ファッション・ビューティ

2017年6月24日 (土)

ドレスコードが厳しいほうが楽しい

数年前にお知り合いから「良かったらもらってちょうだい」と裁断済みの反物をいただきました。色も柄もとても好きなので、たびたび取り出しては布を眺めています。

長襦袢地ですね。海松色のグラデーションに棗が手描きされていて、渋いけど可愛いと思います。



すでに裁断済みでサイズが合わないと思うので、長襦袢には仕立てず、羽織の裏地にしようと目論んでます。羽裏にしては大人しいけど、うるさくなくていいかなと。

ちなみに棗など茶道具が描かれた着物や帯は、本物と重なるので、お茶会にはご法度だそうです。抹茶色の着物もお茶と重なるのでタブーという説もあります。

そういう縛り、意外と好きです。何でもOKより、ドレスコードがあってルールが厳しいほうが燃えません?(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年6月19日 (月)

オシャレだとは言い難い

心配事が絶えない日々のなか、着物にふれるひとときに癒されています。今日も親を病院とデイサービスに送り出したあと、掃除洗濯を済ませて着付けの練習です。

ああ、なんかまた下手になったみたい。麻の着物は張りが強くてトルソーに沿わず四苦八苦しました。おまけに今日は衿元がヨレヨレ。何でだろう〜と不思議に思って、終わってから気付いた。長襦袢に衿芯を入れるのすっかり忘れてたよ!(笑)



楓の麻帯は竺仙の展示会で。帯締めは道明。帯揚げは手持ちの夏物のなかにバッチリ合う色目がなく、消去法で選んだ青鈍色。が、この暗い青鈍色が思いのほか、コーディネートを引き締めてくれました。やっぱり帯揚げも大事なんやね。



というのもワタクシ、帯締めには強いこだわりがあるのに対して、帯揚げにはあまり力点を置いてないといいましょうか・・・はっきり言って台所の布巾で代用してもいいとさえ思っていたのです。

同様に、

帯には執着するが、着物はさほど。(今でも本結城一枚あれば他はなくても大丈夫だと思っている)

草履には執着するが、バッグはさほど。(紙袋でもいいよ)

他にも、こだわるものとそうでないものがクッキリ分かれてまして。

長襦袢 こだわる
足袋 こだわらない
帯留め こだわらない(しない)
根付け こだわらない(しない)
髪飾り こだわらない(しない)
半襟 白で充分だと思っていたけど、最近は刺繍にも興味あり

なんと隙だらけなのか!とてもオシャレなキモノビトとは呼べませんわね。本当にオシャレな人は細部にわたってこだわってトータルコーディネートしてらっしゃいますもんね。

今日、今さらながら帯揚げも大事ということを身をもって気付けたことは本当に良かったです(汗)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年6月15日 (木)

ピンクに目覚めた50代

明日は近くのホテルでちょっとした宴席があるので伺うつもりです。

昨年、友達がプレゼントしてくれた麻のブラウスに、白のボトムスを合わせてみようと思います。

どうもピンクが気になって仕方ない今日この頃。



子ども時代、10代、20代、30代、40代、そして50歳半ばまで、ピンクとはまったく無縁でした。私が好んで選んでいた色は紺、茶、緑といったところでしょうか。パステルカラー、特にピンクは自分に合わないと思い込んで、はなから避けてましたっけ。

でも着付け教室のレンタル着物のピンクの付け下げを着てみて、あれれ意外にイケるのでは?と思ってしまった(笑)

青みがあるピンクだから良かったのかもしれません。



ピンクは色白の人にしか似合わないと勝手に決めつけてたけど、そうとも限らないみたいですね。一度、色彩診断を受けてマイカラーを教えてもらいたいな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年6月 8日 (木)

正絹信者でしたが・・・

着物についてのブログを書いてるうちに、スマホ画面に出てくる広告が着物関連ばかりになってしまった( ´∀`)

広告物にはなるべく踊らされないよう気をつけているけど、このしじら浴衣の広告は思わず開いてしまいました。

30歳以上の大人浴衣だって!イイネ!



色も爽やかだし、サイズも選べるし、お値段も安い。



これで充分。襟をつけて足袋をはいたら、立派な盛夏のお出かけ着になるんじゃない?



正絹キモノ信仰が強かった私も、さすがに夏は涼しくて自宅で洗えるのが一番だと思い始めています。汗っかきだからね〜。

写真からはリンクしてないので、興味ある方は検索してみてくださいませ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年5月16日 (火)

ワンピース100着

今日は洋服の話です。

40代の時、ダイアンフォンファスティンバーグ(DVF)のラップドレスに夢中になりまして、それはもう大変だったんです。

柔らかいジャージー素材で、身体に巻きつけるラップ型ワンピース。アーカイブ柄といって、幾何学模様を繰り返したプリントが大好きでした。写真はダイアンご本人。



どことなく1970年代モードを彷彿とさせるワンピース。ダイアンから派生して、昭和40年代の日本の昭和古着ワンピースも買い集めました。この時代、化繊が発展した時代で、色、柄とも斬新なプリントが多いんです。まさに柄、柄、柄のオンパレード。

今も自宅のクローゼット、箪笥のなかにダイアンと昭和古着のワンピースが100着以上あります。今から思うと気狂い沙汰ですわね。



でも断捨離しようとか手放そうとかはまったく思わない。100着のワンピースは全部把握してるし、全部大事に思ってます。派手なプリントが多いけど、70代、80代になっても一生着るつもりなんです。私は流行を意識しないタイプですしね。

40代でひととおり好みの洋服を集めてしまったせいで、新しい洋服を買いたいとはまったく思わなくなりました。今は物欲が着物に向かっているのもあるけど。その着物も、無地か無地場の多いものばかりを好みます。きっと柄のオンパレードの反動でしょうね。

ちなみにダイアンのワンピースって、身体に添わせて巻きつけるスタイルとか、総柄で見せる感じとか、着物の小紋と似ている。相通じるものがあると思っています。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









2017年5月10日 (水)

白髪染めを止めて5ヶ月

加藤タキさんみたいになりたくて、今年始めから実験的に白髪染めを止めています。

当初は茶髪、黒髪、白髪の三色ミックスでしたが、こまめに毛先をカットしているうちにやっと黒と白のミックスになりました。表面は黒髪が多いけど、中は白髪がドッサリです。どうやら完全なホワイトにはならず、まだらのグレーヘアになりそう。吉川晃司みたいな^^

すぐに白くなると思っていたのに、意外と時間がかかっています。



周囲の反応はおおむね好意的で「かっこいい」と言ってくれる方もいます。反面、うちの母みたいに「おかしいわよ。老けて見えるから早く染めなさい」と批判的な意見も。

ただ、一時アッシュ系とか髪を白くするのが流行っていたおかげで、白髪にたいする世間の抵抗はあまりないみたいです。そっとしておいてくれます。ひょっとしたら母と同じ意見で口に出さないだけかもしれませんが。

私自身はまぁ気に入ってます。

どうするかな。このまま自然に任せるか、ブリーチを入れるか、もしくはパーマをあてちゃう?

試行錯誤。いろいろ試してみようと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年5月 5日 (金)

白コンバースが似合う季節

五月晴れの素晴らしい青空。久しぶりに実家から自宅に戻って、夏服などをピックアップしてきました。

数年前に買ったままの白いコンバースをおろすことにする。今の季節によく合いますよね。



着物まわりは夏物を点検(あまり持ってませんが)。竺仙の綿絽とミンサー帯を出してみました。リサイクル好きの今では考えられませんが、最初の頃は雑誌のコーディネートそのまま購入してたっけ。



その後、りんくうアウトレットモールで働いてる友達の陣中見舞いに行ってきました。



海が近くて最高の立地。ちょっとだけ外国に来た気分を味わえます。中国語が飛び交ってるし。



アウトレット内のブティックをのぞいてみましたが、欲しいもの無いな〜。あんなに好きで集めていたフェラガモとか、もうまったく。白いスニーカーさえあれば充分となってしまいました。

洋服も死ぬほどワンピース買い集めていた、かつての情熱はいづこ? きっと着物熱に吸い取られてるに違いない。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2016年12月24日 (土)

保険適用の保湿ローション

クリスマスなんて関係ないわ〜とやさぐれていたのですが、友達が気持ちの込もったクリスマスプレゼントを贈ってくれて、心がふんわりと柔らかくなりました。

ありがとう〜♫



心が柔らかくなったところで、自分の手足がガサガサに乾燥してることに気付く。硬くなってヒビ割れている足のカカトをなんとかしようと、病院で皮膚保湿剤を処方してもらいました。



これがまぁ、本当によく効く!お風呂で足裏を軽くヤスリで削ったあと、このローションを塗ったら、一晩でつるつるになりました。さすが医薬品。

もちろん手にもつけています。保険適用で200円ちょっとですが、高価な保湿化粧品より効果てきめんだと実感。

手足が柔らかくつるつるになると、気分がいいです。なんか自信が湧いてくる。仕事柄ネイルはできないけれど、末端ケアって本当に大事ですね。

2016年12月14日 (水)

手違いで髪が若返った

パァーッと華やぐ出来事もない毎日なので、髪型でも変えてイメージチェンジしようと計画中です。

年明けに美容院に行くつもりですが、せめて美容師さんに怒られないようヘアケアはちゃんとしておかねば。髪が傷んでたら希望の髪型にしてもらえないかもしれないからね。

洗髪後は真面目にドライヤーで髪を乾かしています!(あたりまえ )

あと、乾かす前にエリップスのヘアビタミンを一粒髪にすり込んでます。おかげで最近の私は髪だけ若返ってサラサラ、ツヤツヤです。髪質20代、顔ババァというアンバランスさ(笑)



友達からバリ島土産でいただいたのがきっかけで、エリップスのヘアビタミンを愛用しています。

ちょうどかつての仕事仲間がバリ雑貨の通販サイトを始めたので、今はそちらで注文して購入しています。

ヘアビタミンにはいろんな色があってそれぞれ成分や効能が違うようなんですが、私は最初に使ったピンク(傷んだ髪用)を気に入ってて、ずっとリピートしてたんですよ。

それなのに、今回手違い(?)で茶色が送られてきたのでビックリ!えええ〜っ、なんてこった。ピンクに交換してもらわなきゃ〜と最初はプリプリしてたんです。

でもその仕事仲間と組んでいた時代のことを思い出した。しばしば彼は(これはちょっと出来ないよ〜、今までやってないもん)と困惑するような案件を持ってきたんですが、引き受けてみたら「やってよかった!」と結果オーライになることばかり。手違いすら、なぜか災い転じて福となすパワーを持ってる人で(笑)

なので今回グッとこらえて、そのまま茶色を使ってみたら・・・やはり大正解でした。高麗人参エキスが入った茶色、私の髪に良く合うみたい。手違いパワー、おそるべしだよ!

2016年11月20日 (日)

銀座マギーのジャケット

小池百合子都知事の服について「まだ一度も同じ服を着ているのを見たことないね」と友達と話したことがあります。なかなかのファッショニスタだと。

女性週刊誌の記事によると、キャスター時代から銀座マギーのジャケットやスーツを愛用。画面に映るのは上半身なので、ポイントはトップスに置いていて、ジャケットだけでも100着以上所有されてるみたいです。

銀座マギーのスーツ。


銀座マギーのジャケット。


服を見ただけで都知事の顔が浮かびますね(笑)

私も10代の頃、大人になったら銀座マギーのスーツを着て颯爽と街を歩きたいと憧れていた時期がありましたっけ。今の10代よりかなり老けてますね。当時ニュートラが流行っていたからでしょうか。

結局、銀座マギーの洋服を一度も着る機会がないまま年月が経ってしまいました。10代の頃は高級品でなかなか買えないと思いこんでいたけど、今見るとあんがいリーズナブルなアイテムもあるんですね。

流行に左右されない銀座マギーの服なら何十年も着られるでしょうし、ジャケット100着持ってるなら、おそらくボトムスは10着もあれば充分組み合わせがきくはずですよね。自分の魅力を最大限に見せる自己演出力に長けていて、しかも費用対効果もちゃっかり計算していて無駄がない。

小池都知事のひと声で、作り直すことに決まった東京オリンピックのボランティアユニフォームにも、あらゆる面でセンスの良さを期待したいと思います。

より以前の記事一覧

ランキング参加してます♪

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ