ファッション・ビューティ

2017年9月20日 (水)

小紋に似ているワンピース

近々、ハイヒールを履いて出掛けることになったので、久しぶりにラップワンピースを着ようと思い、トルソーに着せてどれにしようか考えました。

オーソドックスなモノトーン。



ネイビーの小花プリント。



秋らしくボルドー色。



前合わせこそ逆だけど、身体に巻きつけウエストを紐で結ぶところが、着物に似てますよね。まさに小紋だわ。

ラップワンピースを考案したダイアン・フォン・ファスティンバーグもインタビューで「よく身体になじみ、着物に似ている」と語っていました。

今、私が無地の着物を好きなのは、過去に柄ものワンピースを集めて好んで着ていた反動だと思います。当日はどれにしよう。今のところ、2番目かな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年9月 9日 (土)

ホステスさん御用達の美容院

先日「サワコの朝」にIKKO(豊田一幸)さんがゲスト出演されていて、「家庭画報」「美しいキモノ」などのヘアメイク時代の苦労話をなさってました。



IKKOさんのお話はもちろん興味深かったですが、阿川佐和子さんの髪型にも釘付けになりました。いいですね。着物にも合いますよね。自分がショートヘアにしてから、やたらとショートの人のスタイリングに目がいってしまいます。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


40代で着物に興味を持った当初は、着付けもできなかったし、髪も長かったので、毎回美容院で着付けとセットをしてもらっていました。

毎回美容院なんてお金かかるやん!と思われるかもしれませんが、とても安かったんです。というのも当時の職場が繁華街の真ん中にあったので、周辺で営業している美容院といえば夜のお店のホステスさん御用達店ばかり。私自身、休日がほとんどない仕事をしていたので、ヘアカットなども合間を見計らってそういうお店にちょくちょく出入りしていました。

で、気付いたんです。毎日のように出勤前にセットにやってくるホステスさんが顧客の美容院だから、とにかく早い!上手い!安い!洋装ヘアでも和装ヘアでも、ホットカーラーをはずして10分以内で仕上げちゃうんですよ。またそうしないと間に合わない。夕方前は戦場のような忙しさだから。確か一回のセット代は1800円だったと思います。(毎日来るホステスさんは回数券を買っていたので1500円ぐらい)

あと着付けは、夜の街専門のフリーランスの着付師さんがいらっしゃって、携帯電話一本で美容院に出張してくるスタイルでしたが、この着付の先生も、とにかく早くて上手かった。たぶん毎夕、10人以上のホステスさんを着せ付けているはずだから、場数が違うんでしょうね。こちらも長襦袢から10分以内、料金も当時1200円ぐらいだったと記憶しています。あまりに安くて申し訳なくて、毎回2千円お渡ししていました。

もし私がこれから美容院で着付けとセットをお願いするとして、午後からのお出かけならば、やはりホステスさん御用達のお店を探してお願いするでしょうね。そういう美容院で働いている人たちは、とてもキビキビしていて、お行儀がいいから!接客が清々しくて気持ちいいのです。

ただね、黙っておまかせにすると、髪型も着付けもめちゃくちゃ「粋」に仕上がってしまうので、そこんところ注意が必要です。「普通のアップにしてください」と頼んでも、かなり膨らましてきはります。新地のママみたいになれます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年8月17日 (木)

ショートヘアでもセットする

昨日の「徹子の部屋」に由紀さおりさんが出演されてました。私は病院の待合室で見たので、あまり音声が聞こえなかったのですが、夏結城でしょうか、それとも紗かな? 涼しげなお着物にススキの帯が秋を先取りして最高に素敵でした。

ゴージャスなダイヤの帯留めは、今回の出演が決まってから「清水買い」なさったそうです。今も昔も「徹子の部屋」に出ることは芸能人のステイタスですもんね。由紀さんみたいな大物でも、いや大物だからこそわかっていて、気合いが入ってます。



由紀さおりさんのお母様がお着物好きで、最初は娘の芸名も結城紬の「結城」と夏着物の「紗」から「結城紗織」(ゆうきさおり)と名付けたそうです。でも漢字四文字では印象が硬いということで「由紀さおり」という表記になったとのことです。



私が注目したのは、由紀さんの髪型。ショートヘアでも、まるで髪を結ったみたいにボリュームあるスタイリングができるんですね!

そうかー!むしろショートヘアこそ、着物の時は美容院でセットするほうがいいかもしれませんね。てか、訪問着以上の時は必須だな。美容院に行ったら、この画像を見せて「由紀さおりさんみたいにしてください」と言うことにしよう。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年8月 4日 (金)

美容院でメッシュを入れたよ

あるお宅のホームパーティーに伺った時のことです。私が知ってるのはその家の奥さんだけで、あとは初対面という状況でした。

その日が奥さんのお誕生日だったようで、サプライズでバースデーをお祝いすることに。還暦になられた奥さんに対し、60歳以上の参加者から一言ずつ彼女にお祝いコメントを言いましょうということになりまして。

70代、60代の方々が次々にお祝いを述べられている間、黙って拝聴していたのですが。

「はい、では次。Jガールさんから人生の先輩として一言お願いします」

と司会者から普通に言われて、エエエエーーーーーーーーッ!┌(; ̄◇ ̄)┘┌(; ̄◇ ̄)┘┌(; ̄◇ ̄)┘

「いや、あの、私50代なんです」
「あら、ごめんなさいね」

やっぱり白髪染めをやめたら、一気に老けてみえるんやぁ・・・ショックでした(笑)

後日、別のご飯食べ会に行った時、たまたまお店に来ていたヘアメイクアーティストの男の方に「白髪を活かしつつ、若くお洒落に見える方法はありませんか」とアドバイスをお願いしたら、

「全体にブラウン系のメッシュを入れたらいい」

と仰っていただいたので、さっそく今日美容院に行ってメッシュを入れてもらいました。


施術中 白と黒のツートン。



施術後 白と黒と茶のスリートーン。
こんな感じ。



なんだか三毛猫みたいになってしまいましたが(嬉しい)、立体感も出てメッシュを入れて良かったと思います。しばらく試行錯誤して、ベストカラーを探っていきたいですわ、奥さん。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年7月11日 (火)

経験則からとしか言いようがないですが

炎天下の中、野暮用で歩き回っているうちに汗だくになってしまいました。

ふと目の前を見ると、アメリカンカジュアルの古着屋さんがあるではないか。あああ、ちょっと冷房で涼んでいこうと迷わず入店。

ふらふらと店内を徘徊していると、好みの色のTシャツをみっけ!色も素材もサイズもバッチリ。おまけに500円!(笑)



うわー、久しぶりですわ、洋服買うの。半年ぶりちゃうかな? すっかり興味の矛先が「着物」に向いてしまい、洋服が欲しいとは全然思わなくなりました。はっきり言って、洋服方面はおざなり状態になっております。

はあああ〜、やっぱり私はオシャレな人とは言い難いようです。

あくまで私見ですが、

洋服がお洒落な人 → 和服を着てもお洒落

和服がお洒落な人 → 洋服を着てもお洒落とは限らない


と思っていますので。どう違うの?と言われても、今までの経験則からとしか答えられません。すみません。私は和服もまだまだ(*´Д`*)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年7月 2日 (日)

庶民派 私が好きなシャンプー

繁忙期に入り残業続きで疲れ気味です。急に蒸し暑くなりましたが、皆さまもご自愛くださいませ。

さて、私が好きなシャンプー&トリートメントについてです。といってもサロン仕様の高級品とか、オシャレなノンシリコンではございません。ドラッグストアに置いてある普通のシャンプーです。

私はダヴのシャンプーとトリートメントが合うので、かれこれ5年ぐらい使っています。最近ちょっと浮気して他のメーカーの製品を使っている間にリニューアルしてパッケージとスペックが変わったみたいです。

再び、ダヴに戻って(ああ、やっぱり落ち着く)と感動しています。スペックが変わったせいなのか、私がヘアカラーを止めて髪質が変わったせいなのか、理由は定かではないんですが、ますますこのシャンプーの具合がいいんです。

ちなみにスーパートライアルが私が知る限り最安値。消費税込みで安いよね(笑)



白髪頭だとパサパサになるだろうと心配して、洗髪後はヘアオイルをつけてたんだけど、新しくなったダヴのモイスチャーケアシャンプーとトリートメントはそのままで充分しっとりします。乾燥気味の髪質の私にはホントありがたい。最近、髪が調子いいので気分いいです。

夏になって、もう少しサラサラした感触を欲しているので、ダヴの別のタイプも試してみようかなと思っています。以上、個人的なシャンプーの好みの話でした。ユニリーバのまわし者ではありませんよ〜。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2017年6月24日 (土)

ドレスコードが厳しいほうが楽しい

数年前にお知り合いから「良かったらもらってちょうだい」と裁断済みの反物をいただきました。色も柄もとても好きなので、たびたび取り出しては布を眺めています。

長襦袢地ですね。海松色のグラデーションに棗が手描きされていて、渋いけど可愛いと思います。



すでに裁断済みでサイズが合わないと思うので、長襦袢には仕立てず、羽織の裏地にしようと目論んでます。羽裏にしては大人しいけど、うるさくなくていいかなと。

ちなみに棗など茶道具が描かれた着物や帯は、本物と重なるので、お茶会にはご法度だそうです。抹茶色の着物もお茶と重なるのでタブーという説もあります。

そういう縛り、意外と好きです。何でもOKより、ドレスコードがあってルールが厳しいほうが燃えません?(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年6月19日 (月)

オシャレだとは言い難い

心配事が絶えない日々のなか、着物にふれるひとときに癒されています。今日も親を病院とデイサービスに送り出したあと、掃除洗濯を済ませて着付けの練習です。

ああ、なんかまた下手になったみたい。麻の着物は張りが強くてトルソーに沿わず四苦八苦しました。おまけに今日は衿元がヨレヨレ。何でだろう〜と不思議に思って、終わってから気付いた。長襦袢に衿芯を入れるのすっかり忘れてたよ!(笑)



楓の麻帯は竺仙の展示会で。帯締めは道明。帯揚げは手持ちの夏物のなかにバッチリ合う色目がなく、消去法で選んだ青鈍色。が、この暗い青鈍色が思いのほか、コーディネートを引き締めてくれました。やっぱり帯揚げも大事なんやね。



というのもワタクシ、帯締めには強いこだわりがあるのに対して、帯揚げにはあまり力点を置いてないといいましょうか・・・はっきり言って台所の布巾で代用してもいいとさえ思っていたのです。

同様に、

帯には執着するが、着物はさほど。(今でも本結城一枚あれば他はなくても大丈夫だと思っている)

草履には執着するが、バッグはさほど。(紙袋でもいいよ)

他にも、こだわるものとそうでないものがクッキリ分かれてまして。

長襦袢 こだわる
足袋 こだわらない
帯留め こだわらない(しない)
根付け こだわらない(しない)
髪飾り こだわらない(しない)
半襟 白で充分だと思っていたけど、最近は刺繍にも興味あり

なんと隙だらけなのか!とてもオシャレなキモノビトとは呼べませんわね。本当にオシャレな人は細部にわたってこだわってトータルコーディネートしてらっしゃいますもんね。

今日、今さらながら帯揚げも大事ということを身をもって気付けたことは本当に良かったです(汗)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






2017年6月15日 (木)

ピンクに目覚めた50代

明日は近くのホテルでちょっとした宴席があるので伺うつもりです。

昨年、友達がプレゼントしてくれた麻のブラウスに、白のボトムスを合わせてみようと思います。

どうもピンクが気になって仕方ない今日この頃。



子ども時代、10代、20代、30代、40代、そして50歳半ばまで、ピンクとはまったく無縁でした。私が好んで選んでいた色は紺、茶、緑といったところでしょうか。パステルカラー、特にピンクは自分に合わないと思い込んで、はなから避けてましたっけ。

でも着付け教室のレンタル着物のピンクの付け下げを着てみて、あれれ意外にイケるのでは?と思ってしまった(笑)

青みがあるピンクだから良かったのかもしれません。



ピンクは色白の人にしか似合わないと勝手に決めつけてたけど、そうとも限らないみたいですね。一度、色彩診断を受けてマイカラーを教えてもらいたいな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年6月 8日 (木)

正絹信者でしたが・・・

着物についてのブログを書いてるうちに、スマホ画面に出てくる広告が着物関連ばかりになってしまった( ´∀`)

広告物にはなるべく踊らされないよう気をつけているけど、このしじら浴衣の広告は思わず開いてしまいました。

30歳以上の大人浴衣だって!イイネ!



色も爽やかだし、サイズも選べるし、お値段も安い。



これで充分。襟をつけて足袋をはいたら、立派な盛夏のお出かけ着になるんじゃない?



正絹キモノ信仰が強かった私も、さすがに夏は涼しくて自宅で洗えるのが一番だと思い始めています。汗っかきだからね〜。

写真からはリンクしてないので、興味ある方は検索してみてくださいませ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




より以前の記事一覧

ランキング参加してます♪

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ