日々の暮らし

2018年6月19日 (火)

気分良しの痩せ期

昨日の地震では当方に被害はありませんでしたが、この地震によりお亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り致します。そして、被災された方々へお見舞い申し上げます。これ以上揺れが無い事を切に願っております。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


先日、鏡を見ていたら、自分の首が妙に筋張っている感じがしたので(ひょっとして痩せた?)と思いながら、体重計に乗ってみたら、なんと4キロも減っていました。

痩せた原因としては以下が考えられます。

1、最近業務内容が変わり、大量の果物や野菜を洗うという力仕事が加わり、運動量が増えた。

2、母が少食なので、元大食いの私までつられて食が細くなった。毎夕、ご飯を一合炊いて、母一膳、私一膳、残りは私の翌日のお弁当、というルーティンを続けている。

3、クルマ生活なので、お酒を飲む機会が激減。というか全く飲んでいない。

4、胃潰瘍を治療し、ピロリ菌を除菌して、消化が良くなった。


おそらく、この4つが複合的に作用して、体重が落ちたのだと思われます。もう、本当に気分がいいです。身体も軽いし、服はなんでも入るし。(ただし、痩せたのは上半身だけで、下半身は相変わらずガッチリしてます。逆だといいのに)

元々、振り幅が大きい体質で、50キロ〜70キロの間を行ったり来たりなんです。今はたまたま体重が落ちていますが、ちょっと環境や精神状態が変わると簡単に太りますからね。10キロ増なんて、本当にあっと言う間。力仕事もそのうち慣れて、またリバウンドするに違いない。

ともあれ、滅多にない「痩せ期」を大事にして、この感覚をちゃんと憶えておかなくちゃ。私の場合、痩せるとなぜか、着物のサイズが気にならなくなるんですよ。身丈が足りなくておはしょりが出なくても対丈で着たらええやん!と思えるし、裄が短くて手首がニョキッと出てても、まぁいいか、と思えるんです。太っている時期は、サイズにめちゃくちゃうるさいのに。

痩せているだけで精神的にも余裕が出て、鷹揚になれるみたいです。はあああ〜、これが永遠に続けばいいのに。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


私はやっていませんが、ダイエットしたいと思ったら、単純に食費を削ればいいのではないかと思っています。研究している人がいるかどうかわかりませんけど、食費と体重は相関関係があるのでは?

もし何が何でも体重を落としたいと願っているなら、◯◯ダイエットみたいな同じ食品を摂り続ける方法でなくても、わずらわしいカロリー計算しなくても、食費を削るんです。

たとえば月の食費が5万円としたら、思い切って食費を3万円でやりくりしてみるんです。そうなればスーパーに行くと自ずから、選ぶ食材が変わってきます。まず惣菜系はお値段が高いから、必然的に安くて栄養価が高く豊富に出回っている旬の野菜や魚を中心にした手作りおかずにせざるを得ないですよね。もちろん肉もオーケー。また太る元のお菓子やジャンクフード、菓子パン類もセーブしなくてはなりません。何せ、月の予算が3万円ですから、嗜好品類は買いたくてもこらえなくては。コンビニ弁当などの中食も予算オーバーになるので買えなくなりますし、当然外食もしばらくお預けです。結果、すべての食事を手作りでまかなわなくてはならなくなり、必然的にローカロリーでヘルシーになる。間食も減る。

ただし食費を削るといっても、カップラーメンや安価な揚げ物で済ませるのはだめですよ。「万引き家族」の食生活みたいな(笑)

あくまでも食費3万円のなかで最大限に工夫して、豊かな家庭料理を目指すことが肝要です。

その結果、「体重軽く、お財布重く」と一挙両得となるのではないかと(笑)いかがでしょうか。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2018年6月17日 (日)

一人で生きていくために

長年、十二指腸潰瘍で胃の不快感に悩まされてきました。意を決して胃カメラ検査を受け、投薬治療をした結果、胃の潰瘍がすっかり消えました。その後、ピロリ菌の除菌もして、精神的にもスッキリ。胃痛がなくなると気分も安定するのか、最近はあまりカリカリ怒らなくなったような気がします。

健康が一番。健康はありがたいです。

これから老年期に向かって身体のあちこちにガタが来るに違いないので、異変には敏感でありたいと思います。たとえ病が見つかっても、早期発見早期治療で後悔のないように。

特に、父を大腿骨骨折からの誤嚥性肺炎で亡くしておりますので、足腰を鍛えることと、歯医者さんで定期的に口腔ケアをしてもらうことは必須だと痛感しています。なにせ独り身ですのでね。できるだけ元気で長く働いて、一人でしっかり生きていかないと♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


自宅の箪笥に眠っていた絽綴れ帯をピックアップしてきました。15年前ほど前に、船場センタービルの四季の花さんで購入したまま、一度も締めてません。

大好きな荒磯模様です。



来週のディナー会に着るつもりの付下げに合わせてみました。ビューテホー!(笑)



まぁ、どなた様からも後ろ指を指されないであろう無難なコーデですわね。それだけに着付けの難が目立ちやすいといいますか・・・・袋帯かぁ、頑張らないと。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2018年6月13日 (水)

お弁当作って着物貯金♪

ご近所さんのお金持ちの奥さま。お互い着物好きということで意気投合して、時々会っておしゃべりしています。もちろん私とは違い、高価なお着物をたくさん持ってらっしゃる。先日も、何十万もするシルクジョーゼットの道中着を誂えたばかりというので、見せてもらいました。眼福。

「やっぱりお金持ちは違うわ〜。余裕ですね」
と私が言うと、
「違う違う。余裕なんて無いの。好きな着物を買うために、毎日必死で節約してるのよ」
と奥さま。

確かに確かに。このお金持ちの奥さまと知り合って一年ぐらい経つけど、確かにこの方、徹底している。本当に欲しい物、必要なことにはバーンと大枚を張り込むけど、日常生活では無駄なお金が出て行かないよう、常に心がけておられるんだよね。たとえ少額であっても、曖昧な出費が許せないみたいで、(だからお金持ちになったんだろうな)と納得させられます。ケチではなく、お金をとても大切にされているのがよくわかります。

その奥さまは、ボランティアや趣味のお稽古ごとで毎日忙しく飛び回っておられるのですが、必ずお弁当を作って持っていかれるのです。長丁場になる日には、昼食だけでなく夕食のお弁当も!

私と外で会う時も、私の分のお弁当まで作ってきてくださるんです。ポットにコーヒーまで詰めてきて、
「節約できるときは節約して、大好きな着物を買おうね」
とおっしゃってくれます。



いつのまにか奥さまに感化された私。一年前からお弁当を作って仕事先に持っていき、お弁当で浮かせたランチ代を着物貯金に回しています(笑)

といっても社食は安いから、一食300円なんですけどね。一か月浮かせても、わずか6000円の節約に過ぎないし、どうなんだろうと思っていたのですが。

でも一年を待たずして7万円を超えました。これはあなどれない金額だわ。

小さなことからコツコツと。明日も着物のためにお弁当作り頑張ります!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2018年6月10日 (日)

高級有料老人ホームのイタリアン

親の介護まっただ中、おひとりさまシングルでアラ還、似た者同士の女子ふたりで、互いを励ます(笑)ランチに行ってきました。



イタリアンカフェレストランです。前菜のあと、パスタ、ドルチェ、コーヒーと続きます。



このお店、なんと高級有料老人ホームの中にありまして、テラスから眺めるお庭が素敵なんです。プラントハンターの西畠清順さんがセレクトした世界の珍しい植物がいっぱい。おまけに海が近くて、お隣はヨットハーバー。関空も漁港も大きな公園もアウトレットモールも近くて、立地もいい。



ホームページより、夜のライトアップした写真。都会的やんかいさ〜(笑)



ランチの後、老人ホームの施設内も少しだけ見せていただいたのですが、デンマーク、スウェーデン、イタリアなどの北欧ブランドの高級インテリアで空間が施されていて、お洒落でため息が出ました。

はあああ、老後はここに入りたい。ここで暮らしたい。マジ、思いました。いや、老後と言わず、今すぐ入りたい。ここから会社に通勤したい。お給料を全部つぎこんでもいいとすら思える、魅力的な空間でした。

まぁ夢のまた夢ですけどね。後学のために施設の見学会に申し込んでみました。いちおう母とふたりで見てきますが、入居したいのは母ではなく私のほうだというのは内緒デス。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2018年5月14日 (月)

女ふたりの暮らし

昨日は母の日でしたが、特別なことは何もしませんでした。なぜかというと毎日が母の日ですので。

(白大島に紫の塩瀬帯で着付けの稽古をしました。描かれているのは洋花ですが、地色が菖蒲や杜若を喚起させて今の季節に合うかなと思いまして)



明日は父の4回めの月命日。もちろん私もいまだ父の死を悼んでおりますが、予想以上に母が落ち込んでいて、泣きこそしないものの毎日のように「お父さんが居なくて淋しい、淋しい」と嘆き悲しんでいます。配偶者を亡くすということはそんなにも辛いことなのかと、経験のない私は驚くばかり。まだ一年も経ってないし、無理もないかもしれませんねぇ・・・。

(山中塗のカゴバッグを持ってみました)



そんな喪の空気が漂うわが家ですので(実際喪中ですわね)、母の気持ちを慮って、私もできるだけ母に寄り添おうと、休日のスケジュールは母優先に組んでいます。母が行きたいところに連れていき、母が食べたいものを作り、母が望んでいることに従う。

そう書くと、すごくいい娘みたいですが全然。しょっちゅうぶつかり合って喧嘩しています。同じことばかり繰り返して言うし、細かいことにうるさいし、もうイライラしちゃう。特に父が亡くなった直後は、急に2人になって互いの距離感がかみあわなくて、険悪になったこともしばしば。

(背中のしわ!)



そのことを友人にボヤいたら、「お年寄りなんだから、変わりたくても今さら変わらないよ。あなたが折れてあげなきゃ」と言われました。以降、私も気をつけています。女ふたり、仲良く穏やかに暮らしたいですからね。

母は和裁の心得もあるし、少し着付けの仕事をしていたこともあるので、着物に理解はあるのです。でも今はまだ、着物で私が出かけることをいやがると思いますので、控えている状況です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2018年4月 2日 (月)

諭吉さんさようなら〜の話

父が存命の頃は和食しか食べなかったので、毎晩ごはんを炊いておかずを4品ぐらい作っていました。母と二人きりになってからもしばらくそんな感じで夕食を作っていたのですが、食が細い母はなかなか食べてくれなくて。

で、方向転換しました。パスタとサラダ、フルーツ盛り合わせ、食後にケーキという女の子メニューだと母が好んで食べることに気付いてからは、三日おきぐらいにパスタにしてます。ラクっちゃあラクですけど、夕食がこんなのでいいのかな? せめて野菜とフルーツは欠かさないようにしてるんだけど。



ところで今日から新年度がスタートしましたね。4月5月といえば何かと物入りでお金が出て行く季節でもあります。

今月は車検、来月は保険料の支払い。固定資産税などの税金。はああ〜、諭吉さんがこぞって羽根をつけて飛んでゆく〜。

そんな物入りの時期なのに、健康診断に引っかかってしまい、今日は市民病院で胃カメラの検査をしてきました。といっても胃が痛いとか自覚症状は何もないんだよね。念のため行っとこかと軽い気持ちで胃カメラ検査を受けたんだけど、最後の会計でお値段を聞いたとたん、胃がキリキリと痛くなりました(笑)知らなかった、胃カメラ検査って高いんですね。諭吉さん、さようなら〜と涙のお別れをしてきました。

どうか異常なしでこれ以上、医療費がかさみませんように。健康って本当にありがたいですね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


あとね、これは本当に皆さんも気をつけてほしいことだから書きますね。水道代のこと。

私は介護のために3年前から実家で同居していて、老親になりかわり家計も握っているんですが、どうも腑に落ちないことがありまして。それは実家の水道代の異常な高さ。水道代は二か月に一度の引き落としなんですが、毎回4万円超えだったんです。

あまりにも高いと思い、両親に「二人で住んでた時もこのぐらい?」と尋ねたら、「うん、だいたい3万5千円〜4万ぐらい。でも二か月分だから、そんなもんでしょ」と言うので、そうなんかな〜とその時は受け流したんです。

でもやっぱり高いから、水を節約してもらうために、洗濯機を回すのは一日一回にしてもらったり、いちおう気をつけてたんですね。それでも毎回4万近くの請求が来て。

あー、やっぱり介護してたら多少水を使うから仕方ないのかな、とあきらめてたんです。でも両親はそんなに洗濯物が多いわけでもなく、お風呂だって毎日入らないのに。父は腎臓透析をしてたからほとんどトイレに行かないし。どう考えても私が仕事に行ってる間、二人が大量の水を使っているとも思えず。

変だな、と不審に思っていたある日、介護業者の方がトイレの手すりの点検に来てくれたんです。なんと、そこで「トイレが水もれしていますよ」と指摘してくれたんです。エエエッ?どこが?

「見た感じ、水もれが全然わからないと思いますが、ほらここ。便器の底にわずかに水がチョロチョロ流れてるでしょ。わずかでも24時間流れっぱなしだと、相当な水量になりますからね」

青天の霹靂。全然気付きませんでした。だって水のなかで水もれしてるから、音も聞こえないし。どうやらトイレタンク内のボールタップという部品が消耗していて、そこから水がもれていたようです。すぐに部品交換してもらったことは言うまでもありません。

そして今日。トイレの水もれ修理をしてもらってから、初めての水道料金の検針結果が来て、なんと1万2千円。うっそー!今までより3万も安い!やっぱりトイレの水もれが原因だったのです。あんなチョロチョロしたわずかな水もれで、長年3万円も余計に支払ってきたなんて、ショック!

はあああ〜、3万あれば、二か月に一回、道明の冠組帯締めを2本買えたのに(笑)悔しー!忸怩たる思いです。

でも気づいて良かった。皆さんもトイレの水もれにはくれぐれも気を付けてくださいね。盲点です。水の中で水もれしてるから、音がしなくてわかりにくいので注意が必要です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村







2018年4月 1日 (日)

三寒四温にやられました

春爛漫で暖かくなったと油断して薄着にしてたら、風邪をひいてしまいました。体調すぐれず、今日の予定はキャンセル。おとなしく家で静養しています。

着付けの練習をするため用意していた薄手の着物もとりやめ、寒気がするのでほかほかする真綿紬にしました。



梅柄の真綿紬に、松の刺繍の黒い帯。帯締めを緑にして竹に見立てて。完全に正月コーディネートですね。



着付けにも勢いがなく、お太鼓が上に上がりませんでした。だらーんと弛緩したお太鼓。大嫌い。帯揚げもぐだぐだ。不満です。



実はホットカーラーで後頭部を巻いてみたんですが。これまた中途半端で今日はうまくいかず。ショートヘアでもドレスアップできるよう、研究したいと思います。



しんどい時は何度繰り返してもうまくいかないので、早々に切り上げました。

寝込むほどではないけど、しんどい状態ってありますよね。周囲からは元気に見えるのだけど、実は本人は体調がすぐれず機嫌も悪い。そんな時に他人から何か言われたら、つい無愛想に返事をしてしまって相手を傷つけているかもしれません。

逆にいうと、もし私が誰かに声をかけたとき、無愛想なリアクションをされたとしても、(自分は嫌われてるのでないか)とよけいな心配はしますまい。たんに相手の体調が悪いだけかもしれないのだから。

本当、いつも健やかに穏やかに暮らしたいものですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村



2018年1月 3日 (水)

波乱の幕開きでした

こんばんは。新年早々体調を崩し、一日更新が空いてしまいました。

実は年も押し迫った頃、89歳の父に右脚の大腿骨骨折が判明しました。年末にバタバタと入院させたものの、病院が正月休みに入ってしまい、手術は年明けとなってしまいました。年末年始さえ挟んでなければ、すぐにでも手術してもらえたのにというタイミングの悪さに忸怩たる思いです。

それに加え、父は11月中旬頃から脚の痛みを訴えていたにもかかわらず、真っ先にがん細胞の骨転移を疑い、整形外科ではなく他の科を受診したことも、骨折の判明を遅らせてしまいました。私の痛恨のミスだと思っています。父も痛いまま一ヵ月半も我慢を強いられ、相当なストレスです。

年末年始で何も処置しないまま、寝たきりの入院生活が不憫で、主治医の許可をもらって二泊三日で自宅に一時帰宅させたものの。父の身体が以前より動かなくなってしまっていて、介護度がかなり進んでしまい、本当に大変でした。たった二泊三日ではありますが「壮絶な」という形容詞がつく介護を初めて経験したのではないかと思います。世の中には重い在宅介護をもう何年も、なかには十年以上続けてる方もいらっしゃいますが、本当に頭が下がるとしか言いようがありません。

痛恨の判断ミスをおかした後悔の念やら、介護度が重くなってしまったショックやら、体力的にもきつかったりで、今朝起きたら私自身の体調もやられていました。めまいと吐き気がひどく立ってられなくて。ストレスによる自律神経失調症の一環だと思います。

先ほど、ようやく父を病院に送り届けてきましたので、今は一段落ついているところです。早く自分自身も元気にならなくちゃ!と思います。まずは自分が元気じゃないと、身内を支えることは出来ませんからね。

そんなこんなで今年のお正月は、お正月らしいこともあまり出来ませんでした。というか、私自身、年が明けてからほとんど何も食べてない状況です。食べる気もしなくて。しめしめ、2キロぐらい痩せてるかな、と期待してたりしますが、たぶんそうでもないでしょうね(笑)

ところで昨秋、札幌の知人から所望されて、こんなお菓子を送りました。「白い恋人」ではなく「面白い恋人」です。商標権の裁判にもなりましたよね。さすがに「面白い恋人」は北海道では販売できないようです。

札幌の方々に大ウケだったそうです。



その返礼品として、年末に六花亭のお菓子の詰め合わせを送ってきてくださいました。やった!海老で鯛を釣った気分です。(さすがに「白い恋人」だとストレートすぎると思われたんでしょうか)



父を無事に病院に送り届けた安堵から、先ほど母と二人で六花亭のお菓子を貪り食べました。ああ、なんて美味しいんだろう。生き返りましたわ。

というわけで、波乱の幕開きとなってしまいましたが、できるだけストレスを溜めないようコントロールして、自分も家族も大切にしたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年12月24日 (日)

☆Merry Christmas☆

クリスマスイブの今宵は、クリスチャンの友人が招いてくださり、プロテスタント教会の礼拝に参列してきました。

静かで厳かな時間を過ごすことが出来ました。食欲、物欲抜きの本来のクリスマスの意味が、やっとわかった?



そして大切なお友達が、今年も心のこもったクリスマスギフトを贈ってくださいました。心がほっこりと温まっています。



仕事も繁忙期を乗り切り、精神的に充ち足りた良き一日でした。皆さまも楽しいクリスマスをお過ごしください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年12月 3日 (日)

半衿反物と体調のこと

一昨日うかがった古布のお店で、おもしろいものを見せていただきました。なんと半衿の反物です。ハサミでカットして使うんですって!

菊と桔梗の柄です。一枚、いただきました。



土日は仕事でした。久しぶりに会社に行ったら、「声がかすれている」「痩せたんとちゃう」と言われました。きっとやつれて見えるんでしょう。自分が思っているより、先週のアクシデントが身体にこたえているようです。

珍しく胃が痛むのです。奥歯を強い力で噛み締めていたのか、アゴがだるいです。そしてやたらと眠い。

今週は体調を整える週に致します。何はなくても健康が一番大切。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


より以前の記事一覧

ランキング参加してます♪

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ