お買い物

2019年1月18日 (金)

35年ぶりのレブロン

昨年後半から年末年始にかけて連日残業で、プライベートのお誘いも我慢して、本当に良く働いたと思います。松の内も明けて、やっとゆっくりできると喜んでいたのもつかのま、今度は家の中でいろいろありまして。


ああ、しんど。でも頑張らなきゃね。そうだ、たまには買い物して気分を上げよう!と自分に都合のよい言い訳をしつつ、最近購入したものです。いずれも安いです。(高いものを買うと、お金が減るので余計ストレスがかかりますのでね 笑)



<最近買ったもの その1>

早くも夏着物をゲット。以前から黒の絽の着物が欲しかったのです。一か八かネットでリサイクル品をポチしてみたのですが、全然期待してなかったんです。クタクタの着物かもしれないと。


ところが届いてみたら、まったくの新品でした。手縫い仕立てだし、サイズもピッタリ。まるでシンデレラのような出来過ぎた話で。





あまりに出来過ぎて、正絹ではなくポリだったというオチがつくような気がしてならない。今度、糸を抜いて燃やしてみます。



<最近買ったもの その2>

またもや羽尺です。今年は長着より羽織りものに力を入れようと、手持ちの羽尺もあるのに、また買ってしまいました。


写真だと地味っすね〜。でも幾何学模様がおもしろいかなと思いましてね。好きなタイプです。





この羽尺、どっちが表でどっちが裏かわからないの。普通は反物の内側が表地のはずなんですけど、柄がかすれていてまるで裏みたい。謎です。



<最近買ったもの その3>

口紅と紅筆です。先日、お友達と映画を見に行った時、これから映画館に入場してスクリーンを鑑賞するだけなのに、そのお友達、きちんとお化粧直しをしてルージュを丁寧にひいてるんです。なんて女性らしいんだろう!と感心しました。美しい女性は1日にして成らず。こんな美人さんでも努力しているのに、私ときたらトホホ。





反省して、柄にもない真っ赤な口紅を買ってみましたよ。いつもはヌーディーなローズカラーばかりなんですけどね。赤いルージュでも引いて少しは女らしくしろよと。


なんと35年ぶりのレブロン。他の方のブログで、レブロンの口紅の記事を読んで、目からウロコが落ちました。


「そうか忘れてた! うちらの世代にはレブロンがあったやん!」


女子大生時代JJが好きで、サーファー、ハマトラ、ニュートラにハマり、口紅はディオールとかレブロンとか。あれから幾年月・・・すっかりグレイヘアの婆になってしまいましたが、「レブロン」という響きを聞くだけで青春時代の甘酸っぱい思い出がよみがえってきて、胸がキューンとなります(笑)


いろいろあるけど明日もファイト!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2019年1月10日 (木)

着物ブロガーさん製作の丸ぐけ帯締め

仕事の繁忙期が過ぎ、ようやく定時に帰宅できるようになりホッとしています。ということで着付けの練習です。


可愛らしいコーデ、新年に免じてご容赦ください(笑)梅柄の生成の真綿紬に、百人一首柄の名古屋帯。





先日、パーソナルカラーがイエローベースのオータムだと判明しましたので、全体をイエローベースのワントーンコーデにしてみました。





今日のコーデの主役は丸ぐけの帯締め。めちゃ可愛いんです。





実は年末年始、この丸ぐけの帯締めにぞっこん惚れてしまい、アドレナリンが上昇して、たいへんなことになっておったのです。





どこで購入したかというと、なんと同じ着物・和装カテゴリーで、あの「きもの名画座」を書いてらっしゃるブロガーさんからなんです。絵も文章も知的で毎回ブログを楽しみに拝見していたのですが、まさか帯締めまで製作なさるとは!多彩な才能の持ち主でいらっしゃいます。(ブログ記事をリンクさせていただきます)


きもの名画座「丸ぐけ帯締めを出品しています②」


こちらの丸ぐけの帯締め、アンティークの丸ぐけよりやや細めで、現代流の正統派の着こなしにも合わせやすい。デザインもモダンで大人可愛いんです。(お写真も載せさせていただきますね)





ヒーーーーーッ!もう全部可愛い♡ 眺めてるだけで幸せな気持ちになります。





今日、実際締めてみましたが、長さもあるし、締めやすかったです。完売必至のこの帯締め、随時出品されるとのこと。要チェックです♪


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2018年12月 8日 (土)

バイセルで半額の袋帯&珍道中

先日、白の袋帯を自力で名古屋帯にリメイクしましたが、やはり袋帯も欲しくなり、バイセルオンラインの半額セールで購入しました。白地に銀糸の小さな御所車が刺繍されていて、遠目には白無地に見えるかと思います。





あと少しお買い物すれば、送料無料になる上、1500円も引いてくれるというので、必死のパッチで選んだのが右の樹木模様の袋帯。パープル系はあまり持ってないので良かったです。


しかし私が若い頃は着物や帯を買うのは一大決心が必要で、清水の舞台から飛び降りるような気持ちでドキドキしながら購入してましたが、リサイクル全盛の今は本当にお手軽になりましたね。着物を着始めるには良い時代になったとも言えるし、半面、リサイクルとはいえ、こんなに安くて良いのだろうかと一抹の寂しさも感じます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


父が亡くなり元気がなくなった母を励まそうと企画した「母と一緒に月イチ遊ぼ」。たまには都心も良かろうと、今月は梅田(大阪駅)にショッピングに行ってきました。というのも梅田は母にとって10年ぐらいご無沙汰のはず。再開発されて立派になった大阪駅もグランフロントもルクアも阪急百貨店も未だ行ったことなく、ぜひ見せてあげようと思いまして。


阪急百貨店の祝祭広場でお買い物とお茶したり。





三番街で、ひつまぶしを食べたり。





まぁ、結果的には楽しく過ごしてきたわけですが。


それがねぇ〜、最初ひともんちゃくありまして。実は再開発後の梅田(大阪駅)、私もよくわからないんだよね(笑)


事前にいろいろ調べていたら、阪急百貨店で買い物しても駐車券が出なくなったことが判明。それで大阪駅に近い某パーキングが一日1200円ぐらいで停められることを知り、さっそく予約決済したものの。


そのパーキング、交通量の多い場所にあるらしく、一発で入り口を見つけてスムーズに入れるかどうか、めちゃくちゃ緊張してたんです。もちろんカーナビに住所も入力して臨みました。


ところがカーナビの情報が古くて、再開発後の地図が出てこない。アワワワワ、画面に道がない!と大慌て。右車線か左車線か直進か、咄嗟に判断せねばならず、ええい右じゃあ〜とハンドルを切ったら、これが大失敗。はい、そのまま十三大橋を渡って十三まで行ってしまいました(笑)


迂回して再び梅田に戻ってきて、もう一度パーキングの入り口を探すも、またもやわからない。ええい今度は左じゃあ〜とハンドルを左に切ったら、そのまま阪神高速道路の梅田入口に進入してしまい、あああ、やっちまった。後戻りもできないのでそのまま仕方なく高速を走って、北浜出口で降りました(涙)


最初は「都会をドライブしてると思えば楽しいわよね」とフォローしてくれていた母も、トイレを我慢していて機嫌が悪くなり「やっぱり電車にすれば良かったのに。今日はエライ目にあった」とプリプリするので、私も腹が立ってきて、


「そんなん、お母さん電車無理やん。お母さんのためを思ってクルマにしたのに」
「安いからってそんなややこしい駐車場にするから、時間もお金もよけいかかって損してからに」
「そんなこと言わんといてよ、こっちも必死やねんから」
「あー、トイレ行きたい。やっぱり今日はやめといたらよかった」
「もう〜、うるさい!私かてトイレ我慢してるんや。運転中なんだから静かにしてよ」


と大げんか(笑)


トホホ。珍道中の末、三度目の正直でパーキングの入り口を見つけ、やっとの思いで駐車することが出来ました。クルマのエンジンを切るのももどかしく、二人してトイレに駆け込んだのは言うまでもありません。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2018年11月22日 (木)

【意外】和装バッグにピッタリらしい

旅先やイベントに持っていく着物と小物一式を、スマートに収納できる和装バッグが欲しいと思っていました。今までは小ぶりのキャスター付きキャリーバッグに入れてましたが、かさが高い割には意外と入らなくて。


昔からよくある長方形の和装バッグが機能的には良いのでしょうが、真面目な感じがカジュアルな私にはちょっと合わないような気がして、買うのを見送ってきました。


そんな私が、思わず身を乗り出したバッグがこれです。七緒のオンラインショップで見たヘルメットバッグ!


こまものやオンラインショップ 七緒




サイズや素材等はサイトを見ていただきたいのですが、なんとこのバッグ、ヘルメットバッグといってアメリカ空軍のパイロットがヘルメットを入れるためのカバンなんです。このヘルメットバッグが、サイズ的にも機能的にも和装用バッグとしてピッタリらしいのです。


メイドインUSAで、デザインも可愛い❤︎




これ買いたいです! でも色がなかなか決められなくて迷っています。


最初はベージュがいいなと思ったのですが、意外性のある赤も挿し色になって可愛いと思い直したり。いやいや、法要などに参列することを考えたらやはり黒が一番使えるかな。でもやっぱり第一印象で気に入ったベージュが私らしくていい?


困りました。迷ってしまって色が決められない。こういう時には即決せず、しばらく時間を置こうと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2018年8月12日 (日)

大阪草履買いツアー計画

お着物好きのお金持ちの奥さまから、
「ちょっとJガールさん、貴女いろいろと詳しいじゃない? あたくし、お草履を新調したいんだけど、おすすめの草履屋さんに連れていってくださらない? 歩き回っても疲れない履きやすい草履がいいわ」
とご依頼を頂きました。

「詳しいかどうかはさておき、大阪で人気の草履屋さんなら三軒ぐらい知ってますけど」
「じゃあ三軒とも行きましょう。クルマを出すから、ツアーを組んでくださいな。もう一人お友達もお誘いして三人で草履を買いに参りましょう」
「合点承知しました。まかせてください!」

ということで、今月末に大阪草履買いツアーに行くことになりました。私が組んだ行程は、

1、日本橋はきはきタウンの菊之好(宮内庁御用達の高級草履が問屋価格で買える)

2、菱屋カレンブロッソ本店(とにかく歩き回る人の草履ならここ)

3、船場センタービルの履物ちぐさ(ご存知、大阪の人気草履店)

南から北上するかたちで、この順番で回ろうと考えています。あえて船場センタービルを最後にしたのは、他にも着物屋さんがアホほどあるので半日居座って足止めされる懸念がありますので(笑)

果たしてお金持ちの奥さま方が、どんな草履をお気に召すのか、興味津々。楽しみです。もちろん気合いを入れて、三人とも着物で行く予定です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2018年5月19日 (土)

帯留めに興味なかった私が買った帯留め

八つ橋の手描き塩瀬帯を持っているので、6月に締めたらいいよな〜と思っております。妖怪の一反木綿にも見えますけどね。とにかくとても好きな帯なんです。



しかしですよ。八つ橋の文様といえば、杜若と流水がセットになっているはず。この帯には、杜若と流水の着物を合わせないことにはコーデが完成しないのではなかろうか。

好きな歌舞伎の演目「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」でも、花魁の八ツ橋が「八つ橋、杜若、流水」の俎板帯を締めています。

松竹シネマ歌舞伎の解説より
「かごつるべ」は八ツ橋の衣裳に注目!



ね、八つ橋と杜若と流水がセットになってますでしょ。

うわぁー無理だ。この帯に合わせて杜若の着物をつくるなんて、私の財力では到底無理ざんす。うーん困ったな。いっそ妖怪一反木綿の帯ということにしとく?(笑)

なんとかこの八つ橋の帯をコーデする方策はないかしらん、と頭をひねっていてひらめきました。そうだ、杜若と流水の帯留めを探そう!インターネットで画像検索しながら探した結果、名古屋のきもの茶寮 月見草さんで、めちゃくちゃ気に入った漆の帯留めを見つけてしまいました。

可愛いなぁ。帯留めの小さな空間に、杜若と流水がきっちり描かれてます。



帯に載せてみました。おおお、完璧だ。八つ橋、杜若、流水の水無月三点セットが完成しました。これは締めるのが楽しみです。



今まで帯留めはそんなに興味なかったのですが、これは特別。満足のお買い物です。月見草さんは現在実店舗のみで着物や小物を販売なさっているようですが、女性オーナーの高木さんに問い合わせしたら快く通販してくださいました。とても感じのいい方で嬉しかったです。名古屋に行ったら、ぜひともお訪ねしたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2018年4月30日 (月)

オークションとの付き合い方

ああ、思い出した。昨年のゴールデンウィークもやっぱり仕事してましたが、仕事の合間にせっせとオークションに精を出してました。なにせ初心者だったので、必死のパッチで入札しましたわ。帯がこんなに安く手に入るなんておもしろいったらありゃしない!娯楽としてもなかなか楽しかったですねぇ。

その時落札した10本の名古屋帯と後の顛末はこちら →

その後も毎日オークションをのぞいて着物と帯を物色する日々が続いたのですが、ある日(いかんいかん、中毒になってる。どこかで止めないと)と危機感を覚えまして自粛しました。

とはいえ、きっぱり止めたわけではなく、時々思い出したように見ております。いくらまでと金額を決めた上で入札することも。以前と違うのは、金額の上限を厳守しているので、ライバルと競った時も決して熱くならず、予算を超えたらあっさり撤退出来るようになったことかな。それと単価がやたら安かった去年(1円とか22円とか 笑)と違い、最近は物によっては10万円までならOKと、許容範囲を広げています。

にもかかわらず、さっぱり落札できないんですよ〜。負けてばっかり。なぜだろう、昨年はあんなに容易く手に入れられたのに。

と疑問に思っていたら、着物ブロガーのrinzuさんが、「なぜかオクの落札価格は2~3年前に比べるといっきに上がっている気がする」と書いてらっしゃいました。(記事をリンクさせていただきます)

rinzuさんのブログ 「着物あれこれ思う事」

なるほど!2〜3年前のことは私にはわかりませんが、1年前と較べてみた感じ、私もオクの落札価格が上昇しているような気がします。なんか競争が激しくなってきたような。のほほんと遊び気分で入札したぐらいでは、なかなか手に入らなくなってきたといいますか。

rinzuさんは「はれのひ事件で着物に価値を見出す方が増えたのでは?」と分析なさってましたが、確かに。私もそんな気がします。それと海外からのニーズが増えてきたとか?

いずれにしても、じわりじわり、着物が静かに盛り上がってきている気配を、私も感じています。

オークションの話に戻りまして、私流の付き合い方。帯だけでなく、着物も何点かオークションで手に入れましたが、残念ながら着物は全部手放してしまいました。サイズが合わない、サイズを直してまで着るに至らない、というのが理由です。結局、自分はサイズを一番重要視しているということがわかったので、仕立て上りを探すのは難しい。今はオークションでは反物だけ見ています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








2018年4月17日 (火)

眼鏡とキモノ

先日、難波の地下街を歩いていると、眼鏡チェーン店がありました。フレームとレンズ込みで5千円から作れるということで、ついふらふらと(笑)

試しに1本だけ作って見ようとフレームを選んでいたら、店員さんがクーポン券をくださったのです。1本作れば500円引き、2本目は1000円引き、3本目は1500円引きだという。つまり3本購入したら、トータルで3000円も引いてくれるというので、ついふらふらと(笑)

仕事の必需品なので大人買いしてきました。眼鏡も着替える時代ですからね。昔と較べてずいぶん買いやすくなりました。



そういえば最近は、眼鏡をかけた着物女子が増えてきたような気がします。私が若い頃は着物に眼鏡はそぐわない気がして、無理にコンタクトレンズにしたり、かけてもなるべく目立たない縁なし眼鏡にしてました。あるいはドレッシーなメタルフレームを着物用として選んでみたり。根底には、着物に眼鏡はあまりよろしくないという古い価値観があったと思います。

今は自由になってよいですね。眼鏡をコーディネートの一部にして、おしゃれに着物を着こなせる時代になりました。

あと着物にサングラス、難易度高いけど、めちゃくちゃ憧れます。着物カンタービレの朝香沙都子さんのサングラス、ゴージャスでとてもかっこいいです。デザイナーの稲葉賀恵さんもお着物にサングラスでクルマを運転なさっていてso cool!

いつかやってみたい・・・。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2018年3月 8日 (木)

着物ブロガー御用達の山中塗バッグ

今日は仕事が休みで、母を連れて近所の温泉に行ってきました。休日は出来るだけ母と一緒に過ごそうと決めているので、お友達と楽しい場所にお出かけすることもままならないのですが、それはそれでのんびりしていて悪くないです。

40代までは芸人さんのマネジメントや舞台、映画、ドラマ制作の裏方を20年間してましたので、それはもう殺人的スケジュールで年中心休まることがありませんでした。もちろん国内外に毎週のように出張したり、華やかな場に立ち会えたり、凄い人に会えたり、稀有な経験もたくさんできて幸せだったのですが、それと同じぐらいストレスの数も多くて。毎日イベントだらけ、365日が文化祭の準備と本番を繰り返すような日々で、楽しいこととトラブルが共存。スケジュール帳は早朝から深夜まで真っ黒で、過呼吸になってました。

その反動で、忙しいのがもう駄目になってしまいました。スケジュール帳に何の予定も入ってない真っ白な日があると本当に嬉しい。自由って素晴らしいと思う。自由どころか、すっかり怠け者になってしまいましたが(泣)

そろそろ休日に、着付けの稽古を再開したいと思っているのですが、なかなか重い腰が上がりません。今度はトルソーではなく自装の稽古をしたいです。来月、父の納骨を無事終えたら再開しようと思っています。

という長い言い訳はさておき、今回もブログを休んでいる間に手に入れた品物の紹介です。購入品はこれで以上となります。

以前も山中塗のカゴバッグが欲しいことを書きました。素敵な着物ブロガーのユキリコフさん、オッコさん、あんりさん、みーさんもお持ちでうらやましくて、ついに私も手に入れました。しかも3つ。

左からオリーブ、濃緑、加賀紫。



右端はすでに持っている山葡萄ですが、それと比べてずいぶんと大きいです。めちゃくちゃ入りそうだ。ショールや道中着まで入れられますね。ひとつは小サイズにしたら良かったかも。



しかし漆の光沢の高級感があるのに、このお値段にビックリです。着物にピッタリだと思います。今回は山中温泉こおろぎ町のゆけむり健康村の通販で買いましたが、やはり現地に行って他の色やサイズをこの目で確かめてみたいなぁ。でも母を置いて山中温泉に一泊旅行なんて無理無理。

あっ!

母を連れて山中温泉にいけばいいんだよね。温泉ついでにカゴバッグ。(本当はカゴバッグがメインで温泉がついでだけどね)

画策したろ(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2018年1月 8日 (月)

真夜中のお買い物は楽しい

父の病室のソファーで横になりながら、ブログを書いてます。眠れない〜!

iPhoneの充電器を持ってくるのを忘れたので、真夜中ですが病院のそばにある24時間営業の大型ディスカウントスーパーに買いに行ってきました。

おお!真夜中にお買い物に行くなんて10年ぶりぐらいじゃないかしらん。今は親と同じリズムで生活しているので、日が沈んだらとっとと家に引っ込んでおりますのでね。真夜中に出歩くなんて不良みたいでドキドキ♡夜な夜なドンキホーテやヒルズのグロサリー、TSUTAYA、麻布十番のピーコックで買い物していたアラフォー時代(六本木に5年住んでいた)を思い出しました。夜が長くて自由で楽しかったですね。

ここは六本木にあらず、大阪の端っこのディスカウントスーパーではありますが、記憶の底に眠っていた「夜中に出歩く楽しさ」を久しぶりに思い出してしまいました。

しかも、近くのホテルにこれからチェックインする中国系エアラインの客室乗務員が、制服のまま大挙して買い物に来ているので、「ここは上海か?」と錯覚してしまった。まるで旅人になった気分です。

ということで、真夜中のスーパーで思いがけずテンションが上がる。充電器、父の備品などの買い物ついでに、洋服まで試着したりして。春物のガウチョパンツを色違いで2枚買ってしまいましたとさ。



おそらく昼間だったら、買ってなかったのではないかと思います。いくら安くても買わない。なぜ買ったかと問われたら、「真夜中だったから」としか言いようがないんだけどね。でも楽しかったから良しとします。

そろそろ寝ます。おやすみなさい。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









より以前の記事一覧

ランキング参加してます♪

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ