« 久しぶりのお買い物 | トップページ | 「浅草でそろう江戸着物」 »

2018年11月 4日 (日)

自力で袋帯から名古屋帯にお直し

珍しく土日の連休でした。秋晴れの気持ちいい休日でしたね。


土曜日の昨日は「母と一緒に月イチ遊ぼ」企画の第三弾(一回目は宝塚歌劇、二回目は神戸みなと温泉蓮)で京都に行ってきました。といっても紅葉狩りや観光ではなく、孫たちが通っている大学をぜひおばあちゃんに見せてあげようとキャンパス巡りをしてきました。


広々とした敷地に歴史ある建造物が点在していて、自然も豊かだし、大学って本当にいいですね。私も大学生に戻れたら、もっとキャンパスに張り付いてしっかり勉強するべきだったと後悔しました。遊んでばっかりやった。





ぜひ学食でランチを食べたいと思っていたのに、残念ながら祭日でお休みでした。でも近くの素敵なフレンチレストランで食事をして、帰りにはレトロでお洒落なカフェに寄ったりして、京都の雰囲気を満喫してきました。





良い季節とあって、京都のまちには観光客が大勢訪れていましたが、混んでいるスポットには行かなかったので、クルマ移動もスムーズでした。レンタル着物含めて、お着物姿の若い方がいっぱいいてみんな可愛いかった。目の保養をしました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


日曜日の今日もお約束があって出掛ける予定があったのですが、日頃の仕事の疲れがドッと出てしまいました。お友達に無理言ってキャンセルさせてもらい、静養に徹しました。


読みたかった小説と着物本を一気に読み終えたあと、急に針仕事がしたくなりました。不器用者ですが、チクチクしてると気持ちが落ち着きますので。


手がけたのは下の袋帯。かねてから総柄小紋に合わせる白い帯(ふくれ織、またはジャガード織などのボリュームあるマテリアル)を探していました。生地屋さんでカーテン生地を買ってきて既存の帯に縫い付けようと目論んでいたところに、ヤフオクでふくれ織の白い袋帯を発見!2千円ちょっとで落札しました。





理想に近かったのですが、袋帯というのがちょっと・・・。なので、思い切って帯にハサミを入れて、見よう見まねで名古屋仕立てに縫い直しました。


左が完成品です。右はちょん切った帯の表地と裏地と帯芯。





全然自信がなかったけど、時間をかけて慎重に丁寧に作業したので、うまくいったと思います。完成品を洋服の上から巻いてみたけど、柄もいい感じに出ました。奇跡かも(笑)


次の着付け稽古で総柄小紋に締めてみようと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


« 久しぶりのお買い物 | トップページ | 「浅草でそろう江戸着物」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016534/74535919

この記事へのトラックバック一覧です: 自力で袋帯から名古屋帯にお直し:

« 久しぶりのお買い物 | トップページ | 「浅草でそろう江戸着物」 »

ランキング参加してます♪

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ