着物について

2019年3月17日 (日)

木綿着物デビューできるかと小躍り

先日、演歌歌手の神野美伽さんがお召しになっていた大きなブロックチェックの小紋を私も欲しい〜!と熱望したことを書きました。





ちょうど大阪高島屋でkosodeさんが出店なさっていたので店主さまにお尋ねしましたら、「うちの着物はよくご愛用してくださいますが、うちの商品ではないですね」とおっしゃってました。


でもkosodeさんのお着物、帯、小物、めちゃくちゃ大人可愛いくて、どれをとっても欲しいものばかりでした。特に気になったのがレースの薄羽織。身体が大きな私にはプレタの羽織ものは無理だと思い込んでいたのですが、kosodeさんはなんとS、M、Lとスリーサイズ展開されてるんですよ。





Mサイズでも裄が72センチあって、試着させてもらって感激しました。あと花織の着尺も上品で本当に素敵でした。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


話は変わりますが、朝香沙都子さんのブログを拝見してますと、緑の片貝木綿のお着物を着てらして「春らしくてええなぁ〜♡」と感服しました。木綿のお着物は単衣なので、季節の変わり目に重宝しそう。雨天でも大丈夫ですしね。(朝香さんの記事をリンクさせていただきます)


プーさんの世界観のコーデ♪ / 緑の格子の片貝木綿にれえすの花の春の草花とヒヨコの刺繍帯


朝香さんの片貝木綿、可愛い♡ 産地はどこかしらん? え、新潟の小千谷? 染色工房紺仁さん? と次々に検索しているうちに、はあああ〜出合ってしまいました。


これぞ引き寄せの仕業⁉︎ 神野美伽さんの小紋とよく似ている大きなブロックチェックの片貝木綿の反物を発見。もちろんポチ!しました。(神野さんのお着物は他産地の正絹の別商品かと思います)





昨日、反物が届いてすごく嬉しいです! 私、昔から木綿の着物に憧れてたんです。現代では木綿の着物はこなれた上級者のものだと思いこんでいた私にとっては、敷居が高かったんです。とうとうこの私が木綿着物にたどり着いたか!上級者ちゃうけどデビューするで!と勝手に小躍りしています(笑)


朝香沙都子さんの過去記事に、片貝木綿の紺仁さんの工房に行かれたときの詳細なレポートを掲載なさっていて、とても勉強になりました。


片貝木綿の紺仁染織工房 / 日本きもの学会 塩沢・小千谷研修旅行(11)


片貝木綿は柳宗悦らの民芸運動の一環で製作されたんですね。よく理解できました。ありがとうございます。と同時に、きもの文化検定を受検するなら朝香さんのブログこそ、活きたテキストだ!!!ということに気付いた次第です。(今年、初めてチャレンジする予定です。長文になるので受検を決意した理由は改めて)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2019年3月13日 (水)

更紗柄の丸ぐけ帯締めを主役に

お天気が良かったので毎月恒例行事の「母と一緒に月イチ遊ぼ」企画を挙行しました。向かった先はコストコ。実は母も私もコストコに入ったことがなく、いったいどんな所やろ〜とドキドキしながら行ったのです。


が、平日にもかかわらず広大な駐車場は満車。やっとのことで駐車できたものの、会員にならないと店内に入場出来ないらしい。広大なフロアーゆえ車椅子も借りたいけど、あいにくそちらも出払っているという。中をチラッとのぞくと平日でもすごく混んでいて、高齢コンビにはなかなかのパワーがいりそう。疲れて何も買わずに出てくるような予感がして今回は見送り、代わりに美味しいものを食べて帰りました。


帰宅して着付けの稽古。


今回も着物ブロガーさん製作の丸ぐけの帯締めを主役にして、コーディネートを組み立てました。





そう! 「きもの名画座」せんりさんの丸ぐけ帯締めです。丁寧につくっておられて、スタイリッシュで締めやすくて、素晴らしい!すっかり虜になってリピートさせてもらってます。


珊瑚色と黒の更紗柄の丸ぐけ帯締めに合わせて、サーモンピンク系の名古屋帯を締めました。帯揚げも薄いピンク系で。





この帯、ヤフオクで1円という異常な安さで手に入れたけれど、失敗も多々あった中でこれは良かったですわ〜。気に入ってます。





帯締めも帯も隠れてしまうけれど、色と雰囲気が合ってる道行を合わせてみました。これもヤフオクで未使用しつけ糸付きを手に入れました。





昭和モダンな柄で好みです。いつもの如く裄が短いので、裄出ししてもらう予定です。





寒の戻りで寒かったので、ホカホカする結城縮と離れがたく。というか、念願の結城をやっとこさ手にして、相当舞い上がってるみたいです(笑)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村








2019年3月11日 (月)

この着物欲しいです

今年のスギ花粉の飛散量は例年の4倍以上だそうです。3年ほど前から舌下免疫療法のお薬を服用してきたおかげか、昨年も一昨年もまったく花粉症の症状が出なかった私。が、今年はさすがにクシャミが出ます。昔よりはマシですけどね。


それにやたらと寒い。花冷えとは良く言ったもので、春だからと油断して薄着にしたら、たちまち体調を崩してしまいそうです。季節の変わり目、真冬以上に体温調節に注意が必要かもしれません。


さて、先日行ってきたホテルのランチ会で、素敵なお着物の姿を発見! なんとその方、演歌番組で神野美伽さんがお召しになっていたのと同じお着物だったのです。





その方を追いかけて話をしたかったのですが、バタバタしている間に見失なってしまいました。残念。おそらく神宮前kosodeさんのお着物ではないかと。(後日追記 確認しましたが違いました)テレビで見た神野美伽さんも素敵でしたが、実際にお召しになっている方を見て、この着物に惚れてしまいました。


今月kosodeさんが大阪のデパートに出店なさっているようですので、今度こそ見に行きたいと思います。着物の数は増やしたくないくせに、確認せずにはいられない(汗)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2019年3月 7日 (木)

白大島の道行コートが良かった件

着物で大集合♪ のホテルのランチ会に参加してきました。春めいてきたので、萌葱色の江戸小紋とパステルカラーの帯で行くつもりでしたが、あいにく朝から肌寒い小雨模様。雨ゴートを持ってない私はテンションが落ちてしまって、結局、今気に入ってる黒の結城縮とイカット帯の組み合わせにしました。





雨ゴートの代わりに白大島の道行コートを久しぶりに着ましたが、意外に着丈が長かったので気に入りました。15年ほど前に白大島の反物が一疋あったので、長着と道行コートをつくってもらったのです。道行ではなく長羽織にしたらよかったかな?と後悔していたので、放置してました。ごめんなさい。





でも仕立ててくださった方のセンスが良かったんですね。丈が長くて現代風の道行になってました。(昭和の短い道行も好きですが)


バッグはお友達のブティックで購入したシフォン素材のブラックを持ちました。軽いし、脱いだ道行もすっぽり収納できて重宝しました。海外製品で和装用じゃないけど、着物に合うと思います。





今日は小雨だったので白大島の道行でしのげたけど、やっぱりフルレングス(対丈)の雨ゴートが欲しいです!すでに雨ゴート用の反物も準備しているから、あとは仕立てていただくだけ。


雨ゴートほど費用対効果が高いものはない


しかし、ここまで来て迷いが!!!


昔の雨ゴート用の反物ってば、しっかりした素材なんでしょうが、フルレングスの袷に仕立てたらめちゃくちゃ重いのでは? 特に私は背が高いし。


ならば肩すべりだけつけてもらって(あるいは肩すべりも無しにして)単衣にする?


というか、昔の雨ゴート反物を仕立てるより、今の東レシルックの長着反物で、ちりよけ兼雨ゴートとして仕立てるほうが軽くていいんじゃなかろうか?


それとも正絹反物を撥水加工? スリーシーズン着られる紋紗やジョーゼットも素敵よね。あ、でも完全に雨から着物をガードするなら、いっそプレタのアップルコートのほうがいいのかな? しかし私のサイズがない。アップルコート用の反物も売ってなさそうだし。


うーん、どうしたらいいのかわからなくなってきました。一人でぐるぐる考えてもラチがあかないので、専門家に相談しようと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2019年2月23日 (土)

着物の仕立てにも流行があるんじゃん!

着物の仕立て直しをお願いしている悉皆の文字さんより「繰越の寸法はいくらですか?」とご質問をいただきました。お渡しした寸法表には「5分」と書いてあったはずだけど、どうしてわざわざ再確認なさるんだろう? 繰越は5分で普通でしょうと思った私。


さっそく繰越のことを調べてみました。着物の繰越で検索してトップに出てくる美どり和裁さんのホームページに繰越について、こう書いてありました。


衿を後ろに抜き安くするために肩山より少し後ろに下がった所に、衿肩あきを回す(ずらす)こと、または、肩山から衿肩明きまでの距離(寸法)のことを繰越(くりこし)といいます。 その寸法は、以前には5分が標準とされていましたが、最近は、7分くらいが標準となっています。 着物の格や着方、好みで5分~1寸の間で加減します。


なんか現代の着物の着方、ひと昔前より衣紋をたっぷり抜く傾向にあるそうです。衣紋を大きく抜くのは玄人女性の専売特許という価値観がなくなってきているらしい。したがって繰越の寸法の標準も、5分から7分に変化しているようですね。


ひえええ〜知らんかったです。なんとなく、皆さんすごく衣紋を抜いてるよな〜とは感じてましたが、これも流行のひとつですね。私の考え方、20年前で止まってました。


文字さんに「今回の繰越は7分にしてみようと思いますが、どう思われますか?」とお訊きしましたら、「いいと思いますよ。繰ってるほうが着やすいと思います」とのこと。ちなみに文字さんご自身は8分になさっているそうです。さすが着物のプロ、トレンドを押さえてらっしゃいます。(ただし長襦袢と着物の繰越の差が2分以上になると、着物が沿わなくなるので注意が必要とのこと)


ちなみに、繰越5分で精一杯衣紋を抜いた私の着姿がこれです。









最近はめんどくさいというズボラな理由で、衣紋抜きを縫い付けずに、自力で長襦袢を引っ張って衿を抜いているのですが(汗)


死ぬほど頑張ってもここまで。もちろん衣紋抜きの助けを借りれば、もっと抜けるとは思いますが。繰越7分に変えたらどうなるか、仕立て上がりが楽しみです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村





2019年2月21日 (木)

掛け衿が短い?

結城縮の洗い張り、仕立て直しをお願いしている最中です。京都の悉皆の文字さんより「洗い張りが上がってきました。掛け衿が短いので本衿をつまみ衿にできますがいかがしましょうか?」とご連絡をいただきました。


掛け衿の長さについて、知識が乏しく今まで全然気にしたことがなかったけれど、以前文字さんがこのような記事をお書きになっていたのを覚えていました。(リンクさせていただきます)


「着物の掛け衿の長さご存知ですか?」


ふむふむ、現代は掛け衿が長いほうが格好いい? 掛け衿の境目が帯上ギリギリか、帯に隠れてしまうぐらい長さがあるほうが主流みたいです。


ちなみに過去の自分の着姿をチェックしてみますと。









掛け衿の境目が帯上5〜10センチあたりに来ていることが多いです。これ、衣紋をもっと抜くとさらに上になるんでしょうね。それと上半身に厚みのある体型の方は、掛け衿が短く見えてしまうかもしれません。


そしてこの集合写真の場合。私を含めて、全員、掛け衿の境目が見えてません。掛け衿が長くて帯中に隠れてますね。こっちのほうが今は格好いいんですかね?





すみません、わかりません。個人的には掛け衿の長さは気にならないのですが、プロの方から見たら、お仕立ての重要なポイントなのですね。


というわけで、冒頭の結城縮は、短い掛け衿をはずして、本衿をつまみ衿に仕立てていただくことになりました。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









2019年2月19日 (火)

木綿のイカット名古屋帯

今日は一日中雨でしたが夜になると晴れて、綺麗なスーパームーンが輝いています。最小の満月より視直径が14パーセントも大きく、30パーセント明るいので、夜なのに濃い青空が拡がっていて、なんだかワクワクしております。


さて、先日手に入れたインドネシアの木綿・イカットの名古屋帯で着付けの稽古をしました。





黒の結城縮に焦げ茶のイカット帯。平置きした時は地味すぎて沈んだコーデになるかもしれないと心配しましたが、着てみるとそうでもなかったです。帯揚げ、帯締めに煉瓦色を持ってきたら、むしろ躍動感が出たのではないかと思いました。





全体的には年相応の落ち着いた雰囲気で気に入りました。木綿の帯は初めてですが、意外に締めにくいと思いました。正絹よりも緩みやすく、難しかったです。(それに帯枕が見えてしまってますね)





おまけにこの帯、普通の名古屋帯より50センチも長くて、なかなかうまくいかず往生しました。短い帯も困りますが、長すぎる帯も苦労しますね。時間がある時に自力でサイズ直しするつもりです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2019年2月15日 (金)

着物の収納 大名だたみ

先日、箪笥に収納していた帯揚げが、窓ガラスの結露でじっとり湿っているのを発見して、背筋が寒くなってしまいました。その日以来、着物の収納が気になって仕方ない!


今は実家に居候している身ですので、なるべく場所を取らないようにと、着物からたとう紙をはずして丸裸で箪笥に収納しているものの。湿気から守るために、やっぱりたとう紙に入れようと思っています。


この際せっかくだから、すべての着物を皆さんがおすすめの米田進栄堂のたとう紙で揃えようと思います。着物枕も乾燥剤も買おう。うん、そうしよう、そうしよう。次に京都に行く時、必ず行こうと思います。


ところで、米田進栄堂さんのホームページに「着物収納の仕方」が載っていて、一般的な本だたみの他に「大名だたみ」というたたみ方があることを初めて知りました。


米田進栄堂「着物収納の仕方」


知らんかった、留袖や振袖は大名だたみにするらしいです。もちろん大名だたみ用のたとう紙も米田進栄堂さんで売っています。「あ、そうか。大名だたみのほうがサイズ的にコンパクトに収納できるかもしれない」と考えた私、さっそく手持ちの着物を大名だたみにしてみました。





大名だたみのメリット → 安定感のある大きさ、たたみシワが最小限になる


大名だたみのデメリット → たたむ時に場所をとる、コンパクトにたたむと袖の途中を折らなくてはならない

うーん、どうしよう。大名だたみのたとう紙のサイズ、具合良さそうで気に入ったんだけどな。悩むところですが、お店で相談させてもらおう。


ちなみに七緒のオンラインショップにも、米田進栄堂さんのたとう紙が出てます。こちらは紐なし仕様です。紐なしもいいね♪


こまものや七緒オンラインショップ「米田進栄堂 無地紐なし畳紙」


京都の実店舗には着物収納にまつわる小物が揃っていて、薄紙一枚から買えるようです。今から買い物を楽しみにしています。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

2019年2月 9日 (土)

結城縮とビタミンカラー

先日、ディズニー映画の「メリーポピンズ リターンズ」を観たのですが、心温まる素敵な作品でした。そして印象的だったのが、コスチュームの色遣い。カラフルなんだけど洗練されてるんです。(写真は同作品のオフィシャルサイトより)





この色遣い。さっそく影響を受けて、手に入れたばかりの黒の結城縮のコーデに取り入れてみました。





水色の紅型染めの名古屋帯に、帯揚げもグリーン、帯締めもグリーン。八掛も黄色で、ビタミンカラーとも言えます。





私のブログを読んで、結城についてご親切にいろいろと教えてくださった方が「軽くて暖かい」とおっしゃってましたが、本当にホカホカ暖かいですね!





真綿にくるまれてる感じがして、着心地最高です。もっと柔らかく自分の身体に沿うように、どんどん着たいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村


2019年2月 7日 (木)

お直し検証の結果

今月は休日が少なく、貴重な平日の休みをフル活用しないと後がないので、朝から走り回りました。母を病院とお風呂に連れていき、自分も顔剃りに。確定申告の書類も税理士さんに送ったし、映画「メリーポピンズ リターン」も観て「母と月イチ遊ぼ」の今月分もクリア。なまけ者の私には珍しく、今日は頑張ったと思います。いつもこうだったらいいのに。


そして、先日、手に入れたリサイクル着物のチェックをしました。


上から、焦げ茶の結城縮の袷、本塩澤の単衣、黒の結城縮の袷です。3枚ともサイズが大きすぎるような気がして、お直しするべきかどうか検証しました。





結果、本塩澤(中央)と黒の結城縮(下)は、ほぼマイサイズに近いことが判明。ただし黒の結城縮の八掛がすり切れています。単衣に直すことも考えましたが、この八掛の玉子色がおもしろいと思いましてね。単衣に直すか、八掛の天地替えをするか決めかねているので、しばらくこのままで保留です。





問題は、焦げ茶の結城縮(上)でした。身丈もかなり長く、八掛もすり切れています。





袖丈も長く、手持ちの十日町紬と較べると5センチぐらい違います。袖が5センチ長いだけで、ずいぶん着物が大きい印象を受けました。





おまけにこの着物だけ、なぜかズッシリと重く、軽いはずの結城なのにどうして?と疑問だったのです。身丈と袖丈が長いとこんなに重くなるのかな、と。胴裏を触ってみるとなんとなく湿っぽい。ああ、これはずいぶん湿気を吸ってるなと気付きました。


ということで、こちらは洗い張りして単衣に仕立て直すことに決定。さっそく京都の悉皆の文字さんにお願いすることになり、今夜送り出しました。出来上がりを取りに伺うとき、未仕立ての羽織やコートも相談させていただければと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村







より以前の記事一覧

ランキング参加中♪

  • ランキング参加中♪
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ