南佳孝さん

2016年10月25日 (火)

BEAMSの40周年ムービー

BEAMS 40周年記念プロジェクト
世界初、TOKYOファッション40年軌跡を5分に完全アーカイブ
第一弾『TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)』ムービー公開



これを見れば、1976〜2016の40年間のファッション、音楽、カルチャーが一目瞭然でとても興味深いです。

大好きな南佳孝さんも出てます!


2016年10月10日 (月)

南佳孝さんリクエストライブ

南佳孝さんのライブで川崎まで行ってきました。今回はファン投票によるオールリクエストのセットリストで、普段のライブでは聴けないレア曲、ご本人も忘れていた曲など貴重な楽曲が満載。竹田元さんのピアノも聴かせてくださいました。

南さんの最初の歌声を聴いたとき、感動して不覚にも泣きそうになりました。



セットリスト

波止場
夏服を着た女たち
地上の虹
ナイトムーブ
忘れられた夏
グラスの中のブルーノート
デ・ジャ・ブー
回転扉
愛・素直に
壊れたラブストーリー
桜の花よ
PEACE
曠野へ
静かな昼下がり
ジョンとメリー
羅針盤
葡萄色の町
ブルースでも歌って
これからもアイラブユー
素敵なパメラ
Girl(アンコール)

南さんの曲は人気投票したら、必ず割れる。いい曲が多いから。いろんな曲にまんべんなく票が入るから、今日はどうなるんだろう〜と楽しみにしておりました。

個人的には、ナイトムーブ、葡萄色の町が特に嬉しかったですが、今日のライブで聴いて改めて良さがわかって好きになった曲も多数!ハッと目が覚めた。とても新鮮!



ところで会場はラゾーナ川崎のなかにあるホールだったのですが、この商業施設、予想外に規模が大きくて立派でビックリ仰天。近くに仲良しのブロ友さんが住んでおられて思いを馳せておりました。

心が柔らかくなった良き一日。


2016年8月15日 (月)

南佳孝ライブ@逗子surfers

今回の日帰り旅の目的は南佳孝さまのライブ。3人で横浜から逗子に移動。逗子駅で京都のマダムと合流して、計4人で海辺にGOGO!



開演は6時ですが早めに行ってお店の雰囲気&湘南のロケーションを堪能。まだ明るいうちからお酒を飲むって久々に不良になったわ(笑)



気温は高いけど海風が吹いてくるので意外と暑くない。南さんを好きな人に海風かなわんわ〜という人は絶対にいない(笑)よって何時間でも海のそばに居られるのです。



夕景になってきた。いよいよ開演。



今日はがんばりませんよ〜と言いながら、70年前のヴィンテージギターの音色を活かしたマニアックな曲からスタート。心酔している我々は、南さんが何をやってもうっとりです。

トワイライトから夜景へ。テンションも最高潮。楽園です。



なーのーに、なんと私、翌日の仕事が休めなくて最終の飛行機で帰宅せねばならず、ライブの途中で退席!(泣)



逗子海岸の夜景を見ながら、後ろ髪引かれる思いでお店を後にしました。が、ライブが終演してしまう寂しさよりも、自分から立ち去るほうが寂しくないことを発見。負け惜しみか?(笑)



最終便にも間に合い、無事に帰宅しました。日帰りだけど、行ってよかった。心が洗われた。非日常のトキメキがギュギュッと詰まった充実した一日でした。

来年の夏も行けたらいいなぁ!

2016年7月31日 (日)

つまらないことはシャワーで洗い流して

南佳孝さんが和歌山に来られたので仕事終わりに行ってきました。

シェルターというライブハウスでした。チケットを予約した時、オーナーみずから確認のお電話をくださったり、センスがいいフライヤーを製作したり、地元でのプロモーションも熱心だということが伝わってきて、素晴らしいライブになりそうな予感がしてましたが。



大当たりです。予想以上に良かったです!!!

南さんもテンション高く、のびやかな歌声、丁寧で凝ったギタープレイ。またピアノの竹田元さんとのハーモニーも抜群で、音楽の神が降臨した瞬間を目撃しました!

夏らしい曲をということで、日付変更線、scotch and rain、波止場、プールサイドと清涼感のあるセットリスト。他にも名曲、カバー、ヒット曲と充実の2時間。来生たかおさんの浅い夢も歌ってくれたのも嬉しかったです。

今まで私が行った南さんのライブのベスト3に入る(1番かも)ぐらい良かった。音楽のシャワーでつまらないことをすべて洗い流してきましたよ〜!

明日から8月。気持ちをリセットして、公私ともにまた一から頑張ろうと思います。

2016年6月 5日 (日)

復調しました

3〜4日前から疲労困憊モードで心が弱ってしまい、意欲が湧かなくて困っていたのですが、原因がわかりました。

まさかの風邪でした!正確に言うと風邪が発症する直前のだるさ。風邪引くかもしれないと気付いた途端、家事もそこそこに、薬飲んで夜9時に就寝を繰り返して、ようやく復調しました。

ブログ更新の意欲も湧いてきたので、一週間前に行ってきた南佳孝さんのソロライブのことを書きます。

会場は新宿の曙橋Bar461。坂の途中にさりげなく佇む老舗のバーで、30人も入れば満席になってしまうので毎年即日完売なんです。そんなレアなライブなので、チケットが取れて狂喜乱舞しました。

しかもこんな至近距離でライブを聴けるなんて・・・ドキドキしました。(お写真はBar461のホームページから拝借しました)



私の席、真正面でしたのでね。ご本人の前で曲目をメモすることはさすがにできなかったのですが、Twitterにあげておられた方がいたのでセットリストを流用させていただきます。

・私の青空〜オズの自転車乗り〜月光値千金〜私の青空
・peace
・メンフィステネシー
・イン・サマー
・スターダスト
・Taste of honey
・君の笑顔
・これで準備OK
・Dream a little dream of me
・星の記憶
・Sanctuary
・ウナセラディ東京
・さらば恋人
・サクラの花よ
・黒猫
・PARADISO
・プロムナイト
・コンポジション1
・Midnight Love Call
・ドントレットミーダウン
・ホワッツゴーイングオン

その日のコンセプトは、いつも演らない曲を演る、ということで選曲もレアで、東京ならではと思いました。地方公演ではこんな好き勝手できないものね笑 楽しかったです。

ところで、7月に和歌山に来られるので、ぜひ行きたいと思います。和歌山、珍しいのでね。どんな会場だろうとサイトをチェックしてみました。→ 和歌山シェルター



南さんだけじゃなく、他のアーティストさんにも、きちんとポスターを製作してプロモーションしているライブハウス、エライ!!!音楽にたいする愛を感じます。こりゃ楽しみだ。

2016年4月11日 (月)

南佳孝ライブ@ビルボード大阪

土曜日、ビルボード大阪での南佳孝さんのライブに行ってきました!



今年のライブは「ラジオな曲たち」がコンセプト。南さんがパーソナリティーをつとめるFM COCOLO「Night and Day」から生まれたカバーアルバムをフィーチャー。同局のお膝元の大阪でのステージとあって、とてもとても盛り上がりました!



セットリスト
1、Scotch and Rain
2、プールサイド
3、口笛を吹く女
4、ウナセラディ東京
5、ばらの花
6、ワインレッドの心
7、スワンの涙
8、Can't take my eyes off you
9、スタンダードナンバー
10、月夜の晩には
11、モンローウォーク
12、スローなブギにしてくれ
(アンコール)冒険王

最初に人気曲、中盤はニューアルバムのカバー曲、後半はヒットナンバーと厚みのある構成。初めての人もお久しぶりの人も、何度も来ている私みたいなファンも、全員大満足だったと思います。南さん、やっぱりかっこええわ〜!!!



もちろん、それぞれのメンバーのプレイもかっこよくて最高でした。極めてるって素敵だな〜、成熟したオトナっていいな〜としみじみ思いましたよ。

(余談)南さんが大阪でウケる理由。それはご本人のパーソナリティーに大阪的要素が1ミリもないからなんだよね〜。大阪人は大阪も好きだけど、大阪からもっともかけ離れたヒトやモノゴトにもリスペクトしますんやわ〜。

2016年3月24日 (木)

たんなるファンです

大好きな南佳孝さん!明日25日(金)に京都祇園のマールブランシュでFM COCOLOの公開録音放送をなさるということで応募したんですが、あえなく撃沈。残念です〜。




そしてなんと翌日26日(土)は「南 佳孝 1day Special」と銘打って、京都、大阪、神戸の三都から生出演、FM COCOLOを電波ジャックされます!76.5kHz。全国からラジコでも聴けます。

□SATURDAY AMUSIC MORNING|6:00-10:00|DJ:池田なみ子
<南佳孝 出演>8時台 京都某所より生出演

□MUSIC ISLAND BREEZE-Saturday edition-|10:00-14:00|DJ:大久保かれん
<南佳孝 出演>12時台 神戸「カミネ 元町店」より公開生出演(MC:MEME)
※観覧には事前応募が必要。

□SATURDAY MAGNIFICENT CAMP|14:00-18:00|DJ:加美幸伸
<南佳孝 出演>15時台 まちライブラリーSTUDIO@もりのみやキューズモールBASEより公開生出演。

そして引き続き26日(土)は、梅田のタワーレコードで、ニューアルバム『ラジオな曲たち〜NIGHT AND DAY〜』のサイン会です。

ううう、手を伸ばせば届きそうな距離に南さんが来られているというのに、行きたくても行けないもどかしさ。でも事前応募のイベントに常連の私が当たるより、まだ一度も南さんの生歌を聴いたことのない方に観覧席が当たったほうがいいもんね。良かった良かった。ってわたしゃ何者や?(笑)

これはもう4月9日のビルボード大阪のライブに賭けるしかない!がんばるぞ〜!(写真は先日ビルボードに行った時に流れた予告映像)



それにしても、一日半のなかで、こんなに効率良いスケジュールを組んだマネージャーさんの手腕に感服です。翌日は大阪から函館に一気に飛ぶんですね。これもなかなかのスケジューリング。ってわたしゃ何者や?(笑)


2016年3月 6日 (日)

FM COCOLO 3月のマンスリーアーティストは南佳孝さん!

仕事が休みだけど、車検でクルマがないこともあり、一日家でのんびり過ごしております。

今日は無為に過ごしたって、来週は奈良のライブハウス・ビバリーヒルズで南佳孝さんのライブがあるからいいもんね〜♫と思っていたのにオーマイガッ。なんと日を一日間違えて休みを取ってました。本当は3月11日(金)なのにスケジューリングをとちって行けないではないか!

ショック〜。でも4月9日のビルボード大阪ライブもあるから、気を取り直してガンバロー!!!

ちなみに今月のFM COCOLOのマンスリーアーティストは南佳孝さん!私は南さんの番組をきっかけに、FM COCOLOをよく聴いてるんですが、マンスリーアーティストだから、しょっちゅう南さんの曲がかかるはず。嬉しいです!

そして3月26日には、南さんご本人も朝から夕方までFM COCOLOの各番組にご出演なさるようです。以下、同局のHPより。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

南 佳孝
FM COCOLOのマンスリーアーティストは、時を経てなお輝くアーティストの新曲を毎月プッシュします。

2016年3月、FM COCOLOがマンスリーアーティストとしてフィーチャーするのは自身がDJを務める人気プログラム「NIGHT AND DAY」(毎週日曜 19:00-)から誕生したカバーアルバム『ラジオな曲たち〜NIGHT AND DAY〜』をリリースする南佳孝。
ニューアルバムに収録されるカバーソングから、なじみのあの曲まで毎日多彩にお届けいたします。
3月26日(土)には、「南佳孝 1day Special」と題して3番組に連続生出演!京都・神戸・大阪と三都を巡る生中継での出演です。

<オンエア情報>
南 佳孝 1day Special
●放送日時=2016年3月26日(土) 6:00-18:00
【出演番組】
■SATURDAY AMUSIC MORNING|6:00-10:00|DJ:池田なみ子
■MUSIC ISLAND BREEZE|10:00-14:00|DJ:大久保かれん
■SATURDAY MAGNIFICENT CAMP|14:00-18:00|DJ:加美幸伸
【提供=カミネ】




<リリース情報>
南 佳孝ニューアルバム
『ラジオな曲たち〜NIGHT AND DAY〜』
2016年3月2日(水)リリース

■価格 3,240円(税込)
■CVOV-10030
■キャピタルヴィレッジ
南佳孝 オフィシャルホームページ
http://www.minamiyoshitaka.com/index.php

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

同日18時からは、梅田マルビルのタワーレコードで南さんのCDサイン会も開催です。

あああああ〜、この日も仕事だよ。行きたいなぁ〜。

2016年2月15日 (月)

南佳孝バレンタインライブ&ディナー2016

毎年恒例の神戸ポートピアホテルでの南佳孝さんのディナーショーに行ってきました。

神戸にはオシャレなホテルが他にもあるけど、バブル世代にはポートピアホテルは別格。若くてキャピキャピしてた頃のことを思い出して、せつなくて胸がぎゅーとするのよね。



神戸の山側と海側の夜景をパノラマで見ることができる、30階のスカイラウンジが会場。限られた時間のディナータイムながら、盛り付けの美しい凝ったお料理が目一杯サーブされて、プロの仕事だと感心。



ショーが開演。今年はピアノの竹田元さん、パーカッションのペッカーさんも参加。気心知れたメンバーで、南さんも終始リラックスしたのびやかな雰囲気。セカンドステージを拝見したんだけど、なぜか南さんのMCがしょっぱなから饒舌で嬉しかったです。

セットリスト

1、ワンナイトヒーロー
2、憧れのラジオガール
3、プールサイド
4、ウナセラディ東京
5、スワンの涙
6、君の瞳に恋してる
7、Scotch&Rain
8、パラディッソ
9、スタンダードナンバー
10、モンローウォーク

そしてアンコールは、ある方に捧げる特別な、スローなブギにしてくれ。同じ時空を共有できたこと、心から嬉しく思いました!

良かった。本当に良かったです。3月2日リリースのカバーアルバムからセレクトした3曲もステキだったし、オリジナルも鉄板曲がズラリ並んで大満足!

個人的には1曲目のワンナイトヒーローがツボでした。この曲、浮かれてて好きなんだよね。それこそバブリーな時代の空気に充ち満ちていて、せつないせつない(笑)胸がぎゅーでした。

この、胸ぎゅーの感覚、一生の宝物として忘れないようにしたいです。

2015年10月12日 (月)

南佳孝ライブ@逗子surfers

昨年に続き、今年も逗子surfersの南佳孝さんのライブに行ってきました!

JR逗子駅で、横浜、京都、大阪、高知のファン友が集合。私たち、たいがい遠くから来たほうだと思ってましたが、お店の送迎車でなんと福岡からいらした方とご一緒しました。



これこれ、このロケーション最高です。昼過ぎまでは荒天でしたが、夕刻になるにつれ晴れてきました。



秋の海の夕陽もきれいです。



海風がきついので、お店の方が毛布を貸してくださいました。私も今回はホットワインをオーダーして、温まりながらホッコリ。



南佳孝さんが歌われるステージ。開演前からワクワク。だって半年ぶりの遠征ですもん。3月に南さんのライブから帰ってきた翌日に父が倒れて、そこから看病、介護、転職、同居生活スタートといろいろありました。

こうやって再び南さんのライブに行くことが叶い、感無量です!



セットリスト

⒈素顔のままで
⒉終末のサンバ
⒊涙のステラ
⒋日付変更線
⒌TRISTEZA
⒍ソバカスのある少女
⒎月に向かって
⒏パラディソ
⒐THE GIFT
10.真夏の果実
11.鯨は泣いてる
12.夜間飛行
13.遥かなディスタンス
14.スローなブギにしてくれ
15.プールサイド
16.Scotch and Rain
17.君をのせて
18.ワインレッドの心
19.PEACE
20.midnight love call
21.スタンダードナンバー
22.TRISTEZA
23.モンローウォーク
24.Don't let me down(アンコール)



夜にはすっかり晴れて、海も優しい表情を見せていました。開放的なロケーション、リラックスしたお店の雰囲気、セレブで大人っぽい客層と、南さんの音楽がピッタリで、かっこいいのです。

来年も行きたいな〜。行けますように。


ランキング参加してます♪

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ