お買い物

2016年12月28日 (水)

イオンモールで衝動買い

用事があり、少し遠出してイオンモールに行ってきました。

急ぎ足でイオン店内を移動しているとき、目に留まったダウンコート。先日、デパートで買ってもらったコートと酷似してるやないの!ブランドが違うので全くの別物なんだけど、少なくとも見た目は全然変わらない。決定的に違うのは裏地の質ですね。

実は先日のコート、黒かベージュか迷ったんだよね。どちらかというとベージュかな?と思ったんですけど、同行者の「絶対に黒!!!」という有無を言わさぬ意見に気圧されて(笑)黒に決定。もちろん黒も気に入ってますが、ベージュもいいな〜と思ってました。

このイオンのコート、先日デパートで購入した品物の三分の一のお値段。しかも今日は三割引だったので、思わず買ってしまいました。あああ〜物欲に火がついてしまったよ。



これも必然、運命やね〜と自分に都合のいい言い訳をしながら駐車場に向かう。が、どこにクルマを停めたか忘れてしまってウロウロ。すぐに見つかるだろうとタカをくくりながら、広大な駐車場を右往左往。あれれ、ない!ない!20分ほど経ってようやく景色が違うことに気付く。

はい、違う駐車場で探し回ってました。大きなショッピングセンター、以前は大好きだったけど、もはやついていけなくなってきたかも。混雑するお正月にはよう行きません。

2016年12月16日 (金)

ダウンコートを買ってもらった

今日は長い付き合いの年上の女性とランチをご一緒しました。食事が終わったあと、デパートで買い物したいとおっしゃるのでお供することに。

二人で婦人服売り場を歩いていたら、

「あなた、そんな薄いGジャン着て寒々しいったら。真冬なのにおかしいわよ。コート買ってあげるから今から選びなさい」

と言われて、大慌て。

「ややややや、そんな、いいですいいです、大丈夫です」

「何言ってんのよ、そんな薄着で風邪引いたらまずいわよ。買いなさい。あっ、この黒のコートなんかいいわね。すいません、これおいくら?」

「わわわわわ、やめてやめて。やめてください。お気持ちだけで充分ですから」

「ふうん、5万ちょっとか。お手頃ね。あなた、これ試着してみなさい」

「いやいやいやいや、そんな上等な服、私にはもったいないですぅ〜」(デザインがイマイチ。それやったら他のを選ぶわ〜 笑)

何とかその場を離れて、「買ってあげる攻撃」をかわそうとしたんだけど、文面でおわかりのように、忌憚なくズケズケと物を言う方で、しかも気が短かいからパッパッと決めないと怒られるので、私もヒヤヒヤ。

「さぁ早く。どれにするの!」
「いや、申し訳ないので〜」
「あなた、こっちは? きっと似合うわよ。Lサイズよね」
「いやいやいやいや、そんな高いの私にはもったいないですぅ〜」

どうやら本気でコートを買ってくださるみたい。せっかくのご厚意を拒むのもかえって失礼だと考え直した私。そこから先は必死のパッチ!

高くもなく安くもない適正なお値段で、なおかつその方が気に入って、もちろん私も気に入るコートを10分以内で探すというミッションに手に汗握りました。なにせ気が短いから。圧迫感ハンパないから(笑)



ということで突然私のもとに降ってきたダウンコートです。ありがたやありがたや。

だいぶ前にその方のお仕事をお手伝いしたことがあったので、きっとさりげなく(というより高圧的に 笑)お礼をしてくださったのかなと思います。素敵な女性です。



2016年12月 8日 (木)

新しい手帳を購入

手帳というよりスケジュールノートなんですけどね。来年も極東のフォブコープシリーズのA5サイズです。

軽くて薄くて安くて使いやすいのでたいへん気に入っております。淡白な感じがいいです。



赤、金、白、黒があって、来年は初めての黒にしてみました。

平穏な年になりますよう。



2016年11月28日 (月)

14万円貯まる貯金箱

500円玉貯金が意外に自分に向いてるみたいで、銀行預金よりよっぽど貯まるのではないかしらん。原始的なやり方が性に合ってるようです。

他におもしろいやり方ないかな〜と思っていたら、ネットで見つけました!一年間で14万貯まる貯金箱です。



カレンダーに指定の金額が書かれていて、毎日その通り投入すると年末には14万円貯まっているという寸法。毎日金額が変わるから飽きなくていいよね。

他に10万円とか12万円とか20万円のバージョンもありました。もっと手軽な金額も。

本当は12万円バージョンが欲しかったけど売り切れだったので、14万円。中途半端な金額(笑)

再来年の車検と自動車保険費用にぴったりかも。



2016年11月 9日 (水)

捨てては買い 買っては捨て

実家のキッチンから大量に出た不用品を、不燃ごみとして市のクリーンセンターに直接持っていきました。

45リットルの袋を12個クルマに積んでセンターへGO!一般車両は私だけでしたが、係の人がちゃんと誘導してくれるので大丈夫!最初に車両の総重量を計り、ごみを降ろしてから、出口で再び重量を計って料金を支払いました。この間、約10分でめちゃくちゃスムーズでした。



不燃ごみとして普通に12袋出すと6千円かかるのですが、直接持参だと920円でした。楽しくてやみつきになりそうです。

お金が浮いたので、財布の紐がゆるんでしまい、ユニクロで草間彌生とキース・へリングのキルティングバッグを衝動買い。



あああ〜、せっかく物を減らしたのに、また増やしちゃったよ(笑)



2016年9月26日 (月)

ビューティフットPRO

サンダルの季節は終わったというのに、ガサガサしたかかとが気になって仕方がありませんでした。

先日自宅に戻ったときに、重宝しているビューティフットを持ってこようと思ったのに、うっかり忘れてしまった。

なのでネットで注文。今回は目が粗いプロ用を買いました。



先日、風呂場で使ってみたのですが、さすがネイルサロンでプロが使う道具だけあって素晴らしい。たぶんデコボコしたコンクリートも削れますね。頑固なかかとのガサガサもツルツルになりました。(削りすぎに注意)

私のために買ったのに、いつのまにか父も母も使っていて、軽石よりいい!と絶賛。そうか〜、年齢を重ねるにつれ角質も分厚くなるみたいね。ビューティフットPRO、うちみたいな高齢家族に大ハマリと相成りました。


2016年9月 5日 (月)

大人買いと呼んでいいですか

オフだったので大阪市内に出てあれこれ用事を済ませてきました。心斎橋にいたので、少し足を伸ばして船場の問屋街にあるグンゼの代理店で家族のインナーを買い物。その帰り道でのことです。

商店街の軒先にカラフルなパンプスが並んでいて、

「全品199円(税込)」

と書いてあるので「エエッ⁉︎」と目を疑いました。おそるおそる近付いてみると、やっぱり199円(税込)。

安っ!安すぎる!異常な安さ!あまりに安すぎて、警戒して誰も近付かないレベル(笑)

安いものが大好きな私も、さすがに身構える。大丈夫だろうか〜。



はっきり言って好みのカタチ。色も可愛い。しかも私のサイズ(25センチ)があるなんて!!!

どうしよう〜、買うか買わないか。しかし値段が異常に安くて心配だ。でも物はしっかりしてるし、もちろん新品。それに試着したらピッタリなんよね〜!

でもこれ以上物を増やしてどうする?断捨離したいのに、また要らん買い物して後悔するんちゃう? 荷物も増えて大変やし。どうしよどうしよ、買うか買うまいか。でもサイズ合うし。好みやし。だけど要らん買い物。なくてもちっとも困らん。わわわ、どうするどうする。

異常に安いがために、自分を見失ってめちゃくちゃ悩んだわ〜(笑)



途中で我に返ってハッとする。

「たった199円やん!何を悩んでるの!悩むような値段かいな!買うたらええがな!」

でも、安すぎて悩んだんですけど。



ということで三足まとめて大人買いしてきました。とても大人買いとは呼べないお値段ですが。

しかし船場の商店街、いつ来てもデンジャラスで面白いです。ネット通販で買う気なくすぐらい、アホみたいな安さ。ミナミに来たら物見遊山する価値ありです。



2016年8月10日 (水)

やっぱり阪急百貨店

お盆のおつかいものを買いに阪急百貨店に行きました。実家からアクセスがいいデパートは他にありますが、やっぱり私は昔も今も阪急だなぁ。独特のいい匂いがするからテンション上がるんです。

デパートの顧客の高齢化(60代以上がメイン)が進むなかで、阪急百貨店は比較的若々しい。まさにラインアカウントのイラストみたいなお姉さん達が遊びに来るイメージです。



関西では阪急百貨店。

でも私が日本で一番好きなデパートは、断然、三越本店(東京日本橋)ですわ。由緒ある建築。優雅な雰囲気。もちろん年齢層はとても高い。大好き!!!

好きが高じて三越本店・店内ツアーに参加したぐらい(笑)

お芝居見て、美術展見て、食事して、買い物して。三越本店で一日中遊んでみたいです。(銀座店は混んでるから嫌い)

2016年6月12日 (日)

コストコに行きたいらしい

私の父は87歳。隠居生活もすっかり板について、外出するのは通院する時ぐらい。いつも家にいるので、気分転換に温泉ぐらい連れていってあげたいと思うのですが、若い時さんざん行ってるので旅は行きたくないんだって!

それならばたまには外食しようと提案するのですが、家でご飯食べるのが一番いいそうです。

そんな出不精でどこにも行きたがらない父が、

「コストコに行きたい!ぜったい行きたい!」

と珍しく所望してきました。なんかテレビで見て気に入ったらしく、

「知らなかった〜。日本にこんな大きなスーパーが出来たなんて!えらい肉が安いらしいな!ぜひまとめ買いしよう!」

とやたらテンションが高い。よほど父のツボにはまったんだろうね。

「でもコストコって会員制で、入会するのに4千円もいるらしいよ」

「かまへんかまへん、毎週行ったら元は取れるから」

えっ、これから毎週行くつもりですか?(笑)

実は私もまだ一度もコストコに行ったことないんだよね。きっと店内めちゃくちゃ広いんでしょう。

父と母は車椅子移動だよな〜。父は電動車椅子を自分で操作できるだろうけど、母は無理だから私が押してと。トイレの場所だけ確認しておかねば。あと土日は混むから、やっぱり平日のほうがいいよね。

うーん、たぶん自分の買い物は出来ないだろうね。がんばります。

2016年6月 6日 (月)

Amazonが好きになったよ

父も母も腰痛に悩まされて久しいです。

「そういえばNHKで腰痛体操を紹介してたから、もしテキストが売ってたら買ってきて」

と父に言われて、さっそくスマホで検索してAmazonで見つけました。このテキストです。



ところがよく確認しないままポチッとしてしまい、誤ってKindle版(電子書籍)を購入してしまったんですよ。

「あわわ、間違えた、返品しよ」と操作しようにも、電子書籍ソフトという商品の特性からか、これだけ返品ボタンがないんだよね。

ゲゲゲ、返品不可なのかな。カードで決済してしまったけど、600円そこそこだから、あきらめようか。でも勿体無いことしたよ。気持ち悪い〜!

イライラしながら、Amazonサイトと格闘してたら、見つけましたよ。カスタマーセンターの連絡先を!

メール、チャット、電話から選択できるようですが、オバハンの私はもちろん電話!そんなメールやチャットなんて、まどろっこしいこと邪魔くさい(笑)

電話にも「Amazonから後ほど電話さしあげます」と「今すぐ電話する」の2種類があって、オバハンの私はもちろん後者!(笑)

それでもコールセンターの常として、音声ばかり堂々めぐり繰り返してなかなか繋がらないことは覚悟してました。解決するのに一時間はかかるであろうと。

ところが意外なことに一発でオペレーターに繋がったので、ビックリした。

「紙の本を買いたかったのに、間違えてKindle版を買ってしまいました」

とフルネームを告げると、たらい回しされることもなく、その場であっさり返金手続きをしてくれました。その間、わずか2分。

気持ちい〜い!!!(笑)

Amazonの対応ってカジュアルで素晴らしいですね。ますます利用したくなりました。すぐにAmazonで紙の本を注文し直したのは言うまでもありません。


より以前の記事一覧

ランキング参加してます♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ