着物について

2017年5月26日 (金)

ぬぬパナ キモノ井戸端会議へ

阪急百貨店で開催中の「ぬぬぬパナパナのぬぬ」(八重山地方の方言からの造語で「布の端々」の意)に伺いました。



全国の織物作家さんの作品展覧と共に催されたのが「キモノ井戸端会議」という人気イベント。今回参加することが叶いました。

講師は朝香沙都子さん西岡万紀さん、松下妙子さん、須賀凌子さんです。



「絹の着心地はどこから?織りの着物」と題した、日本各地の絹織物についてのお勉強会です。



結城紬、大島紬、本塩沢、黄八丈、上田紬、牛首紬・・・。講師の方々の貴重な私物のお着物を触らせていただきながら、糸と布についてのレクチャーを受けるという何とも贅沢で幸福な時間でした。



着物でお出かけする機会が少ない私。イベント終了後、人気ブロガーの朝香沙都子さん、midoriさんにお願いして、お写真を一緒に撮っていただきました。良い思い出になります。シャッターを押してくださった方もありがとうございました!



midoriさんはブログのお写真でもシュッとして麗しいお方ですが、実際お会いするともっと綺麗でした!本当に美しい。

朝香さんは頭の回転が早く、志が高く、私利私欲のないお方。本物のカリスマだと思いました。朝香さんにお会いしたあと、 昨日の自分のブログ(着物雑誌について書いた記事)が恥ずかしくなり削除しました。

素晴らしい布を介して、素晴らしい方々とお会いすることができ、実り多い刺激ある一日となりました。なお午前中は「半衿攻略法」の講座も受けてきましたので、そのことについてはまた明日書きます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年5月25日 (木)

ぬぬぬパナパナのぬぬ2017

阪急百貨店本店で「ぬぬぬパナパナのぬぬ2017」が始まりました。私は過去に何度か伺ってますが、今回初めてキモノ井戸端会議にも参加します。本当にたのしみです。どうか家のほうに何事も起こらず、とどこおりなく当日出掛けられますように。

素敵なポスターです♡



ぬぬぬパナパナのぬぬ、主宰の浦令子さんが20日にご逝去されました。かっこいい女性で憧れておりました。謹んでご冥福をお祈り致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月24日 (水)

リサイクル帯恐怖体験

リサイクルやオークションで好みの帯をお安く買えたと喜んでいた一方、ちょっと痛い思いもしたので記しておきます。

紅型調の名古屋帯を買ったときのこと。届いたお品を見たら型崩れや破れはないものの、あまりにも古色蒼然としていて唖然となる。触っただけで手が真っ黒になり、どうしたものかととりあえずビニール袋に入れて思案する。

しばらくすると、なんだか身体がかゆくてたまらなくなる。・・・ひょっとして、ダニ? いやいや気のせいかも。でもかゆい。いや、気のせい。でもやっぱりかゆい。かゆすぎる!!!

気がつけば、帯丸ごと洗濯機に放り込む暴挙に出てしまいました。花王のアタックをドバドバいれて水位も時間も最大限にセットして、スイッチポン!もちろん正絹の帯を洗濯機で水洗いするなんて初めてです。

洗濯槽をのぞくと、赤い帯がとぐろを巻いて回ってました。こ、怖い。そして水が今まで見たことないほど真っ黒!!!正確に言うと赤黒い泥のような色でしたが、帯の染料が全部流れ出たのではないかと心配したほどです。

洗濯が完了して、おそるおそる帯を拡げてみると綺麗になってる!色も鮮やかになり、汚れも匂いも全部取れてる!

ただし、3分の2ぐらいに縮んでしまいました。正絹を水洗いするとこんなに縮むんだぁ・・・しばし茫然。

いやいや、生乾きのうちにアイロンで伸ばせば何とかなるかもしれないと、取り急ぎ干すため両手で力を入れて伸ばしているうちに、ビリビリに破けてしまいました。

あああ、古布だもんね。いつの時代、どんなお方が締めてらっしゃったのか伺い知れませんが、この帯も長い間頑張ったね。おつかれさまでした。

ということで全部解きました。小物に活用させます。半衿や帯揚げにしてもいいかもしれませんね。



そして、写真はありませんがもう一本の恐怖帯(笑)。

マイサイズの名古屋仕立てに縫い直そうと部分的に解いていたら、手先の中がなんかカサカサする。

うっ!!!なんと手先の中からセピア色になった封筒が出てきたので驚愕。

ギョエーーーーーーーーーッ!!!

中身は、

神社のお札。そして昔の10円紙幣が一枚。

戦時中だったのだろうか。切羽詰まった感じがする。この帯のなかにお札と紙幣をしのばせて身につけていたお方は、いったいどんな境遇でどんなお気持ちだったんだろう。いろいろ考えさせられる出来事でした。平和な世の中に感謝します。

恐怖帯と書いてしまいましたが、その帯も大切にします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月22日 (月)

1円の名古屋帯を締めてみた

着付け教室でした。

先日、ヤフオクで落札した10本の名古屋帯のうち、1円の帯を締めてみました。

強い思い入れがなかった濃ピンクの横段でしたが、高級感もあり良い帯だと思いました。とても締めやすいです。



着物は結城紬狂いの時に飛びついた、リサイクルの単衣です。遠州椿のピンクと帯の色がリンクしました。



もう一本は、人呼んでTHEハッキリ風景文(笑)男性的な力強い画風の帯です。



前と横の白地が際立って良かったです。ぜひ洗いに出して活用したいと思います。私らしい帯とも言えます。



長襦袢は麻。着物のサイズが長襦袢と合ってないのが落ち着かないんだわ〜。袖丈を直したらいいんですね。単衣だし、いつかチャレンジだな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月21日 (日)

お直しおばさん宣言

先日、自力で松葉仕立てから名古屋仕立てに縫い直した帯。なかなか上手くいきました。悉皆さんに頼んだら、洗い張り込みではありますが、1万2千円と言われたんですよ〜。



続いて、この単衣帯を名古屋仕立てに縫い直しました。こちらのほうが簡単でした。



味をしめて、今直しているのがこの塩瀬の帯。なにせ着付けスキルがないもので、開き名古屋から自分が結びやすい名古屋帯に直しております。



和裁の心得はまったくないのですが、ピン打ちとアイロンがけを丁寧にすることがポイントなのかな、なんて思いながら手探りでやっています。

リサイクル品のなかにはズサンな仕立てでビックリする物もあります。下手くそなりにも、自分の手でベストサイズに仕上げた時の喜びったら!!!達成感があって、すごく楽しい。

着物の寸法直しは私にはこわくてできませんが、帯なら何とかできそう。よーし、これからは今あるものを活かす方向性で行こう!

目指せ物欲からの脱却!今日からお直しおばさんになります。(トイレで他人様の帯のゆがみを勝手に直したりはしませんよ 笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月15日 (月)

快適な麻の長襦袢

着付け教室で手描きの八つ橋の帯を締めてみました。これで杜若、菖蒲が描かれた着物をコーディネートしたら最高だけど、持ってなくて残念。でも充分気に入ってます!

別名、妖怪一反木綿の帯とも言います(笑)



着物はビビッドカラーの十日町紬の袷です。が、掟破りで長襦袢は今月から夏ものにしております。麻です、麻!涼しくて軽くて快適です。長襦袢が麻だから、ボッテリした袷でも耐えられました。

そういえば昔、お仕事をご一緒した落語家さんで年中夏ものの長襦袢をお召しになってる方がかなりいました。舞台上はライトと暖房で冬でも暖かいし、高座で熱演して汗だくになりますから。

袷の着物自体、ほとんど着ないともおっしゃってました。年中、単衣と夏物だけ。温暖化が進む中、着物姿で働いてる方はそんな感覚の方が多いかもしれませんね。

私も来週から単衣にします!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2017年5月14日 (日)

ここぞという時に履く草履

私が持ってる草履は四足です。

一足目 エナメルの白
二足目 艶消しの黒
三足目 布張りの茶色

そして四足目が一番気に入っている畳表の草履(南部表の台)です。



畳表の草履というのは、一見カジュアルに思えますが、ところがどっこい、草履の格としては最上級らしいんです。訪問着はもちろん、第一礼装の留袖もいけます。私は台を低く(前一後三重)カジュアルダウンしてもらいましたが、台を高く(前三後七重)して鼻緒を純白にしたら、花嫁さんのお草履にもなるそうです。

季節も関係なし。オールシーズンです。畳表の草履にめちゃくちゃ憧れて、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで10年前に購入しましたが、大事にしすぎてまだ2回ぐらいしか履いてません。

貧乏性もたいがいにしないと、人生が終わってしまいますね。これからはガンガン履きます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2017年5月10日 (水)

芸人みたいに着物を着たい

久々の着付け教室でした。が、その後、急遽父を病院に連れて行かねばならなくなり時間がないので、もう教室を休もうかな〜と一瞬思ったのですが、

いやいや15分ぐらいでササッと着て、先生に見てもらった後はパパッと脱いで、すぐに帰ったら間に合うやん。ゆっくりお稽古するより、何時何分までに完了させると時間を切ったほうが、うまくいくに違いない。

と考えたわけです。私の妄想では、みんなが今から長襦袢という頃にはもう帯結びを完了させて、「さすがJガールさん、着付け早いわ〜。それにキレイに着てはるわ」と賞賛の声を浴びつつ「お先に失礼します」とかっこよく立ち去る・・・予定でした。

が、全然でした(泣)いつも以上に時間がかかって汗だく。一発勝負で着るつもりが、なぜかいちいち上手くいかなくて何度もやり直し。時間もかかって、出来も悪かった。

自主規制で写真は帯まわりだけ(*´Д`*)着付けが下手すぎてホント悩む〜。



私は前職で20年ほど、落語家、漫才師、喜劇役者など芸人さんの裏方の仕事をしていたのですが、(お仕事だから当たり前といえども)皆さん着物を着るのが本当に早くて上手かったです。

お衣裳に皺が寄ってはいけないから、本番直前まで長襦袢姿でくつろいでいて、出番15分前の声がかかってからようやくお着物を着るのですが、とにかく余裕しゃくしゃくなんですよ。ペチャクチャおしゃべりしたり、冗談言って人を笑わせながら正確に手を動かして、あっという間にピシッと着ちゃうんですよね。もちろん鏡なんて見ないし。

脱いだあと着物を畳むときも、自分の膝のうえでサッサッサッとリズミカルに畳んでいくんです。決して畳の上に大きく着物を拡げないんだよね。場所をとるのは素人のやること、という不文律があったように思います。

はい、私のことです。着物畳むとき、思いっきり場所とります。今回特にあわてて帰らなければならなかったので、あっちこっちに小物が散乱してシッチャカメッチャカ状態でした。お恥ずかしい・・・。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








2017年5月 8日 (月)

でもこちらは50代が似合う

こちらも約10年前の45歳の着姿。当時はこの利休茶の紬を着るハードルが高かったように思います。

似合ってないです。着こなせてない。



なにより、太っ!なんだこの背中のむっちりついたお肉は。首も太っ!



55歳の今のほうが、よほど似合ってると思います。肌のハリがなくなり、むっちりからシワシワにシフトチェンジしたけど、年齢を重ねて、ようやくこの着物が自分のモノになった感じ。



歳をとって似合わなくなる着物がある一方、若い時似合わなかったものが突然似合うようになったり・・・着物って化学反応みたいでおもしろいですね。

60代、70代のほうが、怖いもの無しになって、もっと自由に着物を楽しめるような予感がします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村




2017年5月 7日 (日)

10年前の自撮り

自宅を整理してたら、古い写真のデータが出てきて、思わず見入ってしまった。

約10年前(9年前 46歳)の自撮りが出てきた!ヘアも着付けもプロにやっていただいたから、さすが整ってますね。



やはり、髪は大事。いち髪、に化粧、さん着物だ。



この頃はまだ濃いグレーの江戸小紋がギリギリ似合ってたんだな・・・ということに気付いて愕然としました。

今はこのグレーが全然似合わなくなってしまって、実はひそかに悩んでたんだよね。どんな帯を合わせても、顔色が沈んでしまうのです。まるで法事。ますます老けて、ばあさんそのものになってしまう。

対策を打たねば・・・。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


ランキング参加してます♪

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ