旅行・街あるき

2017年8月14日 (月)

銀座6丁目から7丁目へ

引き続き旅行記です。

上野から有楽町に移動して、昨夜のメンバーと合流。まずは歩行者天国の銀座をぶらぶら。やっぱり銀座はゆったりして余裕がある大人の街でいいですね。

GINZA SIXにも行ってきました。お約束の撮影ポイントです。



さすがに屋上もスタイリッシュ。子ども達の水遊びスペースにまで、ヴォーグのロゴが入ってましたよ。



GINZA SIXでランチをする予定でしたが、お蕎麦が食べたくなって急遽7丁目に移動。草履のぜん屋さんのお向かいにある木屋というお店に入りました。

美味でした。やっぱり蕎麦と天麩羅は東京だと思います。



資生堂パーラーに寄ったあと、いよいよその日のメインイベントへと向かいました。

行き先は再び上野。そう、上野動物園です!



「真夏の夜の動物園」と銘打ち、お盆の期間だけ夜8時まで開園しているので行ってまいりました。なんて妖しいんでしょう、わくわくドキドキしました。(続く)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2017年8月13日 (日)

不忍池の蓮、道明、おにぎり

旅の続きです。

お目当のライブが中止〜延期になり、ショックでワインを飲みすぎて酔っ払ってしまいました。ホテルに戻って顔だけ洗ってバタンキュー。明日は二日酔いかもしれないと思いながら、そのまま朝まで泥のように眠る。

が、意外にも翌朝は気分爽快。いつもと同じ6時にバチッと目が開いて、二度寝もせずに飛び起きた。珍しい(笑)友達のおかげで楽しいやけ酒だったからでしょうね。

10時にチェックアウトして行動開始。向かった先は上野の不忍池。これこれ、久しぶりに不忍池の蓮が見たかったんです。うわぁ〜、圧巻です。都会の真ん中に、こんな巨大な蓮池が存在すること自体、おもしろすぎます!大好きなんですよ、不忍池の蓮。



そして上野といえば、帯締めの道明。こちらも圧巻。冠組だけで170色あるらしく、なんと全色持ってる方もいらっしゃるそうです。



道明さんでは目移りしてなかなか色が決まらない私ですが、今回は迷わず1秒で決めました。はい、焦げ茶でございます。自分には必要な色なのに、気付くのに年月がかかりました。



お盆の最中でお客さんがいらっしゃらなかったので、他の商品もゆっくり拝見できました。眼福。

そういえば、道明に行くすがら思わずクスッとしたことがありました。いつもと違う道で向かったので、迷ってしまったんです。確かこのへんだよなぁ・・・と裏道をウロウロしてたら、ちょうど目の前の軒先にお着物をお召しになった30代ぐらいの女性が立っておられたので(この人なら絶対に道明知ってるはずや!)と確信して、「すみません、道明さんはどっちですか?」とお訊きして、道を教えてもらったんです。

その方にお礼を言って別れたんですが、なんとその方、綺麗なお着物で髪もセットして上品な装いなのに、人目を避けるように立ちながらおにぎりを食べてたんですよ。

わかるわー。
わかるわー。
本当にわかるわー。

きっと朝から着物を着るのにバタバタしてご飯を食べる暇がなかったんだよね。取り急ぎ、おにぎり握ってラップに包んでバッグの中にしのばせたんだろうね。ほいで約束の時間の前に、人目のつかない場所でこっそり食べてたんだろうね。(そんな時に声を掛けて申し訳なかったです)

立ちながらこっそりとおにぎり。思わずクスッとしてしまいましたが、私もやったことあります。着物を着る人あるあるだったりして?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月12日 (土)

雨にけぶる横浜に想う

学生時代から南佳孝さんのファンです。親の体調もあってしばらくライブ行きを自粛してたんですが、夏開催の逗子サーファーズのライブだけは参戦しようと楽しみにしてたんです。→ 逗子サーファーズ 去年の様子

ああ、それなのにそれなのに。荒天のため当日になり、まさかの中止、延期。往復の航空券もキャンセルできず上京することに。ぽっかり空いた予定をどうするか機内で考えていて(そうだ!結城紬の里を訪ねてみよう)と一人盛り上がっていたのですが、羽田空港のどんよりした空を見て気持ちが萎えてしまい、とりあえずホテルにチェックイン。ゆっくり過ごしました。

さすがに寝てばかりはもったいないので横浜に出かける。雨天なので「赤い靴バス」に乗って、市内を周遊。車内から、雨にけぶる横浜のトワイライトを楽しみました。



その後、ファン友達と合流して、予約が取れない人気のチーズ専門店で食事しました。チーズカフェというお店です。



コースを頼みましたが、すごくボリュームがあって食べきれないほどでした。めちゃ美味しいのに、もったいなかった。



名物のパルミジャーノパスタ。お味もパフォーマンスも最高でした。



ライブがなくなった寂しさをうめるようにワインを飲んで酔っ払いました(笑)おしゃべり楽しかったです。



それにしても連休だからかインバウンドだからか、横浜の人出の多さもすごいことになってますね。どこに行っても人、人、人。お店は行列、駐車場は満車、ピタリと動かない大渋滞。競争が激しいな・・・。

大阪や京都も人出が多くなってきたけど、首都圏の比じゃないと感じました。東京、横浜はやはり規模が大きいです。いつ行っても駐車場タダで停め放題のユルユルな大阪の片田舎に住まう者としては、久しぶりの都会の競争の烈しさにめまいを覚えました。

かつては住んでたんですけどね。都会でよく頑張ったな。あの頃はまだのんびりしてたんでしょうか。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








2017年8月 3日 (木)

憧れの長岡花火

毎年、インターネット中継で長岡花火を観ているのですが、今年はテレビの生中継を観ました。

本当に素晴らしい!何度観ても感動します。大規模なんだけど、とても温かいんですよ。感動で胸がいっぱいになる。



白菊、スターマイン、正三尺玉、この空の花、ナイアガラ、フェニックス・・・名物花火の名前、もう覚えたし。笑



初めて中継を観たときは、都会の花火大会とはまったく違う独特の構成、テンポに驚いてしまって。突っ込みどころ満載で笑ってしまいましたが、今では

(どうして私、長岡で生まれ育たなかったんだろう)

と本気で残念に思うぐらい、長岡花火の魅力にハマっています。



解説者の女性が花火を見ながら感極まって滂沱の涙を流してましたが、わかります。

いつか現地で二日間たっぷり、この目で拝見したいです。私の夢の一つです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年6月28日 (水)

ちゃくちゃくちゃくとかハードオフとか

今日は母を美容院に連れていきました。母が施術してもらう2時間ちょいの間、いつも私は自宅に戻っているのですが、晴れてきたし何となく今日は出掛けたい気分。

とりあえず海を眺めに行きました。



海を見ながら考えた。そうだ!リサイクルショップに行ってみよう!ブログ村の着物・和服カテゴリーの着物と猫とカネコ系のあすかさん御用達のお店ちゃくちゃくちゃく(着着着?)に私も行きたくて仕方ない!だっていつもかっこよくてお買い物上手なんだもん。

さっそく近くにちゃくちゃくちゃくがないか調べてみたのですが、残念ながらなくて(泣)

ならば、同じくセンスが良くてお買い物上手の四十代で楽しむ普段着物の結城花音さんが紹介なさってたハードオフが近隣にないかと調べてみたら・・・。

ラッキー。クルマで15分の場所に泉南店がありましたので、さっそく向かいました。

ブックオフは知ってるけどハードオフは初めて。着物も扱ってるんですねぇ。着物コーナー、浴衣コーナー、帯コーナー、七五三コーナー、小物コーナー、高額品をディスプレイしたショーケースと、予想以上に大きかったです。



なんと結城花音さんと良く似たテイストの浴衣を見つけましたよ!買おうと握りしめてたら、他のお客さんから「素敵な大人浴衣ね〜」とほめられました。

残念ながらサイズが合わなくて、迷った末に断念しました。他にも可愛いな〜と思った小紋やしっかりした丹後ちりめんの白反物などがあり、心惹かれました。

しかしこういう場にいたら、時間が経つのもあっという間。母を迎えに行く時間になってしまったので後ろ髪引かれながら店を後に。ホント何時間いても飽きない。

何も買わなくても楽しかったです。ネットと違って、質感や仕立てをチェックして試着できるのが実店舗のいいところですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2016年10月14日 (金)

上空からの景色

旅行記を引っ張ってスミマセン。これがラストです。

私は飛行機に乗るときは何が何でも窓際派。トイレが近くならないよう飲み物を我慢してでも窓際にこだわります。せっかく窓際なのに一度も外を見ず居眠りをしている人、多いですよね。乗り馴れてるふりして格好つけてるのかな。もったいない。

今回も上空からの景色を堪能しました。まず往路(関空→羽田 JAL220便)は、毎回楽しみの富士山を眺めて満足。富士山を囲むように旋回するので長い間見ることが出来ます。



そして復路(羽田→関空 JAL225便)もスマホを機内モードにして写真を撮りました。後から見ると位置情報が表示されるので便利になりました。

離陸してすぐ。横須賀市平成町。


この日は曇天だったので、しばらく雲の上を飛行。下の景色は見えませんが、どうよこの神々しい紺碧の空。宇宙に繋がる神秘を感じます。



約50分のフライトだから、あっという間に紀伊半島。高度が下がるにつれ眼下の景色も間近に見えてきます。

海南市且来


海南市冷水


有田市箕島町


この海岸沿いの丸い石油タンク群が一際目をひきました。有田みかんで有名な山深い地にこんな大きな工業地帯があったんですね。

ちなみにその石油会社のホームページにこんな写真がありました。



綺麗ですね。工場夜景も好きなんです。いつか夜のフライトで確認したいと思います。

2016年10月11日 (火)

東京都庁の展望室へ

一泊二日で首都圏へ。早朝便で羽田に着いたのでどう過ごそうと思っていたら、話題の東京都庁が45階の無料展望室を開放していることを知り、友達も誘って行ってきました。



新宿副都心のホテルに泊まることはあっても、東京都庁に行くことはなかったので初訪問です。第一庁舎、第二庁舎、都議会議事堂があり、まるで要塞のよう。巨大です。



テレビニュースでおなじみの都庁玄関には、東京オリンピック、パラリンピックのシンボルマークがしっかりと。

第一庁舎に北展望室と南展望室があります。カフェもレストランもショップもあるし、なんと夜10時半までやっているそうなので夜景も楽しめますね。

詳しくはこちらの方の記事を↓
東京都庁は都心の絶景スポット



都議会議事堂が真下に見えます。



プリクラ?まで撮りました(笑)。私たちの前には同世代の女性が8人ぐらいで撮影してましたが、人数が多すぎて背景が隠れてしまい、たんなる集合写真になっていたとか。



日本全国の物産や東京土産、博品館のショップまでありました。「百合子せんべい」とか「盛り土まんじゅう」とか売ってたらいいなと期待していたのですが、残念ながらまだでした。



代わりにクリアケース、東京オリンピックのキーホルダーを購入。あと朝霞浄水場の東京水も。意外ですが東京の水は本当に美味しいんですよね。

北展望室も南展望室もどちらも昇りました。次は夜景もぜひ見てみたいです。




2016年8月15日 (月)

世界一美味しい朝食@横浜

山の日に出掛けた日帰り旅です。

羽田空港に8時に到着。そのままリムジンバスに乗って横浜へ。横浜から一駅、桜木町を降りるとポケモンがたくさんいて笑う。



桜木町で高知と横浜のお友達と待ち合わせて向かった先は、赤レンガ倉庫内にあるレストラン・bills。世界一美味しい朝食が食べられるらしい。少し並びましたがロケーションの良い席に座れました。



プレート、パン、ドリンクを注文。私はチキンプレートをお願いしたんですが、世界一美味しい朝食と言われたら確かにそうだなと納得しました。創意工夫が感じられる。ホテルの朝食とは違うモチベーション。幸福感で満たされたもん。



そしてこちらのお店ご自慢のパンケーキもひと皿お願いして、三人でシェアしました。リコッタチーズのパンケーキ。



パンケーキやらが話題になって久しいですが、何を隠そう、私は今まで一度も食べたことないんだよね。生まれて初めてパンケーキを食べた感想は・・・。


子どもの頃、母親が小麦粉と卵とニド(コーヒーに入れる粉末ミルク)を混ぜてフライパンで焼いてくれた代物と味がそっくり!口には出さなかったけど、子ども心にホットケーキの失敗作だと思ってました。

世界一の朝食を食べさせてくれるお店のパンケーキは、なんと母の味でした(笑)



美味しかった。わざわざ食べに来た値打ちありありです。お会計は一人3,000円超で、普段の朝食(トースト1枚とコーヒーだけ)の一か月半分に相当するけど、このケチな私が高いと全然思わなかったですもん!

大満足で横浜を後にしました。

2016年8月11日 (木)

山の日に海へ

山の日の今日、日帰りで海に行ってきました。



お天気も良く、最高にハッピーな一日でした。久しぶりに開放感に浸れました。



実は今、帰りの最終便に乗るべく、空港に向かっている電車の中です。あと2回乗り換え。ドンくさいので乗り間違えないようにせねば!

旅のことは後日ゆっくり。

2016年8月 6日 (土)

元祖おひとりさま

休みだったので朝からリオデジャネイロオリンピック開会式の生中継を見てました。前評判がトラブル続きであまり期待してなかっただけに驚愕!前半のブラジルの歴史はプロジェクションマッピングを上手く活用した、大胆かつ細やかな素晴らしい演出でした。おもわず4年後の東京大会の開会式どうするんやろ〜と心配になりましたもん。

でも大幅な時間オーバーはいただけない。サンバやカーニバルシーンは閉会式のお楽しみにして封印しておけば良かったのに。

話は変わりますが、各国の選手入場でカリブ海のバハマの選手団を見て、(そういや昔、一人でバハマに行ったよな〜)と思い出して懐かしさに浸ってました。

ナッソーのヒルトンに泊まりました、一人で。ディナーも一人、海水浴も一人、カジノも一人やったわ(笑)



まだ「おひとりさま」という言葉が無かった時代、25年前から私は一人で行動してたんやね〜。いいのか悪いのか(笑)

それは30歳になってすぐ。初めての一人旅で7泊9日でニューヨークにやってきたんだけど、泊まったホテルが治安の悪い地区でね。一晩中、パトカーのサイレンが鳴り響いて全然眠れなくて、来たことを後悔してたんです。ベッドで悶々としていると、外から一発の銃声音が聞こえてきて、怖くて怖くて震えあがってましたっけ。

もう〜イヤ!!!

翌朝、日系の旅行会社に電話して、NY発バハマ2泊3日ツアーを申し込みました。NYからバハマは、東京から沖縄に飛ぶぐらいの距離なのでね。

緊張感でガチガチになってたNYから一転、治安も良くのんびりしているバハマは楽園でしたね。

あ、でもその後、NYに戻ってきてからもたくさんの人と知り合いになれて、すごく楽しかったんです。一人旅のほうが友達が出来るんですよね。最初は憂鬱だったけど結果的に最高の旅になりました。

まあ思い出話はいつかまた書くとして。

驚きます。30歳の私、フットワーク軽いよね。というか無謀。今、同じ状況だったら、たぶんバハマに飛ぶという選択肢は頭から無く、帰国を早めるとか、治安のいいホテルに移るとか、そんな保守的な感じだと思います。

より以前の記事一覧

ランキング参加してます♪

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ