« 着物警察なんか怖くない | トップページ | 憧れの猫ちぐら »

2018年10月10日 (水)

過渡期に重宝した袷の大島紬

麻長襦袢、単衣の濱紬、単衣の長羽織で行こうと考えていた昼食会ですが、まさかの大雨! クルマ移動なので濡れる心配はなかったのですが、大事をとって急遽、前夜にコーデを変更。

雨に強いと言われている泥大島紬に、瑠璃色の爪掻き綴れの名古屋帯です。





怪我の功名。袷の大島紬にして大正解でした。袷といっても大島は薄くてつるっとしていて、体感的にもひんやりしてるでしょ。蒸し暑かったり、涼しかったり、微妙な気温の今(単衣から袷への過渡期)に重宝すると思いました。

しかもホテル内は冷房が入っていたので、単衣では少し頼りなかったと思います。





袷にしたので、長襦袢も正絹に変更。とろんとした絹の重みに懐かしさを覚え、快適で着ていて気分が良かったです。

半衿も薄手の正絹を付けました。桔梗や菊など秋の文様です。





帯揚げは最近ハマっている純白。楓の模様は、青もみじにも紅葉にも見立てられるので、春秋使えて便利です。





そして帯締めは迷ったのですが、バッグの色とリンクさせることにしました。オレンジの冠組です。





茶系の着物が好きなので、草履も茶色の布の台です。鼻緒は龍村美術織物。





ホテルは雅な写真スポットがいっぱい。スタッフさんもあちこちに立っておられるのでシャッターをお願いできて、着物撮影にはサイコーでした(笑)




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


« 着物警察なんか怖くない | トップページ | 憧れの猫ちぐら »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/74369987

この記事へのトラックバック一覧です: 過渡期に重宝した袷の大島紬:

« 着物警察なんか怖くない | トップページ | 憧れの猫ちぐら »

ランキング参加してます♪

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ