稽古。涼しかったので今日は袷を着てみました。黄色の色無地、着ていて気持ちが上がりました。もっと早くに黄色の良さに目覚めていたらよかったのに、と思いましたよ。





黄土色ベースに、臙脂、紺、水色、ベージュの横縞。トラディショナルなアイビーファッションのような配色の名古屋帯も、自分らしくコーデできたと思います。帯揚げに焦げ茶、帯締めに朱色。





しかし今年は意外と秋単衣の時期が短く、早々に袷の季節がやってくるかもしれませんね。

そうなると、手持ちの袷を単衣に直す計画もちょっと様子見したほうがいい? 温暖化著しいので、袷と単衣の着物を同数にしたいと考えていましたが。単衣と一括りせず、春単衣と秋単衣を分けて考えたほうがいいかもしれません。うーん、おそらく春単衣のほうが着用時期が長いはずかと。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2018年9月11日 (火)

私は脇役でありたい

台風21号による被災で職場が休業中です。一週間経ちましたが、まだ具体的な業務再開日の連絡もなく、悶々と過ごしています。こんなときこそ、時間があるので日頃行きたいと思っている場所に出かけたらよいのでしょうが、そんなテンションにはなれず。母と二人で静かに暮らしております。

母は私が家にずっと居たほうが嬉しいみたいで「このまま仕事辞めたら?」なんて言うのですが、そうはいかんのよ。おひとりさまが将来受け取る年金予定額をこれ以上、下げたくないんでね(笑)


というわけで読書三昧です。今読んでるのは10年前に購入したきもの文化検定のテキスト。検定にチャレンジするわけではなく、着物が好きで、もっと着物のことを知りたいので、もっぱら読み物として楽しんでます。





着付けの稽古もしました。袷から単衣に直してもらった利休茶の十日町紬に、海松色の横縞の名古屋帯。地味すぎました。一気に老けた(笑)





写真に色が出てないけれど、帯揚げに黄色、帯締めに緑を持ってきたのが、ちょっと面白いのでは?と思ったのですが。





しかしこういう保護色的な色は、やはり落ち着きます。根っからの脇役というか、裏方気質なんでしょうね。着物を着て主役で目立とうなんて、私ごときが滅相もございません。お付きの婆やは目立たないのが一番(笑)解る人だけに気付いてもらえるよう、精進したいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2018年9月10日 (月)

都会的やんかいさ〜的な

今日も着付けの稽古。昨日と同じ浜紬に帯を替えてみました。



オークションで1円で手に入れた、最初見たとき「うっ」となったインパクトの強い塩瀬ですが、締めてみるとなんか良いでしょ(笑)



山と渓谷を描いて、力強く捨てがたい魅力があるのです。



羽織りを主役にするため仕立てた着物なので、長羽織を羽織ってみました。単衣着物に単衣羽織なので軽いです。



昭和の絵羽織の反物を、長羽織に仕立てていただいたのです。PTAに見えないよう丈を長くしてもらったのですが、ちょっと長すぎた? 応援団の学ランにも見えます。悉皆の文字さんのご意見を聞いておけば良かったかな。




しばらくこの丈で着てみて、やっぱり長すぎると思ったら調整をお願いしようと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ところで今は特定のブランドや呉服屋さんを決めずに、自分が好きだと思った着物や帯を手当たり次第に集めているノンブランド派の私ですが。

一つのブランドやお店に心酔し、全幅の信頼を寄せて、そちらの顧客になって一枚ずつ増やしていく買い方にすごく憧れます。

ではもし自分が若い頃に戻ってやり直せるなら、どこのお店を勧めるかと考えたとき、私なら着物屋くるりさんだな、と思ったんです。センスも価格も好みなので。

「Tokyoの街並みに馴染むスタイリッシュな着物を表参道から世界に発信します」が、くるりさんのコンセプトですね。うん、好き好き。

そうなんや〜、私ってば実は都会的やんかいさ〜のアスファルト派かもしれんな〜、とちょっと思った次第。買ったことないのにあつかましいね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2018年9月 9日 (日)

きっつい初心者の着付け

台風21号で被災した職場が閉鎖してから5日目。天から降ってきた思わぬ連休に、最初は(ゆっくり休める)と思いましたが、毎日手持ち無沙汰でだらけてしまっています。この機会に、できるだけ着付けの練習をします。

重陽の節句で秋めいてきましたが、まだまだ湿気が多くて蒸し暑いので、麻の長襦袢しか手が伸びませんでした。半衿も絽です。

着物は今年仕立てた浜紬の単衣。ホワイトコーデに憧れて反物を染めず白生地で仕立てました。が、そのままだと純白ではなく、生成りになります。純白にしたければ、染めるなり抜くなり、もう一工程必要かもしれません。



でもとても気に入ってます。どんな色の帯でも合うのはもちろん、羽織りを主役にするためにつくった着物なので、満足しています。



古い反物で身丈が160センチしかなく、いつもより9センチも短いのですが、おはしょりが余らず、かえって着付けやすいと思いました。逆にジャストサイズと思い込んでいた身丈169では、どうやら長すぎるようです。



ところで私は汗っかきで、暑い季節に着物や浴衣を着て帯を締めると、顔から汗が噴き出て全身汗まみれ。毎年帯まわりにあせもができて、かゆくてかゆくてたまらなかったのです。

どうしたものやら、と悩んでおったわけですが、先日残暑のなか観劇に出かけて、一日中帯を締めていたにもかかわらず、汗もかかず、かゆみも出ず、あせもも出なかったんだよね。なんでだろう? 衣紋がちゃんと抜けてたからかな? とも思ったんだけど、過去の自分の写真を見て、納得しました。

今日の帯と同じものです。こりゃ、きっついやろー!!!(笑)



まったく隙間なく、力いっぱい帯を締めてますよね。帯まわりがパツンパツンで見てるだけで息苦しくなる(笑)そら、あせもも出来て当たり前やろー。

そだね〜、着付け初心者の時は、チカラ加減がわからなくて、帯や紐を全部同じ力で締めてたからね。何度も着ているうちに、だんだん身体で覚えていったというかね。

私の場合は、腰紐はおヘソの下線あたりだと、ちょうど痛点を避けられて、いくらきつく縛っても大丈夫みたいです。逆に胸紐は少しでもきつかったら苦しくてたまらないのでゆるゆるにして、上から伊達締めで軽く固定させるぐらいが良さそうです。

そう!私の泣き所は胸紐のあたり! ちょうどバスト下に痛点と汗を出すツボがあるらしく、ここを刺激してしまうとたいへんなことになってしまいます。初心者の時はそれがわからんかった。

こうやって、どんどん自分自身の身体を知っていくのだな。着付けは己れを探求する旅でもありますね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2018年9月 8日 (土)

半衿はていねいに縫ったらあかん

私が仕事を休んでいることを知って、着付けの先生をしているお友達がお教室に誘ってくださり、大喜びで行ってまいりました。

「まだ夏物でいいわよ〜」と言ってもらえたので、絽付け下げに絽綴れ袋帯を持参したのですが、他の方がみんな名古屋帯だったのです。なのでたまたま持ってきた名古屋帯(夏物じゃない)に変更。稽古とはいえ、季節が合わない変な着姿になってしまいました。



着付け教室というより公民館サークルという雰囲気。海外の方を着物でおもてなししたり、浴衣を着付けしてあげたりという国際親善事業の一環だそうです。勝手に初心者の方が多いのかなと想像していたのですが、なんの!



10人ほどいらっしゃりましたが、半数は着付けを教えられるレベル、残りの半数もさっさと難なく着られるレベルの方ばかりでした。中級〜上級者のブラッシュアップのサロンと化していて、皆さん季節のコーディネートも抜かりない。かなり勉強になりました。



日頃、自宅でひとりで稽古してますが、どうしても独りよがりになるみたい。たまには他流試合に出かけて、刺激を受けるのも楽しいと思いました。機会があれば、また参加したいです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


昨夜、急遽お誘いをいただいたので、長襦袢に半衿を縫い付けなくてはいけませんでした。以前は、半衿付けが大の苦手で憂鬱でたまらなかったのです。半衿縫うだけで一時間以上かかるし、針は曲げるは、針で指を刺して半衿を血だらけにするはで、もう散々!



それがですねぇ。昨年「ぬぬぬパナパナのぬぬ」の半衿攻略講座に参加したことがきっかけで、苦手意識から劇的に乗り越えられたんです!

半衿をていねいに縫う悪い嫁

そう!このときの講座で先生から教えていただいた

「半衿をていねいに縫う悪い嫁」

という格言(?)が、私を救ってくれたのです。「そうか、半衿はていねいに縫ったらあかんねや〜」と自分に都合よく解釈(笑)

おかげで何度もやっているうちにコツがわかってきて、20分あれば、そこそこ悪くなく付けられるようになりました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2018年9月 7日 (金)

宝塚エリザと着物の採寸

次から次へと押し寄せる自然災害の猛威におののいています。被災された地域の方々が一日も早く、日常の暮らしに戻られることを祈るばかりです。

私自身も現在、自宅待機の真っ最中で、仕事に復帰できる目処がついていません。この機会にゆっくり身体を休めたらいいのですが、ダラダラ過ごしてしまいそうで怖い。何より、あまり連休が長いとすぐ母と喧嘩になるんですよね(苦笑)なごやかに暮らさなきゃ!

その母と念願の宝塚月組エリザベートを観劇してきました。



台風21号が上陸する前日です。嵐の前の静けさ、最高に良いお天気でした。まさか翌日に大変な思いをすることになるとは、台風を甘く見てましたね。



二階席中央の最前列というたいへん良い席でした。今はS席ですが、以前はSS席だったそうです。一度でいいから良い席で宝塚を観たいと言っていた母に喜んでもらえたので嬉しかったです。



エリザベートは四年前の花組公演以来、私は二度目の観劇です。同じ演目でも、組によって解釈が微妙に変わるんですね。今回の月組のエリザベートも慈愛に溢れた演出で素晴らしいと思いました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日は、涼しくなったらやりたいと思っていた手持ちの着物の採寸をしました。リサイクルで手に入れた着物の正確な寸法を知りたかったのです。誂えたものもいちおうすべて測ってみました。

裄、袖幅、袖丈、身丈を計測。せっかく鯨尺のメジャーを買ったけど間違えそうで、結局センチのほうで(笑)



測ってみて、膝を打つこと多々でした。着たときに(ちょっと裄が短い)と薄々感じていたことが、(○センチ裄が短い)と具体的に数値化できました。身丈も150センチから179センチとかなり幅がありました。私が驚いたのは、昔誂えてもらった着物の身丈がすべて一寸ほど長く仕立ててあったこと。和裁士さんが違うにもかかわらずです。きっと当時の私が太っていたからでしょうね。

手持ちの着物の正確な寸法を把握することで、お直しすべきかどうか冷静に判断できるし、着付けの時にも役に立つと思いまして。もちろん平置きの数値がすべてではなく、まとった時のそれぞれの布の特性「個体差」も重要ですよね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村










2018年9月 5日 (水)

台風21号 関空島で孤立

職場が関西空港島内にあるので、昨日の台風21号の凄まじさを目の当たりにして、あらためて自然の脅威に驚いています。建物が揺れるほどの強風が吹き荒れ、命の危機を感じました。大量の飛来物がびゅんびゅん目の前を通過し、屋根がはがれ、信号機が曲がり、車輌が横転する様子は、まるでハリウッド映画のCGを見ているようでした。

関空連絡橋にタンカーが衝突したため島から出られなくなり、私たちも職場で一夜を明かしましたが、ターミナルビルに閉じ込められていた三千人ものお客さんのほうが停電で空調も止められ、食料も少なく、本当に大変だったことと思います。

画像は毎日新聞より。



今日の午後、私たちもなんとかバスで関空島から出られましたが、海の色がまるで南国の珊瑚礁の海みたいなコバルトブルーに染まっていたのが異様で印象的でした。

最寄り駅の周辺地区の被害の大きさにも絶句しました。大型トラックが横転し、民家の瓦が落ち、お店の看板が破れ、ガソリンスタンドの天井に穴があき、木々もバキバキに折れ、信号機も破壊され・・・海上にある関西空港の被害も甚大でしたが、陸地もたいへんだったのですね。

泉佐野駅でバスを降り、台風一過の炎天下、30分かけてマイカーを停めている駐車場まで歩きました。不安で仕方なかったです。クルマが横転して大破しているのではないかと。歩きながら、保険の段取りのことばかり考えていました。

案の定、駐車場の係員の方から「あっちのほうに置いてるクルマ、竜巻でめちゃくちゃになってるよ」と言われ、「もうだめだ」とあきらめていたのですが、幸いにして奇跡的に無傷でした。私のすぐ後ろに停めていた車輌は気の毒にもフロントガラスが全壊して穴が空いていたのです。いつもは自分が停めている場所なので、ぞっとしました。

自宅のほうも昨夜は停電、断水で大変だったようです。老いた母を一人残していたので、すっ飛んで帰りました。帰宅して休む間もなく、枯葉や木片が散乱していた玄関とベランダの後片付け、冷蔵庫の中でだめになった食材の整理、そして昨夜から何も食べていない母の食事を作りました。最後にシャワーを浴びて、ようやくひと息。

二日間大変な思いをしましたが、怪我もなく無事に帰宅できたこと、本当にありがたかったです。今回の台風で被害を受けた全国の多数の方々に心からお見舞いを申し上げたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2018年9月 2日 (日)

イエロー着物の秋コーデ

昨日と今日、ちょっと仕事がハードで文章を書く元気がなくなってしまいました。こんな時は着物と帯を眺めながら気分転換♪

ただ今、個人的にブームのイエローの色無地に、どんな帯が合うのか考えてみました。秋バージョンです。


栗皮色の洒落袋帯。チロリアンみたいな柄。黄色の刺繍が効いてるかな。



焦げ茶の袋帯。準礼装として迫力が出ますよね。



黒地の名古屋帯。ポップな狩猟文ですが金が入っている分、格上げしてるかも。



空色の名古屋帯。紅型は陽のイメージで元気が出ますよね。



黒に近い深紫色の名古屋帯。波の地紋に、菊の刺繍。



ああ、この名古屋帯。おーく損(by たまさん)で購入したものの、どうコーデしたらいいものか手に余っていたのですが、ようやく日の目を見そうです。好感度高し。



香色の名古屋帯。こちらの刺繍も菊をモチーフにしています。



白地の帯も合わせてみたかったですが、春のほうが良かろうと考え、グッとこらえました。

ちなみに下に行くほど、気に入っている組み合わせとなります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

ランキング参加してます♪

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ