« 自力で袋帯から名古屋帯にお直し | トップページ | 和装ヘアスタイルのポイント! »

2018年11月 6日 (火)

「浅草でそろう江戸着物」

浅草の和装履物専門店「辻屋本店」四代目の富田里枝さんの著者『浅草でそろう江戸着物』(晶文社)を読みました。



本の紹介文より

浅草は銀座よりも圧倒的にリーズナブルだが、江戸好み、通好みの着物と着物まわりがそろう町。着物(半襟や下着類なども)、帯、頭(ヘアピース・簪)、足袋や履物、袋物、帯留めや扇などの小物類…和装品のすべてを扱う専門店が数多く存在する。アフターケアをしっかりしてくれるので、リピーターも多い。「あさくさ和装塾」を約10年続けてきた著者が、浅草のその道のプロたちに具体的な極意やアドバイスを聞きつつ、浅草で和装を楽しむ術を語り尽くす。浅草と着物をこよなく愛する平野恵理子のイラストで、「浅草ごのみ」のコーディネートや、着物で楽しむ浅草の歳時記を紹介。






私は過去に10年ほど東京に住んでましたが、浅草にはほとんど足を踏み入れたことがなく、チラチラと横目で眺めるのみ。観光客相手のお土産屋さんが並んでいるイメージがあるけど、実は正統派の着物まわりの名店もあるんじゃないの? 上京したら、丸一日かけて浅草のお店を探訪してみたいと願っていました。


そんな私にピッタリの本でした。浅草にお店を構える着物屋、帯屋、小物屋、履物屋、和装ヘアが得意な美容室などを紹介しています。花街であり、芸人さんの街でもあるので、玄人ごのみのエッセンスが入っているのも興味深いです。浅草ならではの着物歳時記も面白かった。


この本のすごいところは、浅草のお店のガイドブックにとどまらず、着物好きに役立つヒントや知識が満載で(へー、知らなかった!)(なるほど、そうだったんだ!)と思うこと多々でした。読み物としても厚みがあります。


あと、履物屋の店主らしく、履物のことも詳しくふれていて、勉強になりました。平野恵理子さんのイラストも素晴らしく、間違いなく良書です。おすすめします。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





« 自力で袋帯から名古屋帯にお直し | トップページ | 和装ヘアスタイルのポイント! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「浅草でそろう江戸着物」:

« 自力で袋帯から名古屋帯にお直し | トップページ | 和装ヘアスタイルのポイント! »

ランキング参加中♪

  • ランキング参加中♪
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ