気になること

2018年7月14日 (土)

着物ブロガー失格だ

今日は梅田で中学時代の同窓会でした。3年ごとに1クラスで集まっていたのですが、今回は人数を増やして3クラス合同の開催になりました。

会場は毎日新聞社ビルの中のお店だったのですが写真がないので、クルマを停めたコインパーキング周辺の写真を。(駐車場所を忘れないよう目印を撮影)



さて同窓会といえば、女性なら誰でも(何を着ていこうかしら)と考えるのではないでしょうか。

会場の雰囲気は居酒屋の座敷なので、セミフォーマルでも、ちょっと頑張りすぎ? 休日なのできっと男子はポロシャツにチノパンみたいな感じよね。女子も普段着より少しオシャレなワンピースとか、きれいめカジュアルぐらいでちょうど良さそう。

でもね、でもね。

せっかくだから着物を着ていこうかな、とも思った。ある意味、非日常的なイベントの同窓会に、着物はうってつけだと思うもん。

もちろん会場が居酒屋だから、カジュアルな着物ね。私の手持ちで言えば、本麻着物に博多八寸か麻の帯。あー、どうしよう。せっかくだから着て行こうかな。

結論は、さんざん悩んだあげく、やっぱり洋服で行きました。なぜ着物をやめたかといいますと、

目立つから?
頑張ってる感じがするから?
暑いから?
苦しいから?
災害が起きた直後だから?

いやいや、違うな。説明が難しいんですけど、

「いつも着物を着てないのに、同窓会だからといって唐突に着物を着る自分が気恥ずかしくてイヤ」

かな。

自分の中ではいまだ、着物を着ることを特別な事ととらえていて、唐突感があるようです。いつでもどこでも、もっと自然に着物を着たいのに、まだまだ精神的ハードルが立ちはだかっている。克服するためにはもっと着て、自分と着物の距離を縮めるしかないと思うんだけど。

こんなんで、着物ブログをよう書いてるな〜。あつかましい。

(追記)麻着物ではなく、麻ブラウスになりましたとさ。下はグレーのサブリナパンツ、白スニーカー。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2018年7月 3日 (火)

日本人の口は汚くて臭い

きもの雑誌「七緒」つながりで、同じ出版社のメルマガ「PRESIDENT Online」を配信してもらっています。このメルマガ、無料なんですが、毎回有意義な記事を読めるので、ビジネスパーソンでなくても、かなりお勧めです。

先日もこんなショッキングなタイトルの記事が配信されてきて、思わず何度も読み返してしまいました。大事なことが書いてあるので、ぜひ読んでいただきたくシェアします。


PRESIDENT Online
日本人の口は「人糞より汚い」そして臭い



私も今年初めに重度の歯周病になってしまい、ドクターから「次の検査で改善されてなければ、親知らずを抜くしかありません」と宣告され、恐怖のあまりそこから先は必死のパッチ。今までテキトーだった歯磨きのやり方を変えて、ちゃんと歯ブラシが歯にあたるように意識しながら磨いたり、苦手な歯間ブラシを使ってみたり。努力が功を奏したのか、先日の検査では劇的に改善。なんとか正常値に戻しました。

何度も書いていますが、うちの父が誤嚥性肺炎で亡くなってしまったので、口腔ケアがいかに命とかかわっているのか身にしみて解りました。実は口の中は細菌だらけらしいんですね。

上のメルマガにも書いてありますが、日本人は口腔ケア後進国。その理由として、欧米人みたいに日常的にキスやハグをする習慣がないこと、国民皆保険で医療費が安いので悪くなったら歯医者に行けばいいやと日頃のケアを怠っていること、を挙げています。

歯医者さん自体を軽んじているところもありますよね? 内臓系の診察で大病院を予約したらば、仕事を休んででも最優先で病院に行きますよね。ところが歯医者さんに関しては、平気で予約変更したり、なかにはドタキャンも少なくないと聞きます。良くない傾向だと思います。

口腔ケアを軽く見てはあかんです!!!

あと、うちの職場の人たちを見ていても、昼食後に歯を磨いている人が本当に少なくて驚愕しています。一割にも満たないんじゃないかなぁ。あまりにも意識が低すぎます。

私は食後だけじゃなく、緊張した後や、気持ちが沈んでいるときに、歯を磨きます。口の中がさっぱりして、気持ちもリフレッシュしていいですよ。歯磨きセットはいつも持ち歩いてます♪

と思いきや、続編はこんな記事。

PRESIDENT Online
"食後すぐは逆効果" 歯磨きの正解教えます


はああ、勉強します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2018年6月 9日 (土)

趣味がいい紀香さんの着物

あいかわらず水色の着物を持て余している私です。キレイ色とかパステルカラーに慣れてないんだよなぁ(苦笑)

みんなどうやって水色の着物をコーディネートしてるんだろう。ネットでいろいろ画像を検索しておりますと、やはり出てきたこのお方。

紀香さん!!!

さすが、さすがよ。白地の帯に、白の帯締め、赤の飛び絞りの帯揚げ。このコーディネート、非の打ち所がない。完璧だと思います。



画像は愛之助さんのブログからお借りしました。この日は愛之助丈の舞台「ジキルとハイド」の千穐楽だったようで、紀香さんの帯に描かれている絵もお芝居にちなんで洋風です。ひょっとしてジキルとハイドが描かれてるの? 後ろ姿も見せてほしい!

はっきり言って紀香さんのお洋服はトゥーマッチでやり過ぎなのに、お着物にかんしては華やかさと奥ゆかしさのバランスが絶妙で、いつも抜群に趣味がいいと思います。髪型も素敵だしね。

紀香さん、着物本を出版してくれないかなぁ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2018年6月 7日 (木)

嫉妬されないように

遅ればせながら、63歳の若さで早逝された西城秀樹さんのご冥福をお祈り申し上げます。

告別式の生中継を見ることが叶わなくて、後のニュースで断片的な映像を拝見しました。少し見ただけで、とても心ある素晴らしい告別式だと思いました。

何が素晴らしいかって、全国から弔問に訪れたファンを一番に大切にしてましたよね。斎場の外に設けられた異例のスリーショットの遺影も、告別式の会場内に入れない新・御三家時代からのファンに向けての配慮だと思いました。(写真は日刊スポーツより)



他に感心したのは、喪主の奥さまのご挨拶。これもわざわざ外に出てきて、ファンの前で挨拶されたことに感動しました。しかも奥さまが、

「秀樹さんのこと、忘れないでください」

と身内の夫のことをなぜか「さん」付けで呼んでましたよね。ものすごく賢い女性だなぁ〜と思いましたよ。

「西城のことを忘れないでください」
「秀樹のことを忘れないでください」
「主人のことを忘れないでください」

普通はこれでいいと思うんですが、あえて「秀樹さん」と呼んで、妻の立ち位置を消したのも、ファンの気持ちを慮ってのことですよね。

あと、この奥さま、五つ紋の黒の第一礼装のお着物をお召しになってましたが、なぜか髪のアップをセルフでなさっていて。はっきり言って喪主なのにあまり構ってない感じでした。なぜ美容室に行かなかったんだろう?とニュースを見て私は思いました。

もちろん夫の秀樹さんが亡くなって、精神的にも肉体的にも憔悴なさっていたでしょうし、通夜告別式のご準備でお忙しく、美容室に出向いて髪をセットしてもらう時間的余裕がなかったのかもしれません。でもその気があれば、夫が懇意にしていたヘアメイクさんを呼んで、10分で髪を綺麗にセットしてもらうこともできたはずだと私は思うんですよ。

若くて可愛らしい奥さまなので、髪をセットして喪服を着たら、さぞかし美貌が際立ったのではないかと想像しますが、理由はわかりませんが奥さまはそれをしなかった。

仮に奥さまが、大切なファンの気持ちを慮ってそれをしなかったとしたら、稀にみる賢い女性だと私は思いますね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


本当に才能ある人、容姿が美しい人、豊かな生活に恵まれている人は、決して自分からひけらかさないと私は思うんだよね。なぜなら、他人が余計な嫉妬心を抱かないように、常に注意深く行動してるはずだから。

世の中には、他人から羨望されることに命を賭けている人や、他人を嫉妬させることに無上の喜びを感じる人がいますけど(マウンティングっていうの?)、そういう自分を立派に見せようとする心根自体、実は大したことがないという証拠ですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2018年5月 3日 (木)

写真加工に思うこと〜オールブルーコーデ

一月に父が亡くなった時、告別式の父の遺影をどうするか、私が葬儀社の方と打ち合わせしました。どこかのドライブインの店内でコーヒーを前に笑っている父のスナップ写真が良いと母が言い、私も同意でしたので、その写真を持参しました。

最近はSNSの世界でも美顔や美白の写真加工アプリを使うのが浸透していますし、遺影写真を見栄え良く修正してもらうことは良く聞く話です。私は疑いもせず当然のように、葬儀社の方に父の写真の加工をお願いしました。

・カジュアルなシャツから、ジャケット姿に変えて欲しい。
・ひたいの皺を取ってほしい。
・ごちゃごちゃした喫茶店の背景を消してほしい。
・その他、表情が柔らかく見えるように整えてほしい。

以上4点をお願いしました。その結果、出来上がってきた遺影は、優しく柔和で品があり、しかもナチュラルで、とても満足のいく仕上がりとなりました。親戚からの評判も上々。本当に最近の写真加工の技術ってすごいですね。その遺影は持ち帰って、自宅に飾っています。

ところがですね。遺影を見るたびに母が悲しそうにこう言うんです。「お父さんじゃない。お父さんはこんな顔じゃない。もっとゴツゴツして、怖い顔してるのが、本当のお父さん。修正なんかしてほしくなかった。ひたいの皺もそのままがよかった。服も背景も自然のままにしてくれたらよかったのに。なんだかお父さんじゃないみたいで私は寂しい」

雷に打たれるようなショックを受けました。なるほどなー。加工技術で確かに父の写真は美しく整ったかもしれないけれど、代わりに大切なもの(個性)を失ってしまったのかもしれないなと。良かれと思って修正してもらったけれど、そのままの父を出してあげれば良かったと今はすごく後悔しています。背景だって、別にごちゃごちゃしてても臨場感があって、かえって遺影らしくなくオシャレで良かったんじゃない?

以上、写真加工のやりすぎには注意しましょうというお話しでした。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、やっとこさ休めましたので、着付けの稽古をしました。子どもの日を意識して、おもちゃ箱みたいな宝物文の青い帯です。

私みたいな大柄なヒトは、お太鼓柄はやや下目に見せたほうがいいらしいけど、技術的にようやりませんでした。



青の十日町紬に青い帯というオールブルーコーデです。青に青、私はよくやります。青い帯に一番合うのは、青い着物だと信じてやまないんだよね。



青尽くしやん!と言われそうですが、安心してください。着物を単衣に直して、白のレース羽織を合わせて、このコーデを完成させる予定なんです。ま、青尽くしでも平気だけど。



帯揚げと帯締めはオールホワイトで。半衿〜帯揚げ〜帯締め〜足袋を白に統一して一貫性を持たせるのも、コーデのうち。

今日は衣紋が程よく抜けました。たぶん、職場の更衣室の姿見で自分の横から見た体型を観察したから? 顔と肩が前に出てる(要は猫背ぎみ)と気づいたんよね。これはよっぽど抜かないと抜けないぞと。



あー、加工アプリで、もっと首を長くして、顔を小さくして、色白にしたいわ〜(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2018年3月28日 (水)

着物とサンドイッチ

6連勤を終え、ホッとしたところで着付けの練習をば。

青の十日町紬に辛子色の名古屋帯。着物も帯も自分らしく馴染んでいて、気負いなく着られます。



前回、衣紋が詰まってしまったので、今日はちゃんと抜けるよう意識しました。



帯揚げは卵色、帯締めも黄味がかった白です。



背中のしわ、裾のシルエットなどまだまだやな〜。これはもう、どんどん自分で着てみて場数を踏むしかない!習うより慣れろ。



仕事場でも同じ。今月から朝一番の仕事としてサンドイッチを作っています。鴨肉やローストビーフをふんだんに使ったちょっと高級なサンド10種を、パンをスライスするところから始めて、完成させ、片付けるまで1時間で終えないといけないのです。込み入った細かい作業もあり、このゴツゴツした手で四苦八苦しながら作っておるわけですが(笑)

最初は2時間もかかった上、見た目も悪くさんざんでしたが、何度も繰り返しているうちにスピードアップしてきて、今ようやく1時間半。綺麗に仕上げるコツもわかってきて、かなり良くなってきました。

目標は1時間以内で、綺麗に美味しく作れるように。ストイックに反復するのみ。繰り返しているうちに、ある日突然出来るようになるはず。

毎朝、サンドイッチを作りながら、着付けも同じなんやろうね〜と考えています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2018年3月21日 (水)

着物グループに入るなら

私は学生時代から今まで、ずーーーーっと南佳孝さんのファンです。でも30代40代の頃は公私ともに何かとややこしく(笑)ライブに行く余裕がなくてね。50過ぎてからですね、じっくり足を運べるようになったのは。関西だけじゃなく、遠征もできるようになったことは、やはり大人になったなぁ〜と思います。

何度か一人でライブに参加しているうちに、自然とファン友達が出来て仲良くなりました。今では毎日1時間はグループラインで会話しています。

もちろんライブも一緒に参戦!

ポートピアホテル。



逗子サーファーズ。



お互い住んでる都府県も遠くてバラバラだし、南さんのファンであることしか共通点がないのに、えらい仲良くなったもんだ〜。

現地集合現地解散だったり、時にはライブ抜きでご飯食べに行ったり遊びに行ったり。4人揃ったり、3人になったり、2人だったり、いろいろだけど、自由で軽やかな雰囲気。グループ内で、派閥とか、仲間はずれとか、マウンティングとか、その場にいない人の悪口とか、無縁です。

きっと4人とも普段は1人で行動できるタイプだからかな。もしも私が着物グループに入るなら、そんなタイプの集合体がいい。着物好きで群れるのは私はいいと思うんですよ。だって楽しいもん。大事なのは個々の人間の質。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








2018年3月16日 (金)

一緒にいるだけでいい?

呉服店・田園調布秀やの女将狩谷秀子さんのブログを拝読しています。昨年2月にお母様がお亡くなりになり、淋しそうなお父様を励まそうと、女将さん(娘)がとにかく一生懸命なんです。いつも心打たれています。

私もできるだけ母を元気づけようと、手を替え品を替え、美味しいものを買ってきたり、あちこち連れていってはいるのですが・・・。やはり時間はかかりそうですね。

今日は母と一緒にディズニーピクサーのアニメ映画「リメンバーミー」を観てきました。母がディズニー好きなのと、死者の世界に行く冒険物語なので楽しそうな(?)あちらの世界を見て、母が元気になればいいかなと。逆によけい落ち込むかもしれないと心配でもありました。賭けでした。



結果的には母は淡々と楽しんでました。父を思い出して最初から最後まで泣いていたのは私だけというていたらく。死者の世界の住人が皆ガイコツなところは、アニメといえど私どもには結構生々しかったかな(笑)良い作品でした。

同時上映で短編の「アナと雪の女王 家族の思い出」も鑑賞しましたが、こちらも私だけ滂沱の涙。泣く場面じゃないのに泣いとりました。



これも家族の話。「一緒にいるだけでいい」という台詞にグッときましたねぇ。

母を励ますためにいろいろやって、うまくいったり失敗したり。どうしたらいいんだろう、いっそディズニーランドにでも連れていく?なんて考えていたのですがね。

そうか、とりあえず一緒にいればいいんですね。というか一緒にいるのが一番か・・・。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村







2018年1月12日 (金)

リタイア前にやるべきだった3つの後悔

年始から左上の歯茎が腫れているので、何年かぶりに歯科医院に行ってきました。虫歯は無いはずだし、おそらくストレスで一時的に歯茎が腫れているのだろうと思って、軽い気持ちで診てもらったのですが。

なんの。検査やら撮影やら治療(歯の掃除)やらで、2時間もかかりました。歯肉炎を通り越して、重度の歯周病になっているそうです。数値は8。次回の診察で改善されてなければ、親知らずを抜歯しなければならないと勧告されました(泣)

あああ、歯はどこも悪くないと勝手に思い込んで定期検診を怠っていたのが、命取りになりました。三ヶ月に一度、いやせめて半年に一度、歯のお掃除に行けばよかった。後悔しています。

今後は三ヶ月に一度の定期健診はもちろん、毎日の歯磨きに加えて、苦手な歯間ブラシもちゃんとやろうと思います。



プレジデント誌がリタイアしたシニア世代を対象に「リタイア前に健康のためやるべきだったと後悔していることは?」とアンケートを取ったら、後悔第1位が

「歯の定期検診を受ければよかった」

だったそうです。第2位「スポーツなどで身体を鍛えればよかった」、第3位「日頃からもっとよく歩けばよかった」よりも、歯のほうが上位になってるんですね。

この結果は介護をしている身にとって、納得です。高齢者が歯を失うと、食事に支障が出て、生きる力がてきめんに弱くなります。あと、誤嚥を防ぐためにも口腔ケアは本当に大事。口の中の雑菌を清潔にしておかないと、誤嚥性肺炎になって命を落としてしまうかもしれません。

もちろん美的観点からも、健康で清潔な歯を保つことは必須!歯医者さんとご無沙汰している方は、私みたいにならないよう、早いうちの予約をお勧めします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年12月30日 (土)

VOGUE GIRLの2018年上半期しいたけ占い

新年の準備でお忙しいことと存じます。気分転換に来年の占いはいかがでしょうか。

VOGUEの人気占い師、しいたけさんの2018年上半期占いが、とてもていねいで具体的な内容で気持ちが良い方向へと導かれました。ぜひ紹介させていただきたいと思います。

VOGUE GIRL 2018年上半期しいたけ占い



牡羊座「Tシャツとビーチサンダルの私に戻る」

牡牛座「完全オーダーメイドの巣作りを始める」

双子座「静かなクライマックスが訪れる」

蟹座「みんなと一緒に奇跡を見る」

獅子座「山岳モードから南国モードへ」

乙女座「私強引です。やりたいことをやっていきます!」

天秤座「殻が壊れサバイバル力が増す」

蠍座「あれ、私落ち着いた?」

射手座「みんなのサポート役を引き受ける」

山羊座「偶然が必然になる。運命の道を歩んでいく」

水瓶座「大きな節目を迎え、愛に生きる」

魚座「魔法がかかり奇跡を起こす」

ちなみに私は獅子座なんですが「山岳モードから南国モードへ」というタイトルを読んだだけで、肩の荷が軽くなってうるうるしてしまいました(笑)

来年も良い年にしたいですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


より以前の記事一覧

ランキング参加してます♪

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ