観劇・鑑賞・エンタメ

2019年1月 6日 (日)

ボヘミアン・ラプソディー

クイーンの音楽など全然聴かなかった友達が、映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観てフレディ・マーキュリーに夢中になってしまったという。映画を8回も観たらしい。(今週あたり鑑賞10回目を更新してるかも)


その話を彼女から聞いて、なぜそこまで「ボヘミアン・ラプソディー」にハマってしまったのか理由が知りたくなり、私もようやく昨日観てきました。


映画公開から2カ月近く経っているのに、満席に近くて驚く。しかもリピーターが多いらしいんですよね。最後は感動で号泣必至と聞いていたので、ハンカチを握りしめてましたが、自分でも意外なことに泣きませんでした。わりと淡々と受けとめていたと思います。「素晴らしい作品には違いないけど、なんで8回も(10回かも)」と感じたのが正直なところ。


ところが一夜明けた今日、朝から映画の余韻が脳内でぐるぐる。仕事中も「ボヘミアン・ラプソディー」のいろいろなシーンが頭から離れず、困りました。引きずる映画ですわ〜。中毒性があるのかな。このぐるぐる状態を落ち着かせるためには、もう一度観るしかないと思っています(笑)


実は82年にクイーンが来日したとき、西宮球場のコンサートに行きました。その時のパンフレット。





当時の友人が大ファンで誘ってくださったのですが、改めて感謝しています。偉大なステージを拝見できたこと、心からありがたく思います。





親日家のフレディが生きていたら、今も日本にしょっちゅう来て、パワフルなステージを見せてくれたに違いないと思うと、泣けてきてしょうがないです。


いかん、今ごろ涙が出てきた。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









2019年1月 2日 (水)

椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」

新年あけましておめでとうございます。


喪中ですし、元日から仕事三昧でちっともお正月らしくないのですが、さすがに今夜はお雑煮が食べたくなり、白味噌仕立てのお雑煮を作って母といただきました。ほっこりしています。


大晦日は休みでしたので、ゆっくりと紅白歌合戦を鑑賞できました。一昨年は父の看病で見ることが叶わなかったので、2年ぶりの紅白でした。自称・紅白ウォッチャーにして、紅白歌合戦がその年のエンタティメントの最先端、最高峰だと信じてやまない私(笑)。第69回にかんしても語りたいことが山ほどあるのですが、やはり着物好きなら興味津々の椎名林檎のステージについて。


椎名林檎さんとエレカシ宮本浩次さんの「獣ゆく細道」。楽しみにしてました。ちゃんと司会者とトークしてからスタンバイしたんですね。余裕と自信がある証拠。





椎名さん、白手拭いを頰かむり。夜鷹ですか、さすが! 神秘的で似合いますよね、綺麗です。





お二人とも最初は羽織を着てました。宮本さんは早々に脱いで素浪人風の着流しに。これまた本当によく似合う。





あえての普段着物がリアリスティック(でも紅白という空間では非日常)でとてもクールでした。しかも男女お揃いとは。かっこいいとしか言いようがない。歌も衣装も演出も圧巻でした。





実はこの曲、カーラジオから流れてきたのを何度か聴いて、大好きなんですよ。生きる意欲を駆り立てる強い歌詞で本当に素晴らしい。


「借りものゝ命がひとつ 厚かましく使ひ込むで返せ」





「さあ貪れ笑いとばすのさ誰も通れぬ程狭き道をゆけ」





個人的には幕末の「ええじゃないか」を連想しました。いろんな解釈があると思いますが。




「無けなしの命がひとつ だうせなら使ひ果たさうぜ」

新しい年に向けて、希望あるパフォーマンスを見せてもらいました。さあ元気出して生きよう!


今年もどうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2018年12月 6日 (木)

演歌歌手の小紋 〜 小股の切れ上がったいい女

昨夜、BSの演歌番組を見ていたら、素敵な着姿のお二人に目が釘付けになりました。坂本冬美さんと神野美伽さん。坂本さんはお顔が小さいし、神野さんは肩のラインが綺麗で均整がとれていて、お二人とも本当に着物が似合う。





特に注目したのが、神野さんの小紋。えっ、演歌のステージに小紋? めちゃくちゃ珍しいのでは? 女性演歌といえば訪問着に袋帯が定番ですよね。他にも多数の歌い手さんが出演なさってましたが、みなさん訪問着でした。





そんな中で意表を突いて小紋をお召しになってる神野さん、素敵〜!と思いました。この赤いお着物、可愛いわ。帯も好きなタイプで、ガン見してしまいました。





今年リリースなさった新曲のジャケット写真も同じ小紋ですね。ジャケ写のお衣装に採用するぐらいだから、よほどお気に召してるんでしょうね。





どちらのお着物だろう、なんか記憶にある小紋なんだけど・・・じーっと考えてみて思い出しました。8年前、はごろもさんのブログで拝見した神宮前kosodeさんの着物だ!(記事をリンクさせていただきます)


着物暮らしはごろも
着物ショップkosode(小袖)


はごろもさんと並んでらっしゃるkosodeの店主の杉浦さんも、神野美伽さんの色違いの小紋をお召しになってますね。この柄「入りこ菱」って言うんだ。元ワイズのデザイナーさんだけあって、どこかモダンなんだよね。好き好き。


下のお写真の神野美伽さんの小紋と帯もkosode謹製のようです。





こちらの帯もkosodeさんですね。可愛い。





来週、大阪高島屋でkosodeさんが出店するようだから、ぜひ見に行きたいな〜。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


番組の後半、神野美伽さんが訪問着に衣装チェンジなさってましたが、こちらも素敵でした。この方、本当に着姿が美しいと私は思うんです。実は演歌歌手のなかで一番、姿が良いのでは。





足を広げてエネルギッシュに男唄を熱唱なさるし、ヘアスタイルもショートで性格的にもボーイッシュに見えるけれど。実はとても女力の高い方なのではないかと私は睨んでいます。小股の切れ上がったいい女とは、神野美伽さんのことかと。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2018年11月16日 (金)

着物にはハズキルーペ

遅ればせながら最近やっとハズキルーペの武井咲さんバージョンのCMを見ました。主演ドラマ『黒革の手帖』を彷彿とさせる高級クラブのママ役、美しいわ〜♪





2018年の流行語大賞は「ハズキルーペだ〜いすき❤︎」だと個人的に思います。自ら陣頭指揮を執ってCMを作り上げた、ハズキルーペの会長の手腕も凄いよね。CMが流れたら食いつくように見てしまいます。ハズキルーペのCMだ〜いすき(笑)





と思ってたら、さすがやわ〜!仲良しのものまね芸人のめぐまりこさんが、さっそく着物にハズキルーペの出で立ちでパーティーの司会のお仕事をなさって、大ウケなんだそうです。


めぐまりこの宴もたけなわ日記「着物にはハズキルーペ 」




なりきり武井咲で黒革の手帖をちらつかせながら、お金持ちの紳士をいじって会場中が抱腹絶倒。目に浮かぶようです。これこそ見てみたい!!!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村











2018年10月15日 (月)

やっと気付いた、私は茶人

大森立嗣監督の「日日是好日」を観てきました。良かったぁ〜!上映が終了したとたん、母と顔を見合わせて「良かったね」「うん、良かった」と言いましたもん。





どれだけ良かったかというと、財布の紐がかたく滅多なことではパンフレットを買わない私が、パンフレットと森下典子さんの原作本を大あわてで買いに走ったという(笑)





20代前半に茶道を習っていた時の気持ちがよみがえってきて、若い頃の自分と主人公を重ねて見入ってしまいました。

(あー、袱紗さばき、今でも私出来るのかな)
(そやったそやった、重い物を運ぶときは軽く見えるように、軽い物を運ぶときは重く見えるように)
(うんうん、中水底湯やな。水はお釜の真ん中から汲んで、お湯は底から汲まないと美味しくないねん)


表千家と裏千家は少し違う点があるけど、真髄は一緒なので、とても懐かしく拝見しました。そして、お茶習いたいわ〜!もう一度絶対に習いたい、と思いました。お稽古に着ていく着物はいちおう持ってるしね。


ていうか、茶道の先生役の樹木希林さんのお着物を見て、やっと気付いた。私が好む着物スタイルって、まるきり茶道向きやん!





無地感覚の着物。
お太鼓は薄い。
白い衿、白い足袋。
帯留めはしない。
髪飾りはつけない。
盛らない、引き算。


ひーっ、てっきり自分オリジナルの感性、美学だと思い込んで気取っていましたけど、笑止千万でした。100パーセントお茶人向けのスタイルやないの!


やっぱり多感な若い頃に受けた影響って、後々まで引きずるものなんですねぇ!!!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2018年10月 4日 (木)

目がちいさくて美人

木村大作監督の「散り椿」を鑑賞してきました。何の前知識もなく白紙の状態で観たのですが、素晴らしかった。静謐な日本の風景、美しい殺陣、人々の端正なたたずまい。最初から最後まで目が釘付けになりました。





導入から状況説明のナレーションが入るので、単刀直入に物語に入り込めるのも良かった。かえって新鮮でした。あと、オープニングとエンディングのキャスト、スタッフロールが、ものすごくかっこよかったです。やられました。


ヒロインの黒木華さん。この人、最近の活躍著しいですね。今、日本で一番忙しい女優さんじゃないでしょうか。卵型の輪郭にちいさな目、印象の薄い楚々とした昭和の顔立ち、現代劇より時代劇が似合う和風の人。そして脇役に欠かせない人。この地味顔の女優さんが主役に躍り出る時代が来るとは、私は予想だにしていませんでした。





目がちいさくて寂しげな顔立ちの代表格といえば田中裕子さんだと思うのですが、黒木華さんは田中さん以来の大物だと思いました。

あと、木村多江さん、麻生久美子さん、吉田羊さん、映像作品に引っ張りだこの女優さんって、美人で目がちいさいよね。やれマツエクだの、アートメイクだの、デカ目になるアプリだの「目が大きければ大きいほど良し」とされる最近の風潮と対極にあるのが興味深いですね。

ひょっとして、みんな(というか主に男性)ちいさな目の女性が案外好きなんじゃないか? 着物も似合うし、落ち着くし。

だから目がちいさい女性はもっと自信を持っていいと思う。目を大きく見せる努力なんかより、スキンケアで肌を整えたり、輪郭をすっきりさせて美人度をより高めたらいいんです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2018年9月17日 (月)

樹木希林さんを悼む

樹木希林さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈りします。

婦人画報10月号の表紙にも登場されています。来月公開の茶道の映画「日日是好日」をぜひ観に行きたいです。





どんな作品に出ても、どんな役柄でも、たとえ1シーンだけの出演でも、台詞がなくても、強烈なインパクトを作品に焼き付ける異色の俳優さんでした。キャスティングする側も、もはや樹木希林さんに要求することは何もなかったんじゃないかな。作品のなかに存在してもらえるだけでいい、それぐらい神格化されていたと思います。


事務所も構えず、マネジャーもスタイリストも付けず、ご本人が直接お仕事の依頼を受けていたそうです。晩年まで、車の運転も新幹線切符の購入も全部ご自身でなさっていたとか。「普通の人がやっていることを自分でもやることで、何か発見があるものです」と報知新聞のインタビューで話しておられました。


そして樹木希林さんといえば、アンティーク着物の女王!着物をチョイスする目利きが確かで素晴らしい。お嬢さんの内田也哉子さんが婚礼にお召しになっていたお振袖がめちゃくちゃクールでかっこよかった!画像を探していたら、そのことにバッチリ触れておられたブロガーさんがいらっしゃいました。

whitemagnoliaさんのブログをリンクさせていただきます。

樹木希林さんと内田也哉子さんのきもの


樹木希林さんの目利きのセンスが信頼できることはもちろん、筋の通った経済観念もとても好きですね。資産家なのに(資産家だから?)浮ついたところがなく、しっかりと地に足がついてらっしゃる。虚栄心を満たすとか、見栄を張るとか、他人に惑わされるとか、一切無縁だったことと想像します。憧れの生き方です。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村











2018年8月29日 (水)

観劇に持つバッグのサイズは

上本町の新歌舞伎座で上演中のコロッケさんのお芝居を観に行ってきました。



終演後、楽屋に寄せてもらったり。



美味しいトンカツを食べたり。楽しい一日でした。



コーデは濃紺の紗着物にベージュの紗名古屋帯。朝から猛暑でしたので、大汗かくこと覚悟(私は汗っかき)で出かけましたが、意外にもそんなに暑いと思わなかったんです。

終演後、かなり炎天下を歩いたんですけどね。やはり衣紋がちゃんと抜けてると全然涼しさが違うと初めて知りました。初めて抜けたので(笑)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日の観劇には右端の山葡萄のバッグを持っていきました。本当は左3つの山中塗りのカゴバッグのどれかを持ちたかったけど、どうも観劇には大きすぎるような気がしてね。せっかく気に入って購入したのになかなか出番がない。正直言って、小さいサイズを買うべきだったと後悔してたんです。



観劇ぐらいなら、財布とハンカチ、スマホと最低限のメイク道具ぐらい入ればいいと薄い山葡萄バッグにしたのですが。

それがね〜、友人からお土産をもらったり、楽屋見舞いの返礼をいただいたり、番附やフライヤー、ペットボトルと現地でどんどん荷物が増えてしまって。

とうとう近鉄百貨店で布バッグを買いました。



もちろん気に入ったから買ったんですけどね。色が可愛いでしょ。友人はパープルかグレーにしたほうがいいと言ったんだけど、着物が地味な私にはこのぐらい派手なバッグで色を挿したほうがいいかと思って。



でも私にとってバッグの二個持ちはNGなんです。必ず片方忘れてくるから。メインバッグとサブバッグを分けて持つのは、あわてものの私にはたいへん危険でして。

二個持ちをしないなら山中塗りのバッグ、大きいほうにして正解だったかも。次はそちらを使ってみよう。



山中塗りのカゴバッグを持った過去写真を見ても、大バッグのはずなのにそんなに大きく見えませんね。むしろちょうどいい。私が大きいからだね(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2018年6月11日 (月)

梅雨の休日あれこれ

休日なので着付けの稽古をしたかったですが、袷用の長襦袢しかなく、湿気が多くて汗だくになるのが怖く断念。今週末には自宅に戻り、本麻の長襦袢や浴衣などをピックアップしてこようと思います。

6月中旬にホテルのディナー会に着物で行く予定で、ご一緒する方と当日何を着るかという話をしてました。その方は着物だけ単衣にして、帯と小物と長襦袢は全部夏物になさるそうなので、私もそうしようと思います。

さっそく、唯一持ってる単衣の付下げに夏帯を置いてみました。桔梗が織られたベビーピンクの紗の帯ですが、まぁトーンが同じなので調和しますよね。



あと白の絽綴れ帯も自宅にあるので、一度合わせてみようと思います。飛び絞りの帯揚げと白の帯締めを組み合わせて、紀香コーデの真似っ子だ!(笑)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日、母と一緒に「万引き家族」を観てきました。スミマセン、想像していたより浅く、魂を揺さぶられるようなカタルシスを私は感じられませんでした。なぜ浅いかという理由は設定にあると思うのですが、ネタバレになるのでここでは書きますまい。

ただ平日の昼間の上映なのに、めーっちゃ大勢の人が観に来てて、満席でした。しかも高齢者ばかりでびっくり!間違いなく大ヒット、動員数もかなり伸びるのでは。

是枝監督作品の子役はやっぱり素晴らしいです。昔のヨーロッパ映画に出てくる子ども、たとえば「自転車泥棒」「汚れなき悪戯」「禁じられた遊び」を彷彿とさせて、それだけにカンヌ受けするんだろうなと思いました。そこを意識したのかしてないのか、私が好きな安藤サクラさんも、あえて昔のイタリア女優みたいな緩くて豊満な体形をつくって撮影に臨んだのではないかと思いました。

カンヌ的優等生な作品、というのが私の感想です。

しかし今日はイオンのシネコンで観たのですが、大ヒット中の「万引き家族」のポスターが一枚も貼られてないのが異様な光景でした。さすがにスーパーの館内で「万引き」のワードは非常にまずいんでしょうか。決して万引きを肯定する映画ではないけれど、触発される人もいるだろうしね。困ったものです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2018年5月25日 (金)

「万引き家族」が観たい

是枝監督の「万引き家族」が第71回カンヌ映画祭でパルムドール賞を受賞しましたね。おめでとうございます。

カンヌ受賞のニュースをテレビで見た母が「おもしろそう。この映画観たいわ」と言ったので、しめしめ。実は私もかなり前から観に行きたいと思ってたんだよね。



私は安藤サクラさんを観に行きたいんです。デビュー二作目「愛のむきだし」あたりからずっと拝見しています。どちらかというとマイナー路線、名バイプレイヤーとして自ら好んで傍流を突き進んでいた彼女が、あっという間にメジャーの主役に担ぎ出されて。なんだか痛快。秋からの朝ドラも楽しみです。

ちょっと淋しげな和顔で、端正な紬がよくお似合いです。(お写真は所属事務所のホームページより)



そうそう、「万引き家族」にはアンティーク着物の女王・樹木希林さんも出演されていて、そちらも楽しみです。お二人とも、この作品では着物をお召しになってないと思いますけどね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



より以前の記事一覧

ランキング参加中♪

  • ランキング参加中♪
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ