気になること

2019年3月 9日 (土)

専業主婦の謎

数年前、呉服チェーン店が運営している近所の着付け教室に少しだけ通っていました。有料レッスンとはいえ、呉服屋さんがかかわっている教室なので、当然販売会がありましたが私は行かなかったのです。


ところがカリキュラムの一環として「コーディネートレッスン」を教室で行うという。わざわざ京都から問屋さんが来られて、たくさん着物を見せてくださるらしい。これはコーディネートレッスンを名目にした販売会だなとすぐにピンときたのですが、何となく興味をそそられたので参加してみたのです。


当日参加した生徒は5人ほど。教室の和室いっぱいに反物と帯が並べられていました。この中から好きな着物と帯を選んでくださいと言われて、私は格子柄の紬を選びました。選んだあとは「さぁ、鏡に向かって当てて見てみましょう」と、あれよあれよという間に反物を巻き付けられてしまいました。


「まあああ、素敵! よく似合ってるわよ、貴女」という担当者のひと声を合図に、なぜか店長も副店長も他の担当者もやってきて囲まれてしまいました。


「うわぁ、いいですね。この着物は背が高くないと着こなせないですよ」
「貴女にぴったりじゃないの。お目が高いですよ」
「おまけに今回だけ、すごくお勉強してくださるの。ね、問屋さん。いくらにしてくださいます?」
「参ったなぁ〜。この着物、普段は安くしないんだけど、あまりにもお客様さんにピッタリだから」
(電卓を叩いて見せながら)「これで」
「えええっ! このお値段? 信じられない。安すぎますよ」
「どれどれ。えっ! 何この安さ! これはお買い得ですよ」
「買っときましょう、買っときましょう、八掛は何色がいいかしら」


(ああ、これが噂の囲い込みというやつね。それにしても寄ってたかってすごい芝居がかってるなぁ〜)と冷静に観察していた私も、一瞬買ってもいいかなという気になりました。それほど気分良く持ち上げられるのです。


どうやって断ろうかなと考えていた時、担当の女性が、
「きっとご主人が惚れ直すわよ」
と言ったので、
「いえ、高い買い物ですので主人に相談しないと怒られますので」(←ウソ 独身です)と思わず見栄をはってしまいました(笑)


それでも担当者が全然ひるまないからビックリ!
「じゃあ、ご主人に内緒で買っちゃえば!一枚ぐらい着物が増えてもわからないわよ」
「そうよそうよ。ローンを組めば、月々の支払いもお小遣い程度だからご主人にバレないわ」
「貴女だって毎日主婦業頑張ってるんだから、気に入った着物の一枚ぐらい自由に買ってもいいと思いますよ」


強烈なセールストークに辟易して、もちろん購入しませんでした。はっきりと断りました。それにしても「ご主人に内緒で買っちゃえ」なんてよく言うよ。きっと他のお客さんにも同じように言うんだろうなぁ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この出来事があってから、私がふと疑問に思ったこと。専業主婦の方が高価なお着物を買うとき、どこから費用を出すのだろう???


ご主人が買ってくれるのかな。それとも奥様自身の貯金から? あるいは奥様に投資などの不労所得や不動産収入があるとか? うーん、謎だわ。専業主婦になったことがない私にはミステリアスな領域です。ただ、お金持ちの家庭ならダンナさんに頼めば、バンバン着物を買ってくれるというのは違うような気がするんだよね。なぜならお金持ちほど資産管理がしっかりしてるから、そんな簡単にダンナさんが「いいよいいよ」と着物を買ってくれるとは思えないのです。


そんな謎を解明する(?)出来事がありました。好きなアーティストのライブに一緒に行くマダムが専業主婦なんです。音楽好きの彼女はしょっちゅういろんなアーティストのライブを東京まで聴きに行くんですね。毎回一流ホテルに一泊して。


まさか「その費用どうしてはるんですか?」なんて訊けないので謎だったわけですが、先日マダムとお茶を飲んでいた時、彼女のほうから話してくださいました。


ご主人から月々もらう家計費から支出を引いて、残ったお金をライブ費用としてプールなさっているそうです。残ったお金はマダムのお小遣いとして好きに使ってもいいらしいので、毎月頑張ってやりくりしてるとおっしゃってました。


なんだ、私と同じじゃないかと思いました。私も家計費を節約して、着物貯金してますもん。仮に月に1万残せば、年間12万ですからね。あなどるなかれですよ。


(もちろん、それぞれの家庭で事情は違うと思います)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村












2019年2月25日 (月)

いくつになっても小綺麗に

2月は公休が少なかったので、せめて3月1日か2日あたりは休みだろうと期待していたのですが・・・。今日シフトをもらってガックリ。3日まで休みがないじゃん!したがって今日から6連勤。はああ〜自由時間が無い。


一番気になっていたのが、母(83歳)の美容院のこと。もう2ヶ月、カットとヘアカラーをしていないので、すっかり老け込んでしまって、見た目も本人のテンションも精彩を欠いてたんだよね。行きつけの美容院は日曜が休みの上、営業時間も短く予約が取りづらく、私のスケジュールと折り合いがつかなくて、なかなか連れていってあげられなくて。


(写真は本文と関係ありません。昨夕見た綺麗な夕陽)





それで今日、思いがけず自分の業務が早く終わったので、無理言って早退させてもらって、ようやく母を美容院に連れていきました。


行ってよかった。久しぶりに美容院で髪を整えてもらって、精神的にも充たされたみたいで、母がすごく元気になりました。やっぱりいくつになっても女性は小綺麗にしないとね、と痛感しました。


さて、長すぎて締めづらかったイカット織の名古屋帯を、自分で短くカットしました。





手前の黒い帯がマイサイズなのですが、手先だけでも50センチ以上長かったのです。手先をハサミでジョキジョキ切って、木綿糸でチョイチョイとかがって完成。


木綿の帯だから気楽だわい、と思っていたら、途中で貴久樹の帯と気付きました。失敗しなくて良かった。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2019年2月17日 (日)

きもの文化検定一級を取れば何が見えるのだろう

たんす屋さんの創業祭に下取りしてもらう帯を持参して行ってきました。すみませんね、下取りばかりで。今回もいただいた金券で、小物や消耗品を購入してきました。





着なくなった着物や帯を、ヤフオクやメルカリやラクマで上手に売ってらっしゃる方を尊敬します。やってみたいけどズボラな私にはハードルが高いのです。売買契約が成立すると、知らない方とはいえ、個人対個人の人間関係が発生しますよね。気をつかう〜!


なので一点につき500円の金券でビジネスライクに下取りしてくださる、たんす屋さんにいつも感謝しています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ところで昨日京都で、第13回きもの文化検定の受賞パーティーが開催されたようですね。参加される方のお着物姿が素晴らしく、毎年、お写真を楽しみに拝見しています。無関係者なのにそわそわ(笑)


きもの文化検定。教本を持っていることもあり、とても興味があります。実は昨年、五級、四級と三級を併願して受検しようか少し迷っていました。





結局、勇気が出なくて受検に至りませんでしたが。


考えすぎちゃってだめですね。仮に最初の併願で首尾よく三級に合格したとしたら、翌年に二級を受検しますよね。二級が取れたら、また翌年に最難関の一級を目指しますよね。つまり、一級を最短で取るにしても、足かけ3年も勉強しないといけないわけですね。好きな着物のこととはいえ、ものすごく大変なことです。


3年間、勉強を続けるモチベーションが、果たして私にあるのだろうか? てか私の場合、3年で済まないのでは?


第一、きもの文化検定一級を取ったら何になるの? 何かいいことがあるのかな? 着物の知識が増えて、私でも着こなしが美しくなりますかね? 自信を持って堂々と着物を着られるようになるとか?


うーん、想像してもわかりません。きっと一級を取った人にしか見えない風景があるのでしょうね。それがどんな風景なのか・・・ブルーオーシャンなのでしょうか・・・未知の世界です。どんな風景なのか、見てみたい。でも勇気がいる。


ちなみに、きもの文化検定の勉強法を懇切丁寧に紹介してくださっているブロガーさんがいらっしゃいますので、リンクさせていただきますね。(他の記事も素晴らしい)


きもの文化検定・一度で受かる私の一級合格までの勉強法

nuiとりどり(nui-toridori)着物と日本刺繍のブログ


こちらのブログ主さまが奇しくもこうお書きになっています。

4・5級を合格するにあたっての難関は、「きもの文化検定」を受けるか受けないか・・・ただ、これだけです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2019年2月13日 (水)

佳つ乃さんの結婚

佳つ乃さん。着物好きの女性なら、一度は憧憬、羨望といった感情をかきたてられた経験を持つと思います。本当に幾つになっても、この世のものとは思えぬ透明感のある美しいお着物姿。いつもうっとり拝見しています。


昨年末に、佳つ乃さんのアメブロを読んでいて、おや?と思いました。パートナーの男性とご結婚なさったんですね。それまでも、そのパートナーらしき方が隣にいるお写真をちょくちょくアップされてましたが、急にその男性がお顔出しされたのでビックリ。お二人がとても仲睦まじくお幸せそうで、本当に良かったですね。


といっても私はお写真でしか佳つ乃さんを見たことがないのです。どういう気質の方か存じ上げないので、ミステリアスでした。まるで京人形のように艶然と微笑んでいる印象しかなくて。


で、なんとなく2015年から2016年にかけてのアメブロを続けて読んでみたんです。佳つ乃さんが拠点を東京に移して銀座にお店を出店なさって奮闘していた時代の記事でした。東京でも変わらず美しくて、たくさんの人に囲まれて、豪華なお店で食事して、海外にも出かけて・・・めくるめくきらびやかな日々なんですよ。にもかかわらず、彼女の孤独が伝わってきて、読んでいて不覚にも泣いてしまいました。


女一人で知らない土地で、みんなを引っ張っていかないといけないプレッシャー。表には出さないけれど、どれだけ心細かったことかと思います。それゆえに、今の佳つ乃さんの「お互いに心から信頼し支え合える生涯のパートナーに出会えて幸せどす」という言葉には重みがあり、心に響きました。


ところで、佳つ乃さんのブログを読んでいると、外食三昧で毎日のように高級なお店で豪華なお食事をされているような印象を受けますが、いやいや、ちゃんと読むと、人一倍節制されているのがよ〜くわかりました。夜に会食が入っている日は昼はミネストローネだけ。またフレンチやイタリアンなどカロリーが高い食事を摂ったあとは、3日連続で夕食はブロッコリーとヨーグルトのみ、というように、しっかりと体重管理をなさっています。そしてコンスタントにジムに通って身体を鍛えておられます。努力の人です。


美しい着姿は不断の努力の積み重ねの賜物なんですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村







2018年11月30日 (金)

驚愕、仰天したこと

母が知り合いのご婦人と電話で親しく話していました。通話が終わってその方の近況を母から聞いて、驚愕しました。


そのご婦人、母より年上の86歳なのですが、なんと今もフルタイムで病院の庶務のお仕事をなさっているそうです。月曜から金曜まで、事務処理からお掃除まで何でもやってらして、「もう歳だからリタイアしたいわ」と言っても「お願いだから辞めないで」と引き止められてるんだって!


資産もあるし、ご主人の遺族年金もあるので生活には全然困ってらっしゃらず、仕事は生きがいで毎日楽しくてしょうがないらしい。


すごいわ〜、すごいわ〜。86歳ですよ〜。年金を貰っても働けたらいいな、週3日ぐらいなら体力的に70歳まで働けるだろうか・・・と自信なく考えている私のほうが、よほど年寄りくさいと思いました。


思わず2年前の出来事を思い出した!ある日、私が駅のエレベーターに乗ってドアを閉めようとした時、「待って〜」と叫びながらダッシュしてエレベーターに滑り込んできた女性がいたんです。二人きりになって「走れるなんて、お元気ですねぇ」と声を掛けたら、


「今、99。もうすぐ100歳よ。これから電車に乗ってお買い物に行くの」


とその方がおっしゃったので、仰天しました。ダッシュする99歳なんて見たことない。一人で電車に乗って繁華街に行く99歳も(笑)見た目もお若く、70代にしか見えないのもスゴイとしか言いようがない。


高齢化社会になって健康寿命を延ばそうということが叫ばれて久しいけれど、これほど個人差が大きいものはないですね。いや、すごいです。世の中、強者のシニアがたくさんいらっしゃいますわ。


私も、もう歳だからと自分で勝手に限界をつくらないようにしよう。いくつになっても、仕事とオシャレを楽しみたいと思いました。もちろんおばさんが可愛い着物、アリです!そのためには何をおいても健康第一ですわ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


着付けの稽古。締めてみたかった袋帯が行方不明なので、代わりに出てきた赤い名古屋帯を。




帯がカジュアルなので、久しぶりに真綿紬を着ました。最近、やわらかものばかりだったので、かたいわー。早くクタクタに柔らかくなればいいな。





でも身体の線が出ない紬は、着ていて安心感があります。黒地に飛び柄で赤と青と白の亀甲模様。





ああ〜、本結城が欲しいなぁ。←あきらめてないYO!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2018年11月25日 (日)

年金をもらっても働きたい

関西空港で働いています。今日、仕事を終えていつもと違う経路で帰ってみたのですが、見慣れない看板を発見して、のけぞりました。


関空ネコホテル(笑)




知らなかった! 関空のなかにペットホテルがあるなんて。しかもここは別館のネコ専用ホテルらしい。


「関空ネコホテル」というダイレクトな語感が可笑しくて可愛いかったので、ぜひとも看板の写真を撮りたかったのですが、同僚と一緒だったので撮れませんでした。(上の写真はホームページからお借りしました)


空港直結で24時間対応らしい。旅に出たいけれど、ニャンコのお世話で行けない方、いかがでしょうか・・・。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


7年後に大阪で万博が開催されることが決定しました。正直、大阪に決まるかどうか未知数でしたし、大阪に住んでいながら実感が湧かなかったというか、どこか他人事のように捉えていたのですが。


いやいや、大変なことになりました。関空で働いている身としては、大きな影響を受けます。仕事人生を左右する出来事になるやもしれません。ちっとも他人事ではなかった。


7年後といえば、年金をもらっている年齢ですが、願わくば現役でバリバリ働けたら嬉しいなと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








2018年11月20日 (火)

続・手がきれいな人

調理の仕事をしています。私がレギュラーで毎日作っているメニューがあるのですが、先日シフトの関係で私の代わりに先輩(年下の女性)がその料理を担当してくれたんですね。


それがねぇ・・・その先輩、初めてそのメニューを作ったにもかかわらず、私より遥かに早く、美しく、美味しそうに仕上げていたのでショックでした。はっきりいって私、そのメニュー100回以上作ってるのに。


そのひとは、とにかく手がきれいで、何を作らせても早く美しく仕上がるんだよね。ついでに字もきれいだし、顔まできれいで、たぶん天賦の才能かと。おもわず嫉妬(笑)


手がきれいな人


実はさきほど、着付けの稽古で袋帯を締めてみたのですが、そちらのほうもうまくいかなくてガックリきてました。もちろん写真はありません。


私は本当に不器用だし、手もきれいじゃないし、何をやってもあかんわーと落ち込んでおります。


でも投げ出さずに、ね。やめずに続けていこう。どちらも好きなことだから。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2018年10月12日 (金)

憧れの猫ちぐら

マンション住まいで飼うことは叶わないけれど、実はワタクシ猫がだーいすき!!! 着物ブロガーさんは猫を飼ってらっしゃる方が多いので、読ませていただくのが楽しいったらありゃしない。猫のことを書いていただけると、私にとって着物ネタと同じぐらい価値があって嬉しいです。

猫は飼えないけれど、欲しいものがあります。それは「猫ちぐら」。NHKの番組で見て、猫ちぐらに一目惚れ♫





新潟県関川村で編んでいる、わら製の猫のおうちなんですけどね。





保温性と通気性が良くて、冬は暖かく、夏は涼しいんだって!





ころんとしたフォルムも素敵! この快適空間、どんな猫でも吸い込まれていくよね。私も吸い込まれたい(笑)





猫いないけど、猫ちぐらが欲しくて、注文しようかしまいか本気で悩んでいます。あー、猫飼えたら、真っ先に買うのにな。





昨日から急に肌寒くなりました。季節の変わり目、お風邪を召されませんよう暖かくして、お身体をご自愛くださいませ。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2018年9月23日 (日)

#あなたに合う和の色

結城花音さんのtwitterに、名前を入力して、似合う和の色を診断してくれるツールを載せてらっしゃいました。(結城花音さん、リンクさせていただきます)

#あなたに合う和の色
shindanmaker.com/827243


おもしろそう!さっそく私もやってみました。私は何色が合うんだろう。はんなりした優しい色かな、それともクールで都会的な色? あるいはポップで元気な色かしらん? いやいや落ち着いたシックな雰囲気かもね。あー、ドキドキしてきた。

診断結果は・・・。





うええええ〜、小鹿色って何!聞いたことない色なんだけど!

読んで字の如く、小鹿(子鹿)の体毛の色だって!うええええ〜、はんなり、クール、ポップ、シックは何処へ? 子鹿のバンビーは可愛いな〜♩って歌ってる場合? わしゃ野生動物。やっぱり保護色ですかい!(笑)





いやいやいやいや、当たってますよ!絶対当たってる。だって私のブログの背景色(パソコン版)、まさに小鹿色やもん。

それに持ってる着物と帯、茶系が多いんです。ベージュ〜茶色〜こげ茶が占める割合が高いです。似合うかどうかはともかく、茶系は着ていて落ち着くんです。自分自身が一番フラットになれる色というか。

気に入りの紬も茶色! 帯も茶系!





そういえば昔、一度結婚式を挙げたことあるんですが(笑)、婚礼衣装の打掛の地色もこげ茶やった。「こげ茶の花嫁さん初めて見たわ」と友人たちからずいぶんと笑われましたっけ。

だって衣装合わせで打掛を試着して、10枚以上着たにもかかわらず、唯一似合う色がこげ茶だったんですもん。(その場にいた親族の意見、全会一致でこげ茶に決定した)

私が合う色は小鹿色! はい了解しました。研究のため一度、奈良公園に行って子鹿ちゃんと遊ばなあかんな〜。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2018年8月25日 (土)

いけずに見えない京おんな

今日は朝からお墓まいりに行ってきました。台風一過でお天気に恵まれ、山深いお墓から見える山と空の色がはっきりくっきり。美しかったです。



ただ残暑が厳しく、ちょっと頭痛が。軽い熱中症かもしれません。帰宅して久しぶりに着付けの練習をしたかったのですが、無理せず休むことと致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


こんな時は、着付け動画を見てイメージトレーニングをしましょう。お友達から「おすすめ! わかりやすい!」と教えてもらった着付け動画が、きものんこと、女優のこばやしあきこさんのYouTube。着付け動画を検索すると必ず上位に出てくる方なので、ご存知の方も多いかと思います。

京都出身のこばやしあきこさん。自ら、いけず女優と名乗っておられますが、全然いけずに見えない(笑)それどころか、はんなりして優しそう。ヘアメイクもあまり女優女優してなくて、ナチュラルで親しみやすい方なんです。

が、最近いつもと違う動画を見つけました。こばやしさん、珍しく髪をバッチリとセットして、メイクも隙の無いフルメイク。やはりそこは女優さん、大化けです。圧倒的な美しさを放っていると思いましたね。



ね、本当に綺麗よね。ファンになってしまいましたわ。

あとね、こばやしあきこさんは毎年きもの文化検定の合格者表彰式とパーティーの司会をなさっていることも有名ですよね。

こばやしさんのアメブロに、今年2月のパーティーのスナップ写真がアップされてたんだけど。(リンクさせていただきます)

京おんなのいけず こばやしあきこオフィシャルブログ
第12回きもの文化検定合格者表彰式・記念パーティー ファッションアルバム

もうね、すごいと感服しました。何がすごいかって、こばやしさんのお着物姿のポージングの素晴らしさ!もちろんプロの女優さんだから、写真を撮られることは慣れてらっしゃいます。場数と本気度が違いますよね。

そう!逆に言えば、素人のわれわれでも場数さえ踏んでいけば、どんどん写真映りが良くなっていくということ。こばやしさんのポージングや表情の作り方もぜひとも見習いたい!着付けだけじゃなく、そちらもかなり良いお手本になると思った次第です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

ランキング参加中♪

  • ランキング参加中♪
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ