お買い物

2018年8月12日 (日)

大阪草履買いツアー計画

お着物好きのお金持ちの奥さまから、
「ちょっとJガールさん、貴女いろいろと詳しいじゃない? あたくし、お草履を新調したいんだけど、おすすめの草履屋さんに連れていってくださらない? 歩き回っても疲れない履きやすい草履がいいわ」
とご依頼を頂きました。

「詳しいかどうかはさておき、大阪で人気の草履屋さんなら三軒ぐらい知ってますけど」
「じゃあ三軒とも行きましょう。クルマを出すから、ツアーを組んでくださいな。もう一人お友達もお誘いして三人で草履を買いに参りましょう」
「合点承知しました。まかせてください!」

ということで、今月末に大阪草履買いツアーに行くことになりました。私が組んだ行程は、

1、日本橋はきはきタウンの菊之好(宮内庁御用達の高級草履が問屋価格で買える)

2、菱屋カレンブロッソ本店(とにかく歩き回る人の草履ならここ)

3、船場センタービルの履物ちぐさ(ご存知、大阪の人気草履店)

南から北上するかたちで、この順番で回ろうと考えています。あえて船場センタービルを最後にしたのは、他にも着物屋さんがアホほどあるので半日居座って足止めされる懸念がありますので(笑)

果たしてお金持ちの奥さま方が、どんな草履をお気に召すのか、興味津々。楽しみです。もちろん気合いを入れて、三人とも着物で行く予定です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2018年5月19日 (土)

帯留めに興味なかった私が買った帯留め

八つ橋の手描き塩瀬帯を持っているので、6月に締めたらいいよな〜と思っております。妖怪の一反木綿にも見えますけどね。とにかくとても好きな帯なんです。



しかしですよ。八つ橋の文様といえば、杜若と流水がセットになっているはず。この帯には、杜若と流水の着物を合わせないことにはコーデが完成しないのではなかろうか。

好きな歌舞伎の演目「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」でも、花魁の八ツ橋が「八つ橋、杜若、流水」の俎板帯を締めています。

松竹シネマ歌舞伎の解説より
「かごつるべ」は八ツ橋の衣裳に注目!



ね、八つ橋と杜若と流水がセットになってますでしょ。

うわぁー無理だ。この帯に合わせて杜若の着物をつくるなんて、私の財力では到底無理ざんす。うーん困ったな。いっそ妖怪一反木綿の帯ということにしとく?(笑)

なんとかこの八つ橋の帯をコーデする方策はないかしらん、と頭をひねっていてひらめきました。そうだ、杜若と流水の帯留めを探そう!インターネットで画像検索しながら探した結果、名古屋のきもの茶寮 月見草さんで、めちゃくちゃ気に入った漆の帯留めを見つけてしまいました。

可愛いなぁ。帯留めの小さな空間に、杜若と流水がきっちり描かれてます。



帯に載せてみました。おおお、完璧だ。八つ橋、杜若、流水の水無月三点セットが完成しました。これは締めるのが楽しみです。



今まで帯留めはそんなに興味なかったのですが、これは特別。満足のお買い物です。月見草さんは現在実店舗のみで着物や小物を販売なさっているようですが、女性オーナーの高木さんに問い合わせしたら快く通販してくださいました。とても感じのいい方で嬉しかったです。名古屋に行ったら、ぜひともお訪ねしたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2018年4月30日 (月)

オークションとの付き合い方

ああ、思い出した。昨年のゴールデンウィークもやっぱり仕事してましたが、仕事の合間にせっせとオークションに精を出してました。なにせ初心者だったので、必死のパッチで入札しましたわ。帯がこんなに安く手に入るなんておもしろいったらありゃしない!娯楽としてもなかなか楽しかったですねぇ。

その時落札した10本の名古屋帯と後の顛末はこちら →

その後も毎日オークションをのぞいて着物と帯を物色する日々が続いたのですが、ある日(いかんいかん、中毒になってる。どこかで止めないと)と危機感を覚えまして自粛しました。

とはいえ、きっぱり止めたわけではなく、時々思い出したように見ております。いくらまでと金額を決めた上で入札することも。以前と違うのは、金額の上限を厳守しているので、ライバルと競った時も決して熱くならず、予算を超えたらあっさり撤退出来るようになったことかな。それと単価がやたら安かった去年(1円とか22円とか 笑)と違い、最近は物によっては10万円までならOKと、許容範囲を広げています。

にもかかわらず、さっぱり落札できないんですよ〜。負けてばっかり。なぜだろう、昨年はあんなに容易く手に入れられたのに。

と疑問に思っていたら、着物ブロガーのrinzuさんが、「なぜかオクの落札価格は2~3年前に比べるといっきに上がっている気がする」と書いてらっしゃいました。(記事をリンクさせていただきます)

rinzuさんのブログ 「着物あれこれ思う事」

なるほど!2〜3年前のことは私にはわかりませんが、1年前と較べてみた感じ、私もオクの落札価格が上昇しているような気がします。なんか競争が激しくなってきたような。のほほんと遊び気分で入札したぐらいでは、なかなか手に入らなくなってきたといいますか。

rinzuさんは「はれのひ事件で着物に価値を見出す方が増えたのでは?」と分析なさってましたが、確かに。私もそんな気がします。それと海外からのニーズが増えてきたとか?

いずれにしても、じわりじわり、着物が静かに盛り上がってきている気配を、私も感じています。

オークションの話に戻りまして、私流の付き合い方。帯だけでなく、着物も何点かオークションで手に入れましたが、残念ながら着物は全部手放してしまいました。サイズが合わない、サイズを直してまで着るに至らない、というのが理由です。結局、自分はサイズを一番重要視しているということがわかったので、仕立て上りを探すのは難しい。今はオークションでは反物だけ見ています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








2018年4月17日 (火)

眼鏡とキモノ

先日、難波の地下街を歩いていると、眼鏡チェーン店がありました。フレームとレンズ込みで5千円から作れるということで、ついふらふらと(笑)

試しに1本だけ作って見ようとフレームを選んでいたら、店員さんがクーポン券をくださったのです。1本作れば500円引き、2本目は1000円引き、3本目は1500円引きだという。つまり3本購入したら、トータルで3000円も引いてくれるというので、ついふらふらと(笑)

仕事の必需品なので大人買いしてきました。眼鏡も着替える時代ですからね。昔と較べてずいぶん買いやすくなりました。



そういえば最近は、眼鏡をかけた着物女子が増えてきたような気がします。私が若い頃は着物に眼鏡はそぐわない気がして、無理にコンタクトレンズにしたり、かけてもなるべく目立たない縁なし眼鏡にしてました。あるいはドレッシーなメタルフレームを着物用として選んでみたり。根底には、着物に眼鏡はあまりよろしくないという古い価値観があったと思います。

今は自由になってよいですね。眼鏡をコーディネートの一部にして、おしゃれに着物を着こなせる時代になりました。

あと着物にサングラス、難易度高いけど、めちゃくちゃ憧れます。着物カンタービレの朝香沙都子さんのサングラス、ゴージャスでとてもかっこいいです。デザイナーの稲葉賀恵さんもお着物にサングラスでクルマを運転なさっていてso cool!

いつかやってみたい・・・。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2018年3月 8日 (木)

着物ブロガー御用達の山中塗バッグ

今日は仕事が休みで、母を連れて近所の温泉に行ってきました。休日は出来るだけ母と一緒に過ごそうと決めているので、お友達と楽しい場所にお出かけすることもままならないのですが、それはそれでのんびりしていて悪くないです。

40代までは芸人さんのマネジメントや舞台、映画、ドラマ制作の裏方を20年間してましたので、それはもう殺人的スケジュールで年中心休まることがありませんでした。もちろん国内外に毎週のように出張したり、華やかな場に立ち会えたり、凄い人に会えたり、稀有な経験もたくさんできて幸せだったのですが、それと同じぐらいストレスの数も多くて。毎日イベントだらけ、365日が文化祭の準備と本番を繰り返すような日々で、楽しいこととトラブルが共存。スケジュール帳は早朝から深夜まで真っ黒で、過呼吸になってました。

その反動で、忙しいのがもう駄目になってしまいました。スケジュール帳に何の予定も入ってない真っ白な日があると本当に嬉しい。自由って素晴らしいと思う。自由どころか、すっかり怠け者になってしまいましたが(泣)

そろそろ休日に、着付けの稽古を再開したいと思っているのですが、なかなか重い腰が上がりません。今度はトルソーではなく自装の稽古をしたいです。来月、父の納骨を無事終えたら再開しようと思っています。

という長い言い訳はさておき、今回もブログを休んでいる間に手に入れた品物の紹介です。購入品はこれで以上となります。

以前も山中塗のカゴバッグが欲しいことを書きました。素敵な着物ブロガーのユキリコフさん、オッコさん、あんりさん、みーさんもお持ちでうらやましくて、ついに私も手に入れました。しかも3つ。

左からオリーブ、濃緑、加賀紫。



右端はすでに持っている山葡萄ですが、それと比べてずいぶんと大きいです。めちゃくちゃ入りそうだ。ショールや道中着まで入れられますね。ひとつは小サイズにしたら良かったかも。



しかし漆の光沢の高級感があるのに、このお値段にビックリです。着物にピッタリだと思います。今回は山中温泉こおろぎ町のゆけむり健康村の通販で買いましたが、やはり現地に行って他の色やサイズをこの目で確かめてみたいなぁ。でも母を置いて山中温泉に一泊旅行なんて無理無理。

あっ!

母を連れて山中温泉にいけばいいんだよね。温泉ついでにカゴバッグ。(本当はカゴバッグがメインで温泉がついでだけどね)

画策したろ(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2018年1月 8日 (月)

真夜中のお買い物は楽しい

父の病室のソファーで横になりながら、ブログを書いてます。眠れない〜!

iPhoneの充電器を持ってくるのを忘れたので、真夜中ですが病院のそばにある24時間営業の大型ディスカウントスーパーに買いに行ってきました。

おお!真夜中にお買い物に行くなんて10年ぶりぐらいじゃないかしらん。今は親と同じリズムで生活しているので、日が沈んだらとっとと家に引っ込んでおりますのでね。真夜中に出歩くなんて不良みたいでドキドキ♡夜な夜なドンキホーテやヒルズのグロサリー、TSUTAYA、麻布十番のピーコックで買い物していたアラフォー時代(六本木に5年住んでいた)を思い出しました。夜が長くて自由で楽しかったですね。

ここは六本木にあらず、大阪の端っこのディスカウントスーパーではありますが、記憶の底に眠っていた「夜中に出歩く楽しさ」を久しぶりに思い出してしまいました。

しかも、近くのホテルにこれからチェックインする中国系エアラインの客室乗務員が、制服のまま大挙して買い物に来ているので、「ここは上海か?」と錯覚してしまった。まるで旅人になった気分です。

ということで、真夜中のスーパーで思いがけずテンションが上がる。充電器、父の備品などの買い物ついでに、洋服まで試着したりして。春物のガウチョパンツを色違いで2枚買ってしまいましたとさ。



おそらく昼間だったら、買ってなかったのではないかと思います。いくら安くても買わない。なぜ買ったかと問われたら、「真夜中だったから」としか言いようがないんだけどね。でも楽しかったから良しとします。

そろそろ寝ます。おやすみなさい。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









2017年12月12日 (火)

初心者が落札した帯10本とその後

年の瀬になり、一年間を振り返る時節になりました。着物ブロガーさんたちが「今年こんな着物を誂えました」「こんな帯を購入しました」と振り返っておられる記事を拝読したので私もやってみます。

といってもお高い物は買ってませんのでね。それどころか、生まれて初めておーく損(byたまさん)に目覚めた年でございました。今までおーく損の存在すら知らなかったので、高価な着物や帯がたった1円から入札スタートする世界があるなんて、ホント仰天しちまいました。実際、数十円で落札してしまった時は(ありえない。申し訳なさすぎる)と出品者さんに電話して辞退を申し出たぐらい。逆に「そのお値段で全然大丈夫ですよ」と説得されるていたらく。

というわけで今年のゴールデンウィークは、おーく損熱に完全にやられてました(笑)題して「おーく損初心者が浮かれまくって落札した1円スタートの名古屋帯10本とその後」を振り返ってみたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

①赤の絞り 22円 入札数3

友達がお母さまの絞りの羽織をリメイクして帯に仕立て替えしているのを見て、素敵だな〜うらやましいな〜と思っていたので今回入札。絞りは人気なので競争が激しいと予想してたのに、意外にあっさりと落札。GW中でオクが過疎ってたのかな?それとも赤だから?

(その後 → 赤は大丈夫なのです。赤の絞りでも手仕事なら、と期待したのですが、残念な結果となりました。手元にありません)




②紺色 花と光悦垣 389円 入札数25

一番好きな色なのに、帯では持ってなかった紺色が今回どうしても欲しくて。古典的でお嬢さんぽくて、若い頃の自分の趣味(笑)。金駒刺繍が豪華なので、訪問着にいけますね。

(その後→ 品が良くて、コンサバでお高く見えてたいへん気に入ってます。389円だったのか。人には言えないな ←言うとるがな)




③浅葱色 鳥 238円 入札数26

いや〜、この帯の落札には骨が折れました。終了時間が午後3時台という不意討ちのような時間でして、うまく行けば誰にも気付かれずに一人勝ちできるかもしれないと期待してたんですが。私と同じ考えの方がいらっしゃったみたいで、その方と一騎打ちになりました。延長が繰り返され、一時間近く競って、精魂尽き果てヘトヘトでした。落札価格は大したことないけれど、重い238円です。

(その後→ 光沢あるブルーの地色が爽やかだし、鳥の文様も大好き。一軍で活用してます)




④薄ピンク 孔雀 604円 入札数36

これもしんどかった。なんと終了時間が午前5時台というヘンな時間。前夜、寝る前に高値を入札しておいて目覚めたら自動的に落札されていた・・・というパターンには絶対にならないと思ってました。事前の人気が高かったので。なので起きましたよ、いつもより一時間早く。案の定、朝の5時からバトル状態。その後、仕事に行きましたが、寝不足で一日中調子悪くふらふらでした。

(その後→ こちらも間違いなく一軍と思ってましたが、お腹の目立つところにシミがあるのが精神的ネックになってまして、まだ出番がありません)




⑤濃いピンク 横段 1円 入札数1

苦しい闘いが続いたので、ライバル不在ですんなり落札できたときは、嬉しいというよりホッとしました。1円だから消費税もつきません。実はこの帯にそんなに思い入れがなかったのですが、現物が届いた今、一番気に入っています。絹の感触が好き。意外でした。やはり写真だけではわからない。

(その後→ まったく期待してなかったのに、今もめちゃくちゃ気に入ってます。ビギナーズラックとしか言いようがない)



⑥山吹色 松皮菱 44円 入札数5

ちょっと辻が花調入ってますよね? ヤフオクで辻が花は人気あるので、今回も競争きついだろうな〜と覚悟してたのですが、辻が花とは書かれてないからかあっけなく落札。しぼの太いぽってりした縮緬なので、冬に締めたいと思います。

(その後→ しぼの太いぽってりした縮緬のことを好きだと勘違いしていたようです。しぼの太いぽってりした縮緬はそんなに好きくなかった。したがってお人にもらっていただきました)




⑦白 花食い鳥 248円 入札数6

尊敬する勘三郎夫人の波野好江さんが白地の帯を推奨されているので、白地、クリーム地は私にとって特別感あります。この帯もスッキリしていて大好き。終了時間が上の辻が花調とほぼ同じで、行ったり来たりシッチャカメッチャカしてました。ラッキーなことにこちらも落札。

(その後→ 白地、クリーム色地の帯はいくつあっても良いと思ってますので。大切に保管しています)




⑧タータンショップYORK調 2160円 入札数12

気がつけばポイント柄ばかり選んでいたので、締めやすそうな総柄をチョイス。この配色(赤、ブルー、紺、ベージュ、白)、どこか懐かしい感じがして・・・学生時代、アイビーとかトラッドが好きでしたので。タータンショップYORK的な。この帯は結構価格が上がりました。二千円でも高額に思えてしまうのは、やはり金銭感覚がおかしくなっている。

(その後→ 高額で落札 笑 したにもかかわらず、あまりピンと来なくて、どうしたものやら)




⑨朱色 古銭 128円 入札数7

出た!私が好きな変わり種。しかしどんな時に締めたらいいのかね。銀行に行く時とか? ギャラ交渉の時とか? 借金の取り立てとか?(笑)

(その後→ おもしろネタとして良いかしらんと思ってましたが、年に数回着るか着ないかの現状でこの帯を締めるかぁ〜?と自問自答した結果、手放しました)




⑩ハッキリ風景文 1円 入札数1

インパクト強すぎて敬遠された?私も最初ウッと思いました(笑)でもこのぐらい個性きついほうが、無地着物に重宝しそうな気がします。全体は白地の分量が多いので、抜け感があります。

(その後 → 悪くないんです。悪くないけど、上と同様、年に数回着るか着ないかの現状でこの帯を締めるかぁ〜?と自問自答している最中です)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

というわけで勝敗に換算しますと、

4勝、3敗、3引分け

といった感じでしょうか。

ちなみに今も一番気に入っているのは1円で落札したこちらの帯でした。





おーく損で、損したり、得したり。良い経験になりました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年12月 9日 (土)

認めたくないが失敗した買い物

私自身の今年のぷちブームのひとつが、山葡萄の籠バッグでございました。熱に浮かされたように山葡萄に恋い焦がれ、ネットで山葡萄のことを検索しまくりましたっけ。

本当は現物をもっと見て吟味しながら買えば良かったんだけどね。今はなかなか買い物に行けない身ゆえ、ちょっと焦ったかな?

山葡萄の籠が届きました


いやいや、籠バッグのクオリティは素晴らしいんですよ。お願いして本当に良かったと心から思います。

でもサイズがちょっと薄かった。このぐらいの薄さがスタイリッシュでいいとこだわって選んでみたものの、予想以上に入らないんですよ。なにせ籠だからね。布や革みたいに伸びないからね。実際使ってみて(もう少し厚みがある籠を選べば良かった)と反省しています。

でもね、大きな山葡萄バッグを持ってる人に聞いたら、どうしても荷物をたくさん入れてしまうので、重くてたまらないんだって。はあああ〜バッグの大きさって難しいです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


籠バッグといえば、おしゃれな着物ブロガーさんたちがさりげなく持ってらっしゃるカラフルな籠バッグが私も欲しいです!

石川県の山中塗りの籠バッグなんだって!



通販でも買えるのかな? でもやっぱり実際に手にとって、色や重さや容量を確認してから買いたい。



籠バッグを見に、山中温泉に行きたいな〜。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2017年12月 8日 (金)

たんす屋さんの催事で選んだもの

今日の午前中、サクッとたんす屋さんのエキサイティングバザールに行ってきました。

メインの目的は、不要になった着物と帯を引き取っていただくこと。1点につき500円の金券と交換してくださいます。(計5点まで)

加えて、ネットで1000円の金券もいただけます。



会場で無事に着物と帯を引き取っていただいたあとは、金券でお買い物。なかなか買う機会がない衣裳敷きとブルーグレーの帯揚げを購入しました。リサイクルではなく新品です。

どちらも持ってなかったので、金券を有効に使えて良かったです。



会場では特別企画として、久保田一竹の辻が花着物と佐波理綴の帯がディスプレイされていて、とても素晴らしかったです。眼福でした。良いお品をたくさん見せていただき、勉強になりました。私はキラキラものより、マットな質感のほうが好きなのですが、さすがに良いお品のキラキラは素敵だと納得!

やはり実際に足を運んで、見に行くことは大事だと痛感しています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年11月23日 (木)

待ってました!たんす屋さんの大決算

たんす屋さんの大決算が12月に大阪で開催されるようです。

待ってました!行きたいです! 前回、伺ったときの印象が良かったので、12月もぜひお邪魔したいと思っています。



たんす屋 年に一度の大決算 エキサイティングバザール





私にとってありがたいのは、不要になった着物や帯を下取りしてくれること。他人様に貰っていただくのも、案外気を遣うものですのでね。下取り一点につき、500円の金券を頂けるって、本当に助かります。

下取りは一人五点までなので、金券が2500円でしょ。加えて、ウェブで1000円のクーポン券を申し込んだので、合計3500円分のお買い物が出来るんです。

ぜひ有意義に使いたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





より以前の記事一覧

ランキング参加してます♪

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ