観劇・鑑賞・エンタメ

2018年9月17日 (月)

樹木希林さんを悼む

樹木希林さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈りします。

婦人画報10月号の表紙にも登場されています。来月公開の茶道の映画「日日是好日」をぜひ観に行きたいです。





どんな作品に出ても、どんな役柄でも、たとえ1シーンだけの出演でも、台詞がなくても、強烈なインパクトを作品に焼き付ける異色の俳優さんでした。キャスティングする側も、もはや樹木希林さんに要求することは何もなかったんじゃないかな。作品のなかに存在してもらえるだけでいい、それぐらい神格化されていたと思います。


事務所も構えず、マネジャーもスタイリストも付けず、ご本人が直接お仕事の依頼を受けていたそうです。晩年まで、車の運転も新幹線切符の購入も全部ご自身でなさっていたとか。「普通の人がやっていることを自分でもやることで、何か発見があるものです」と報知新聞のインタビューで話しておられました。


そして樹木希林さんといえば、アンティーク着物の女王!着物をチョイスする目利きが確かで素晴らしい。お嬢さんの内田也哉子さんが婚礼にお召しになっていたお振袖がめちゃくちゃクールでかっこよかった!画像を探していたら、そのことにバッチリ触れておられたブロガーさんがいらっしゃいました。

whitemagnoliaさんのブログをリンクさせていただきます。

樹木希林さんと内田也哉子さんのきもの


樹木希林さんの目利きのセンスが信頼できることはもちろん、筋の通った経済観念もとても好きですね。資産家なのに(資産家だから?)浮ついたところがなく、しっかりと地に足がついてらっしゃる。虚栄心を満たすとか、見栄を張るとか、他人に惑わされるとか、一切無縁だったことと想像します。憧れの生き方です。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村











2018年8月29日 (水)

観劇に持つバッグのサイズは

上本町の新歌舞伎座で上演中のコロッケさんのお芝居を観に行ってきました。



終演後、楽屋に寄せてもらったり。



美味しいトンカツを食べたり。楽しい一日でした。



コーデは濃紺の紗着物にベージュの紗名古屋帯。朝から猛暑でしたので、大汗かくこと覚悟(私は汗っかき)で出かけましたが、意外にもそんなに暑いと思わなかったんです。

終演後、かなり炎天下を歩いたんですけどね。やはり衣紋がちゃんと抜けてると全然涼しさが違うと初めて知りました。初めて抜けたので(笑)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日の観劇には右端の山葡萄のバッグを持っていきました。本当は左3つの山中塗りのカゴバッグのどれかを持ちたかったけど、どうも観劇には大きすぎるような気がしてね。せっかく気に入って購入したのになかなか出番がない。正直言って、小さいサイズを買うべきだったと後悔してたんです。



観劇ぐらいなら、財布とハンカチ、スマホと最低限のメイク道具ぐらい入ればいいと薄い山葡萄バッグにしたのですが。

それがね〜、友人からお土産をもらったり、楽屋見舞いの返礼をいただいたり、番附やフライヤー、ペットボトルと現地でどんどん荷物が増えてしまって。

とうとう近鉄百貨店で布バッグを買いました。



もちろん気に入ったから買ったんですけどね。色が可愛いでしょ。友人はパープルかグレーにしたほうがいいと言ったんだけど、着物が地味な私にはこのぐらい派手なバッグで色を挿したほうがいいかと思って。



でも私にとってバッグの二個持ちはNGなんです。必ず片方忘れてくるから。メインバッグとサブバッグを分けて持つのは、あわてものの私にはたいへん危険でして。

二個持ちをしないなら山中塗りのバッグ、大きいほうにして正解だったかも。次はそちらを使ってみよう。



山中塗りのカゴバッグを持った過去写真を見ても、大バッグのはずなのにそんなに大きく見えませんね。むしろちょうどいい。私が大きいからだね(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2018年6月11日 (月)

梅雨の休日あれこれ

休日なので着付けの稽古をしたかったですが、袷用の長襦袢しかなく、湿気が多くて汗だくになるのが怖く断念。今週末には自宅に戻り、本麻の長襦袢や浴衣などをピックアップしてこようと思います。

6月中旬にホテルのディナー会に着物で行く予定で、ご一緒する方と当日何を着るかという話をしてました。その方は着物だけ単衣にして、帯と小物と長襦袢は全部夏物になさるそうなので、私もそうしようと思います。

さっそく、唯一持ってる単衣の付下げに夏帯を置いてみました。桔梗が織られたベビーピンクの紗の帯ですが、まぁトーンが同じなので調和しますよね。



あと白の絽綴れ帯も自宅にあるので、一度合わせてみようと思います。飛び絞りの帯揚げと白の帯締めを組み合わせて、紀香コーデの真似っ子だ!(笑)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日、母と一緒に「万引き家族」を観てきました。スミマセン、想像していたより浅く、魂を揺さぶられるようなカタルシスを私は感じられませんでした。なぜ浅いかという理由は設定にあると思うのですが、ネタバレになるのでここでは書きますまい。

ただ平日の昼間の上映なのに、めーっちゃ大勢の人が観に来てて、満席でした。しかも高齢者ばかりでびっくり!間違いなく大ヒット、動員数もかなり伸びるのでは。

是枝監督作品の子役はやっぱり素晴らしいです。昔のヨーロッパ映画に出てくる子ども、たとえば「自転車泥棒」「汚れなき悪戯」「禁じられた遊び」を彷彿とさせて、それだけにカンヌ受けするんだろうなと思いました。そこを意識したのかしてないのか、私が好きな安藤サクラさんも、あえて昔のイタリア女優みたいな緩くて豊満な体形をつくって撮影に臨んだのではないかと思いました。

カンヌ的優等生な作品、というのが私の感想です。

しかし今日はイオンのシネコンで観たのですが、大ヒット中の「万引き家族」のポスターが一枚も貼られてないのが異様な光景でした。さすがにスーパーの館内で「万引き」のワードは非常にまずいんでしょうか。決して万引きを肯定する映画ではないけれど、触発される人もいるだろうしね。困ったものです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2018年5月25日 (金)

「万引き家族」が観たい

是枝監督の「万引き家族」が第71回カンヌ映画祭でパルムドール賞を受賞しましたね。おめでとうございます。

カンヌ受賞のニュースをテレビで見た母が「おもしろそう。この映画観たいわ」と言ったので、しめしめ。実は私もかなり前から観に行きたいと思ってたんだよね。



私は安藤サクラさんを観に行きたいんです。デビュー二作目「愛のむきだし」あたりからずっと拝見しています。どちらかというとマイナー路線、名バイプレイヤーとして自ら好んで傍流を突き進んでいた彼女が、あっという間にメジャーの主役に担ぎ出されて。なんだか痛快。秋からの朝ドラも楽しみです。

ちょっと淋しげな和顔で、端正な紬がよくお似合いです。(お写真は所属事務所のホームページより)



そうそう、「万引き家族」にはアンティーク着物の女王・樹木希林さんも出演されていて、そちらも楽しみです。お二人とも、この作品では着物をお召しになってないと思いますけどね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2018年3月24日 (土)

芸能社会のオキテ

母が歌番組好きなので、夕食のあとはよくBSの演歌、歌謡曲の番組を一緒に観ています。

さすが桜の季節。今日は女性演歌の方たちが勢揃いして、「夜桜お七」を歌っていました。まさに百花繚乱。左から伍代夏子、藤あや子、香西かおり、坂本冬美、城之内早苗、田川寿美、石原詢子。

ゴテゴテして大袈裟な着物を「演歌歌手のような」とたとえますが、それも昔の話。最近の演歌の方のお着物はとても洗練されてスッキリしています。一般人と境界線が薄れていますね。



「夜桜お七」ですので、この場の主役はもちろん坂本冬美さん。鮮やかなブルーの桜のお着物です。



私の推測(笑)

(坂本冬美さんが主役なので、後輩メンバーは桜がかぶらないよう無地に近い着物で控えてるわね。収録前にマネージャー同士で衣裳を調整してるか、あるいは先輩の楽屋に挨拶に行った時に「おねえさん、私はこの着物で大丈夫ですか?」と後輩自身で確認してるよね。ただし坂本冬美さんと同じぐらいのキャリアで個人的にも仲がいい伍代夏子さんは桜の着物を遠慮なく着てるよね。それでも色がかぶらないように気遣いしてる)



(ビジュアル的にあと1人ぐらい総柄の桜の着物がいるとバランスが良いから、本当は藤あや子さんに着てもらいたかったんじゃない?でも天然の藤さんが「ううん、私はこのピンクの着物がいいの」と言ったから、無地を着るつもりだった石原詢子さんが急遽訪問着に変えさせられたんだろうね)

以上は私の勝手な憶測ですので(笑)

先輩がお召しになる着物を見てから、自分が着るものを調整しないといけないから後輩は大変ですよね。おそらく若手のほうがたくさん衣裳を持参してるはず・・・。

でもこんなふうに主役や先輩を立てる気遣い、心遣いにあふれている演歌の世界が私は好きだなぁ。行儀悪い人はまずいないもん。



ちなみに同じテレビ番組でも、ひな壇のトーク番組などでは、事前にお互いの衣裳の調整はしないことが多いので、女性タレント同士のドレスがもろに被ることも少なくないそうです。本番収録5分前にスタジオに参集して、まったく同じ衣裳を着ている相手に遭遇して、慌てふためくことも多々。

そんな時は片方が違う衣裳に着替えに行くらしいのですが、では先輩と後輩、どちらが着替えないといけないと思いますか?

当然、先輩を立てて後輩が着替えに行くべきと考えますよね。ところがこの場合の正解は、先輩なんだそうです。先輩のほうが衣裳持ちのはずだから、先輩に着替えていただくんです。ここで後輩が着替えてしまうと先輩の面目丸つぶれ、生意気で失礼に当たるんですって。

おもしろいですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2018年3月12日 (月)

奥順の結城紬の吉永小百合さん

母と映画でも見に行こうと思いまして、今週末公開の「リメンバーミー」のチケットを購入しました。あと、吉永小百合さん主演「北の桜守」もぜひ見たいです。涙腺決壊必至だな。

先日、ニュースウォッチ9に出演されてた吉永小百合さんの麗しいお着物姿に目が♡♡になりました。淡い無地の紬に白い帯で春を表現なさってますね。ともすれば物足りない、やや寂しげなコーディネートに奥ゆかしい知性を感じました。引き算の美学というんでしょうか。こんなふうに抑制されたコーデに憧れるけど、私にはとても出来ない。たぶん我慢できなくて、キテレツな帯を締めちゃう(笑)



70代の女性がお召しになる桜色の紬、本当に素敵ですよね。奥順さんの本場結城紬百亀甲だそうです。かっけー!

「北の桜守」の劇中でも、お召しになっています。


はああ〜本結城♡また熱が出てきたよ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年12月31日 (日)

今年もお世話になりました

ギリギリまで仕事して、先ほど帰宅しました。

紅白歌合戦を見ています。椎名林檎さんとトータス松本さんのお着物姿、クールでかっこよかったですね。おふたりを見て、着物を着てみたいな〜と思ってくれる若い人が増えることを願います。

きっと増えると思います!



さて、今年もあと1時間を残すばかりとなりました。

4月から着物ブログを書き始めました。以前にも書いた通りです。着物を着て素敵な場所にお出かけするわけでなし、高価な着物を持っているわけでもなし、美しいわけでもない。ただ着物が好きで、着物のことを文章に綴ることが心の支えになっている独りよがりのブログを、読んでくださる皆さまに心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

新しい年もどうぞ宜しくお願い致します。つらいこと、楽しいこと、泣きたくなること、ほっこりすること、生きていると日々いろいろありますが、自分自身に負けないよう頑張ります。どうか皆さまがたにも幸福がたくさんたくさん訪れますように!

良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年12月28日 (木)

京都と着物が好きなら

京都と着物が好きなら、きっと楽しめそうなお正月番組を2つ。


京都で縁結び!名取裕子&壇ふみの京都二人旅

1月1日(月)19時〜20時54分
(名取裕子さんと壇ふみさんの美しいお着物姿が楽しみです)



泉ピン子・IKKOの美の細道〜美を極める京都旅〜

1月4日(木)19時〜20時54分
(美を極める京都。こちらも楽しそう!興味津々ですわ)



2つともBS日テレでオンエアです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年12月10日 (日)

富貴な夫婦のお財布

BSで放送された片岡愛之助さんの密着番組を見ました。もちろん紀香さんのお着物姿もチェック。うーん、抜かりないです。

お着物姿も抜かりないし、梨園の奥さんとしての立ち位置、ふるまいも一歩下がってバッチリでした。密着番組のカメラが回っているから、うまく演じているのかな、と最初は思いましたけど、それは違いますね。裏方に回って夫のサポートに徹することを、紀香さんは心から楽しんでますね。仲良し夫婦で価値観も合って、本当に幸せそう。

紀香さんが締めている綴れ帯には「愛」の文字が。



もっとも印象に残ったシーン。大阪から永楽館劇場入りする道中、サービスエリアでたこ焼きを買う様子が映ったのですが、その時に紀香さんが大きながま口を手のひらの上でもてあそんでたんですよ。大きながま口の中から大量の小銭の音がジャラジャラ聞こえてきて、いったい幾ら入ってるんだろうと思いました(笑)

右下にちらっと映っている黄色い小銭入れです。



調べてみました。草間彌生のがま口ですね。きっとご夫婦の共通のお小遣いをここに入れて管理してるんでしょうけど、富貴な感じがします。お金がどんどん入ってきそうなお財布です。



愛之助さん紀香さんご夫妻が、草間彌生のがま口を使っていることがツボでした。私もこのキュートながま口が欲しいです。そしてこれからもお二人のご活躍を祈ります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年11月16日 (木)

椎名林檎が楽しみな紅白

大晦日の紅白歌合戦の司会者と出場歌手が発表になりました。知らない歌手ばかりやん!とは言いますまい。私が知らないだけなのだから。

年末の紅白歌合戦は、その年の日本のエンタティンメント界の最高峰、最前線、最新の技術を集めた歌番組だと私は信じています。構成、演出、振付、舞台装置、装飾、音響、効果、照明、撮影などの裏方。演奏、コーラス、ダンサーなどのサポート出演者。何百人、いえ千人以上、もっとか? おびただしい人数のプロフェッショナルがプライドと緊張感を持って関わっているし、予算も莫大で潤沢です。こんな贅沢なショーを茶の間で無料で見られるのだから、一瞬たりとも見逃したくないと思っています。

もちろん出場歌手の人たちも、新人、ベテラン問わず、自分史上最高のパフォーマンスが出来るように当日のぞんでくることは間違いない。メイクや髪型、衣装を決めるためにプロジェクトチームが組まれるぐらい、紅白の舞台に立つことは歌手にとっても特別なこと。

そんななかで、私が特に楽しみにしているのが、椎名林檎さんのお衣装とパフォーマンスです。

昨年は、喪服のような黒無地の着物で東京都庁から中継でした。

椎名林檎の黒無地

今年も、度肝を抜くような卓越したステージを見せてくれるのでしょうか。楽しみです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

ランキング参加してます♪

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ