お買い物

2017年12月12日 (火)

初心者が落札した帯10本とその後

年の瀬になり、一年間を振り返る時節になりました。着物ブロガーさんたちが「今年こんな着物を誂えました」「こんな帯を購入しました」と振り返っておられる記事を拝読したので私もやってみます。

といってもお高い物は買ってませんのでね。それどころか、生まれて初めておーく損(byたまさん)に目覚めた年でございました。今までおーく損の存在すら知らなかったので、高価な着物や帯がたった1円から入札スタートする世界があるなんて、ホント仰天しちまいました。実際、数十円で落札してしまった時は(ありえない。申し訳なさすぎる)と出品者さんに電話して辞退を申し出たぐらい。逆に「そのお値段で全然大丈夫ですよ」と説得されるていたらく。

というわけで今年のゴールデンウィークは、おーく損熱に完全にやられてました(笑)題して「おーく損初心者が浮かれまくって落札した1円スタートの名古屋帯10本とその後」を振り返ってみたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

①赤の絞り 22円 入札数3

友達がお母さまの絞りの羽織をリメイクして帯に仕立て替えしているのを見て、素敵だな〜うらやましいな〜と思っていたので今回入札。絞りは人気なので競争が激しいと予想してたのに、意外にあっさりと落札。GW中でオクが過疎ってたのかな?それとも赤だから?

(その後 → 赤は大丈夫なのです。赤の絞りでも手仕事なら、と期待したのですが、残念な結果となりました。手元にありません)




②紺色 花と光悦垣 389円 入札数25

一番好きな色なのに、帯では持ってなかった紺色が今回どうしても欲しくて。古典的でお嬢さんぽくて、若い頃の自分の趣味(笑)。金駒刺繍が豪華なので、訪問着にいけますね。

(その後→ 品が良くて、コンサバでお高く見えてたいへん気に入ってます。389円だったのか。人には言えないな ←言うとるがな)




③浅葱色 鳥 238円 入札数26

いや〜、この帯の落札には骨が折れました。終了時間が午後3時台という不意討ちのような時間でして、うまく行けば誰にも気付かれずに一人勝ちできるかもしれないと期待してたんですが。私と同じ考えの方がいらっしゃったみたいで、その方と一騎打ちになりました。延長が繰り返され、一時間近く競って、精魂尽き果てヘトヘトでした。落札価格は大したことないけれど、重い238円です。

(その後→ 光沢あるブルーの地色が爽やかだし、鳥の文様も大好き。一軍で活用してます)




④薄ピンク 孔雀 604円 入札数36

これもしんどかった。なんと終了時間が午前5時台というヘンな時間。前夜、寝る前に高値を入札しておいて目覚めたら自動的に落札されていた・・・というパターンには絶対にならないと思ってました。事前の人気が高かったので。なので起きましたよ、いつもより一時間早く。案の定、朝の5時からバトル状態。その後、仕事に行きましたが、寝不足で一日中調子悪くふらふらでした。

(その後→ こちらも間違いなく一軍と思ってましたが、お腹の目立つところにシミがあるのが精神的ネックになってまして、まだ出番がありません)




⑤濃いピンク 横段 1円 入札数1

苦しい闘いが続いたので、ライバル不在ですんなり落札できたときは、嬉しいというよりホッとしました。1円だから消費税もつきません。実はこの帯にそんなに思い入れがなかったのですが、現物が届いた今、一番気に入っています。絹の感触が好き。意外でした。やはり写真だけではわからない。

(その後→ まったく期待してなかったのに、今もめちゃくちゃ気に入ってます。ビギナーズラックとしか言いようがない)



⑥山吹色 松皮菱 44円 入札数5

ちょっと辻が花調入ってますよね? ヤフオクで辻が花は人気あるので、今回も競争きついだろうな〜と覚悟してたのですが、辻が花とは書かれてないからかあっけなく落札。しぼの太いぽってりした縮緬なので、冬に締めたいと思います。

(その後→ しぼの太いぽってりした縮緬のことを好きだと勘違いしていたようです。しぼの太いぽってりした縮緬はそんなに好きくなかった。したがってお人にもらっていただきました)




⑦白 花食い鳥 248円 入札数6

尊敬する勘三郎夫人の波野好江さんが白地の帯を推奨されているので、白地、クリーム地は私にとって特別感あります。この帯もスッキリしていて大好き。終了時間が上の辻が花調とほぼ同じで、行ったり来たりシッチャカメッチャカしてました。ラッキーなことにこちらも落札。

(その後→ 白地、クリーム色地の帯はいくつあっても良いと思ってますので。大切に保管しています)




⑧タータンショップYORK調 2160円 入札数12

気がつけばポイント柄ばかり選んでいたので、締めやすそうな総柄をチョイス。この配色(赤、ブルー、紺、ベージュ、白)、どこか懐かしい感じがして・・・学生時代、アイビーとかトラッドが好きでしたので。タータンショップYORK的な。この帯は結構価格が上がりました。二千円でも高額に思えてしまうのは、やはり金銭感覚がおかしくなっている。

(その後→ 高額で落札 笑 したにもかかわらず、あまりピンと来なくて、どうしたものやら)




⑨朱色 古銭 128円 入札数7

出た!私が好きな変わり種。しかしどんな時に締めたらいいのかね。銀行に行く時とか? ギャラ交渉の時とか? 借金の取り立てとか?(笑)

(その後→ おもしろネタとして良いかしらんと思ってましたが、年に数回着るか着ないかの現状でこの帯を締めるかぁ〜?と自問自答した結果、手放しました)




⑩ハッキリ風景文 1円 入札数1

インパクト強すぎて敬遠された?私も最初ウッと思いました(笑)でもこのぐらい個性きついほうが、無地着物に重宝しそうな気がします。全体は白地の分量が多いので、抜け感があります。

(その後 → 悪くないんです。悪くないけど、上と同様、年に数回着るか着ないかの現状でこの帯を締めるかぁ〜?と自問自答している最中です)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

というわけで勝敗に換算しますと、

4勝、3敗、3引分け

といった感じでしょうか。

ちなみに今も一番気に入っているのは1円で落札したこちらの帯でした。





おーく損で、損したり、得したり。良い経験になりました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年12月 9日 (土)

認めたくないが失敗した買い物

私自身の今年のぷちブームのひとつが、山葡萄の籠バッグでございました。熱に浮かされたように山葡萄に恋い焦がれ、ネットで山葡萄のことを検索しまくりましたっけ。

本当は現物をもっと見て吟味しながら買えば良かったんだけどね。今はなかなか買い物に行けない身ゆえ、ちょっと焦ったかな?

山葡萄の籠が届きました


いやいや、籠バッグのクオリティは素晴らしいんですよ。お願いして本当に良かったと心から思います。

でもサイズがちょっと薄かった。このぐらいの薄さがスタイリッシュでいいとこだわって選んでみたものの、予想以上に入らないんですよ。なにせ籠だからね。布や革みたいに伸びないからね。実際使ってみて(もう少し厚みがある籠を選べば良かった)と反省しています。

でもね、大きな山葡萄バッグを持ってる人に聞いたら、どうしても荷物をたくさん入れてしまうので、重くてたまらないんだって。はあああ〜バッグの大きさって難しいです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


籠バッグといえば、おしゃれな着物ブロガーさんたちがさりげなく持ってらっしゃるカラフルな籠バッグが私も欲しいです!

石川県の山中塗りの籠バッグなんだって!



通販でも買えるのかな? でもやっぱり実際に手にとって、色や重さや容量を確認してから買いたい。



籠バッグを見に、山中温泉に行きたいな〜。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2017年12月 8日 (金)

たんす屋さんの催事で選んだもの

今日の午前中、サクッとたんす屋さんのエキサイティングバザールに行ってきました。

メインの目的は、不要になった着物と帯を引き取っていただくこと。1点につき500円の金券と交換してくださいます。(計5点まで)

加えて、ネットで1000円の金券もいただけます。



会場で無事に着物と帯を引き取っていただいたあとは、金券でお買い物。なかなか買う機会がない衣裳敷きとブルーグレーの帯揚げを購入しました。リサイクルではなく新品です。

どちらも持ってなかったので、金券を有効に使えて良かったです。



会場では特別企画として、久保田一竹の辻が花着物と佐波理綴の帯がディスプレイされていて、とても素晴らしかったです。眼福でした。良いお品をたくさん見せていただき、勉強になりました。私はキラキラものより、マットな質感のほうが好きなのですが、さすがに良いお品のキラキラは素敵だと納得!

やはり実際に足を運んで、見に行くことは大事だと痛感しています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年11月23日 (木)

待ってました!たんす屋さんの大決算

たんす屋さんの大決算が12月に大阪で開催されるようです。

待ってました!行きたいです! 前回、伺ったときの印象が良かったので、12月もぜひお邪魔したいと思っています。



たんす屋 年に一度の大決算 エキサイティングバザール





私にとってありがたいのは、不要になった着物や帯を下取りしてくれること。他人様に貰っていただくのも、案外気を遣うものですのでね。下取り一点につき、500円の金券を頂けるって、本当に助かります。

下取りは一人五点までなので、金券が2500円でしょ。加えて、ウェブで1000円のクーポン券を申し込んだので、合計3500円分のお買い物が出来るんです。

ぜひ有意義に使いたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2017年10月24日 (火)

返品送料にご注意

例の大島紬ですが、最後の最後まで悩んで考えた末、返品することに決めました。たとう紙を開けて着物を見てしまうと気持ちが揺らいでしまいそうで、最後のお別れもせず、そのまま箱へと戻す。そして気が変わらぬうちに宅配会社に持っていきました。

しかしアレですね、送料が値上がりしていて、ちょっとびっくりしてしまった。箱が長いから1600円でした。購入した時は送料無料で送ってもらったので、送料のことがあまり頭になかっただけに、こんなに値上がりしたのか、と思いました。というか、これが普通なのかもね。配達員さんのご苦労を考えると、今までが安すぎたのだと思います。

しかしながら今回返品したことにより、購入時の送料無料も反故になるので、そっちの代金も私が持つことになります。1600円×2=3200円、痛いわ(笑)

お勉強代ですね。

今後は、実店舗に買いに行けるのに、何でもかんでもネット通販で安易に注文することは慎もうと思った次第です。



用事で郵便局に寄ったら、大阪名物551蓬莱の豚まんと餃子のサンプルが置いてました。なんと郵便局の方がフェルトで作ったんだって!可愛い。

手芸ができる人って本当に素敵だわ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年10月22日 (日)

似たような着物ばっか!

先日、嬉々として購入した大島紬が届きました。

大島紬の「陽」に救われて

うれちいな♪ うれちいな♪ 期待で鼻を膨らませながら、たとう紙を開けてみたのですが。

うっ! 違う、違うよ!黒じゃないじゃん! 商品説明には黒と書いてあったから買ったのに、黒じゃないよ!ガクッ。

<10月24日追記 = 返品したので画像を消去致しました>

いえいえ、遠目には確かに黒に近いんです。ただ、織り方を見ると、藍色×黒色なんです。だから真っ黒じゃないんですよ。私が欲しいのは純粋の黒だったんでね・・・。思い描いていたイメージと違いました。

これは私の知識不足だと反省。黒一色の大島紬が欲しければ、大島は大島でも大島を選ぶべきだったんだよね。知らなかった〜。勉強になりましたわ!

<10月24日追記 = 返品したので画像を消去致しました>

欲しかったイメージとはちと違いましたが、仕立ても丁寧でなかなか良い着物なんですよ。サイズも合うし、八掛の色も良い。自分にはとても合う着物だと思います。はっきり言って、どストライクの着物なんです。

それなのに「返品しようか、するまいか」を迷っている私。



というのも同じような大島をすでに持っているから。既存のほうが柄が多くて、黒より藍が勝っていますが、似たような感じ。

はああ〜、またか。同じような着物を選んでしまって、うんざり(笑)まぁ、それだけ自分の好みど真ん中ということなんでしょうけど。

今回の着物も好きは好き。片方を単衣に仕立て直せば、問題ないんじゃね?

でも、本当に欲しかったのは純黒。今なら返品も出来る。

どうしよう、どうしよう。迷っています。結論が出ません。

(もし返品することになりましたら、画像は消去します)

追記 : ちなみに1枚目の画像、布だけを写すと白く光って色が正確に出なかったのですが、紙(今回は証紙の切れ端)を布の上に置いたら、なぜか正確な色に写りました。SNSやってる方の参考になれば!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









2017年9月17日 (日)

道明オンラインストアがオープン

当地(大阪南部)は台風18号の影響による避難勧告の発令中で、久しぶりに強烈な雨風に見舞われております。マンション住まいなので避難所にはまいりませんが、荒れ狂う暴風の音が怖ろしいです。嵐が通り過ぎるまで、身を潜めるしかありません。皆さまもお怪我など召されませんよう、万全の対策をなさってくださいませ。



さて今夏、上野の道明さんに行った時にお店の方から「今、オンラインストアの準備をしています。冠組が中心ですが、もうすぐホームページからも購入できますよ」と伺ってましたので、オープンを楽しみにしておりました。

昨日、ホームページを拝見したら、オンラインストアがオープンしてましたよ!

有職組紐 道明オンラインストア

これで地方在住でも、道明の帯締めが買いやすくなりますね。

私は年に1、2度、上京するたびに、東京土産として道明さんの帯締めを一本ずつ購入するのがひそやかな楽しみなんです。なのでオンラインストアのお写真を眺めながら、次に上京した時に頂く色を検討したいと思います。

今、欲しいのは練色、藍墨茶なんですけどね。その次の色も考えなきゃ!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年9月 5日 (火)

楽天スーパーセールで小物買い

久しぶりに半衿を付け替えました。絹糸用の針って細いから、ちょっと指を突いただけで血が出てしまいます。新しい半衿なのに血だらけになるのかなんわ〜。ということで介護用のうす〜いゴム手袋を装着してチクチク!うまくいきました(笑)

さて、開催中の楽天スーパーセールで小物関係をあれこれ注文しました。「着物ひととき」というお店です。

購入品の一部です。



「着物ひととき」さん、何か記憶があるなと思ってたら、思い出しました。しじら織の浴衣ええやん!と思ったお店でした。

なんと楽天スーパーセールでさらにお安くなって半額の4千円(税別)ですよ。送料無料。(セールは7日1時59分まで)

着物ひととき しじら浴衣



残念ながら私のサイズは完売ですが、ブルーと黒があれば買いたかったな・・・。単衣として活用できそう。

こちらは単品ですが、浴衣と帯と下駄の三点セットも半額です。サイズが合えば、お買い得だと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月18日 (金)

イロチ買い

先日購入した山葡萄の籠にカーテン用の飾りタッセルをチャーム代わりにぶら下げてみたら、可愛いと思ったのです。

家にあったのが偶然、葡萄色というのも良かった。



タッセルはダルトンの商品で色違いもあるらしい。見てみたい〜。ということで、大阪市内に買い物に出たついでに、ダルトンの店舗まで足を延ばしてきました。

実家暮らしの身にはすっかり縁遠くなってしまったけど、シャビーシックな雑貨は大好き。商品を眺めているだけで、わくわくします。



例のタッセル。色違いありました、ありました♪ もちろんイロチ買いしましたよ。みんな可愛いです。



一緒に行った友人から「タッセルばかりそんなにたくさん買わなくても」とあきれられましたが、なにせひとつ594円とお手頃だからね。道明の帯締めをイロチ買いするのとは桁が違います。

プチプラだけど気に入ってます♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









2017年8月 9日 (水)

山葡萄の籠が届きました

先日、思い立って山葡萄の籠を購入しました。

山葡萄の籠をオーダーした

オーダーした直後、作家さんから連絡がありました。今年採った材料で編むと10月頃のお届けになるが、実は2年前に自分用に編んで未使用保管している籠があり、あなたが希望しているサイズに近い。きちんと手入れして良い色になってきているので、お急ぎならばそちらの籠をお譲りしましょうか、というご提案でした。

特に急いでなかったし、これから編んでもらえたらと返事をしたのですが、念のため画像を送ってもらってやりとりしているうちにご縁を感じて、急転直下、そちらを頂くことにしました。

という次第で商品が届きました。軽い。一瞬、箱のなかに何も入ってないんじゃないかと焦りましたよ。



ドキドキしながら開封。うわぁ〜!山葡萄だぁ!感激だわ。持ってみると本当に軽い。山葡萄の蔓は吊り橋の材料になるぐらい頑強らしいから、てっきり重いはずだと思い込んでたんです。でも内布込みでも450グラムしかない。嬉しい誤算でした。



デザインもサイズ感も自分の希望通りでした。エルメスのキャンバス地のトートバッグ(フールトゥ)みたいな四角くてマチが薄いのが欲しかったんです。丸みがあってマチが広いと私の場合、もろ買い物カゴに見えそうだからね。おばはん丸出しだから(笑)

山葡萄の籠は使えば使うほど色艶が濃くなって味が出てくるので、しまいこまずにガンガン使ったほうが良いそうです。なのでさっそく今日から持ち歩いています。

浮かれて近所の松林に連れていったわよ(笑)



サイズは横長なのでA4の書類が余裕で入って、隣に500mlのペットボトルもストンと収まります。スクエアなデザインなのでビジネスライクかもしれませんが、和装で行く場所(観劇とか展覧会とか)って、番附やパンフレット、フライヤーなどもらう事が多いので、A4が入るほうが便利だと思う。あと、私はバッグの二個持ちが出来ないので(必ず一つ失くすから)ある程度容量がないとあかんのです。

下の色のほうが近い。作家さんが手入れしてくださっている物なので、手触りも滑らかです。これからは私が育てないといけないので、大事にします。



チャームがないので、実家のカーテンを留めてるタッセルを引き抜いてテキトーにぶら下げてみましたが、意外と合うかも? 色違いを探してみようかな。

ということで、今夜は山葡萄をスリスリ撫でてから眠ることに致します。おやすみなさい。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





より以前の記事一覧

ランキング参加してます♪

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ